All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■恋が終わる。

そう、恋が終わりました。


snowwhiteではありません。


彼女の恋、可愛かった~。


アラフォーだろうがなんだろうが、恋するオトメって皆、同じ。


胸キュンでした。胸キュン。


はたから話を聞いているだけで胸キュンで羨ましかった~。


とはいえ、今回の恋、初めから無理が見えていたのかも。。。。


でも、一縷の希望にわたしも彼女もかけていたけれど、ダメだった。


恋が終わる。


切ないね・・・


スポンサーサイト

■恋愛って・・・頑張る?


旦那とドライブ

その道は初めてのデートで使った道

そこから出合った頃の話になり、流れで、「わたしは恋愛に頑張らない」という話になった

そう、頑張らない

snowwhiteにとって、恋愛とは・・・


 誰かに憧れて、憧れて、彼につりあうために頑張ろう!
 手に入れるために頑張ろう!
 頑張ってモーションを仕掛けよう!



というものではなかった

ええ、本当にそういうものではなかった
そう、決して「あの人を振り向かせたい!」という形からの恋愛はほとんどなかった
いえ、皆無という感じかな~

そもそも誰かに憧れる、というのはハリウッドスターに対してとかはあっても
同級生、先輩や職場の同僚や上司にたいしても起こらない
彼らは本当に同級であり、先輩であり、同僚であり、上司でしかなかった
そういう意味では冷めたオンナである


なんていうか、相手のフィールドで勝負するのは避けるわけ

で、自分のフィールドで戦うみたいな

で、恋愛って基本的にはあう、あわないだと思っているわけですね

自分がいいな、と思った人にはそれなりにアプローチを仕掛け、様子を見る
もうこの段階でなんとなく「いけるな」と判断しているわけですwww

でも、実は判断を間違っていた
そう、ダメそうだなと分かったら、そこでひく、そりゃもう見事にひく→これが根性ナシに結びつくのかも!?

で、これはいける!と踏んだら、それなりに積極的に動きます、ええ、こんなワタシでもwww

で、実は旦那もこれに似た感じかもしれんwww
そういう意味ではわたしたち夫婦って似ているのよね~とシミジミ
ええ、踏ん張りがきかない夫婦というか・・・汗


だからこそ、お互いに一緒にいると楽チンだなと感じると思うのだと思いますがwww


ま、そんなんだから、snowwhiteにとっての障害や嫌なことがあるとさっと終わってしまう
その障害がどんなものであれ、乗り越える、という作業を無意識に避けて、他のオトコを探してしまう
そのことに相手のオトコがウダウダ言ってきても、それを避ける
「鬱陶しい」と平気で思う、あからさまな態度には出さないけれど、避ける
それがsnowwhiteの恋愛の形
旦那も「このオンナ、あかん」と思ったら、ひゅるひゅると逃げるみたいだし・・・汗





だから、誰かに恋焦がれて、恋焦がれて、どうしても振り向かせたい!という強い意識を抱いた恋愛をしたことがない←snowwhiteはね、旦那は知りませんが・・・
それはアイドルとか歌手に対しても同じ
それなりに好きだけれど、のめり込むことはほとんどない
のめりこんでも一瞬
でも・・・






正直、憧れちゃうな~






っていう感覚だけはある

でも、もう多分、無理だろうけれど・・・汗
一度でいいから、自分が頑張って、頑張って、追いかけるほど好きになれる相手にめぐり合ってみたかったものです



あ、もちろん、旦那のことは好きです☆
付き合いたての頃(?)はラブラブでしたし、今でもラブラブです

燃えるような恋ではなかった

それは認めます!

でも、旦那と一緒にいると価値観の近さと大人の包容力、優しさ、おおらかさというものを感じて、ええなーと思うわけです
一緒にいて、楽とかってそんなの恋愛じゃない、とかいう人もいますが、
楽でないと長続きしない、と思うわけです
そこに“愛”はあったわけですしねwww
そう、愛の形は様々やしwww


まーそんなことを思いながら(?)、雨の道をドライブしましたわ~


■フィルタリング

先日、女友達とクリスマス会を開催


アルコール無しの健全なクリスマスパーティ


で、そこに話題にのぼったこと




婚活




3人で会ったのだけれど、snowwhite以外の二人は未婚

で、一人(A子)はネット婚活に励んでいる
もう一人(B子)はそこまでは・・・とやや及び腰

ネット婚活に参戦しているA子はB子を説得
で、自分が登録しているサイトにログインし、




「さぁ、B子、この中で好みの人を探して!」




わたしとB子は興味心身で眺め、二人で様々な検索用件を検討する

年齢
出身地
年収
身長
体重
喫煙の有無
休日
趣味

・・・・


等々

その場では口にしなかったけれど、これって・・・



 むなしいな



と思ってしまった><

自分の好みの条件を入力してフィルタリングをかける


年齢?
 そりゃもう近いほうがいいわ
 40代はNGよね
身長
 わたしよりも10㎝以上高いほうがいいわ!
体重 
 メタボはアウトよね
 三桁はもう無理!!!
喫煙
 ノー!!!
 側にいられるだけでアウト



などと自分の条件を取捨選択していくのですが・・・

 
 恋愛ってそうなの!?


と考え込む
ネット婚活では条件と外見(写真)だけで「あ、これ、ダメ」「これはいいわ~」とかやるわけですよ
結構、残酷な世界・・・
自分がやられるとちょっと嫌ですな・・・涙

その瞬間、あ、これは恋愛じゃないな、仕事を選ぶのと感覚が似ているな、と思ったわ

個人的な感覚として・・・

 (自分にとって)より条件のいいオトコを探し出すってことよね

オトコを仕事に置き換えれば全くおんなじことよ・・・



 snowwhiteが夢見ているのかもしれない



でも、結婚に結びつくからには純粋に恋愛要素が欲しい
経済力や趣味や身長の条件だけで結婚できない
たとえ、それらがいくらよくても!
それだけでは結婚できない。。。
結婚に至るからにはやっぱり最後には「わたし、この人、好きだわ・・・」と思う気持ちと「この人のためなら頑張れる」という気持ちが必要なんじゃないかなーと思うわけですよ、snowwhiteは
直接、会ってからが恋のわけですよ
ネット上でいくら、見てもね・・・



 ネットコンカツではそこまでに至るためには会わないといけない
  ↓
 会うためには相手を選択しなければならない(フィルタリング)
  ↓
 会ったけれどなんか違うわ・・・(1回か2回!)
  ↓
 まだまだ他の人がいるからいいわ!
  ↓
 で、またフィルタリング・・・
  ↓
 以下、続く



このスパイラルにはまりやすそうだな~と思っちゃいました
もっと、もっといい人がいるかも!?と思ってしまう感じに似ているかも
貪欲になるのが悪いことだとは言わない
でも、余所見に熱心になってしまい、肝心要の今、目の前にいる相手と向き合えなくなってしまう可能性もあるな、と感じたのです

ま、お見合いも恋愛もそうなんですけれどね

ただ、条件を絞ってのフィルタリングはネットコンカツ特有のものですよね?

条件だけで恋愛できるわけじゃない・・・
条件は自分の望むものではないけれど、会ってみるといい人だったわ・・・
とかってあんまりないんですかねー?


悶々と色々と考える一日でした


ベルメゾンネット

■ファーストキス



ファーストキスって覚えていますか?



実はsnowwhite、結構、よく覚えている
初めての瞬間とその相手、として、そのシチュエーション
胸の高まりと緊張
全てを鮮明な記憶として覚えていた


なんで、いきなり!?


実はGyaoで下記の映画を観てしまったからなのよ~
唐突に我が身を振り返り、過去の胸キュンとした自分を思い出した
思い出しちゃった
それだけで胸がワクワクしたわ←欲求不満!?


ファースト・キス [DVD]ファースト・キス [DVD]
(2005/09/22)
チェ・ジウアン・ジェウク

商品詳細を見る


1998年の映画だから、携帯電話とか女性の化粧とかちょっと古臭い
そこが逆に、結構、新鮮な気持ちで見れましたがw
ヒロインは「冬ソナ」で有名なチェ・ジウ
で、相手役のオトコはsnowwhite的には微妙・・・だったけれど、
ストーリーはしっかり胸キュンだったね~
そもそもsnowwhiteにとっていわゆる韓流スターとよばれる男優たちは?が多い
snowwhiteの好みからいくとちょっと男くさすぎるのよね~


【ストーリー】
芸能誌女性記者ヨナ(チェ・ジウ)は27歳になっても、まだキスを一度もしたことがないオクテな女性。
今度こそは万全の心構えで恋人とのキスを実現しようとするヨナだが、彼の口から出たのは、「別れよう」という衝撃の告白だった…。
傷心のヨナは、職場でプレイボーイのカメラマン、ギョンヒョン(アン・ジェウク)と仕事をすることになる。
失恋の傷も癒えず、ギョンヒョンの軽率な態度にも耐えられず、ヨナは辞表を提出するが・・・。
韓流シネマフェスティバルより



はっきりといって映画の出来としては三流

ケッという感じ

でも、いいの!!!
少女漫画の定番、というストーリーに胸キュンよ、胸キュン


暗くて愛想の悪いメガネっこヒロインがメガネを外すと実は・・・
それに気づくのは唯一、ヒーローだけ
ヒーローのアタックにヒロインの心は乱れていく・・・



というこういうありがちなストーリーに胸キュンなのよね~

snowwhiteは「冬ソナ」は見ていないけれど、この映画でのチェ・ジウは綺麗だな、可愛いな、と素直に思った
黒縁のメガネも可愛かったし、何よりもふくれっつらも絵になる感じ


で、ファーストキス

ファーストキスってその響きだけでなんか特別な感じがある

人生でたった一度のキス
初めてのキス

その時に感じるドキドキ感とワクワク感、そして、ちょっぴりの怯え
そういうのが全て詰まっている気がする
考えるだけで胸がぎゅーっとなるわ

snowwhiteのファーストキスはもうとっくに忘却の彼方に飛んでもいいぐらいなんだけれど、
いまだに甘酸っぱい記憶となって残っている
唇が触れ合った瞬間
背中に回された腕とか周囲の暗闇とか相手の息遣い、とか
それだけ特別なものだったな~

旦那との初めてのキスもよく覚えている(ちなみにこれもファーストキスに入る?)
どこでいつだったのかとかもよく覚えている
snowwhiteにとって手をつなぐ、とか腕を組むとかいうのはあんまり特別な感じがなくて、
キス、をする、しないで恋人か単なる男友達か判断しているところがある
それだけキスという行為は特別なもの、なのかな
キスをした瞬間、「あ、この人の心に今、触れたのかしら・・・?」とドキドキしちゃうんだな~
これは回数を重ねても年を重ねても一緒
一度、アメリカ人のオトコノコに人前でぎゅーっと抱きしめられて、キスをされたことがあったけれど、
その瞬間、一気にクラクラと心が傾いた(笑)
キスになれていない初な女子大生の心は一気にそのアメリカ人に傾いたぜ(汗)←免疫がないのは辛い・・・><
それだけ、キスは特別



いつも、ドキドキしていた



まー、今後は旦那以外の人とキスすることはないだろうから、
新鮮なキスってのはもうないんだろうな~と考えるとちょっぴり残念(汗)


でも、いつまでも新鮮なキスができるように頑張ろう、とも思ったわ~


そんなことを思わせてくれた映画でした☆



↓気が向きましたら、押してやってくださいませ☆
FC2ブログランキングブログランキングにほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ


それよりもGyao
いつの間にかYahooと合体したのか知らんが、使いにくい!
画面が小さいのも気になる!!
絶対に前の方がよかった!!!
失敗しているよ、Yahooとなんかくっついてw

ベルメゾンネット

■友の恋

友人から「彼氏と別れた」とメールがきた

まだ続いていたのか!?とびっくりすると同時に

電話がかかってくる


・・・


・・・・・・


連絡をとっていない間に意味が分からないことに・・・

はぁ

幸せな恋愛って難しい・・・

また若い頃なら意味が分からない恋愛でも一つのステップアップとして捉えることができても
この年になると意味が分からないのは・・・辛い


旦那と食後、久々に独身時代のようにオンナトモダチとしゃべる夜になりそう


↓気が向きましたら、押してやってくださいませ☆
FC2ブログランキングブログランキングにほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ


ライスフォース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。