All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女帝

もうじきテレビドラマの「女帝」
加藤ローサが頑張っています(汗)
本当に頑張っています

毎回、無理をしているのがよく分かります
ドラマ自体はまぁあんまり新鮮味がなく、
面白くもないのですが、
それでも毎回真剣に母と一緒になって見ています(汗)

漫画もチラッと手にとってみました
男性が描いているせいかスポコン漫画のようなノリとくどい絵に辟易しました
それでも惹かれるものはあります
勢いがあるんだと思う
テレビも漫画も
というわけで今から堪能しま~す
スポンサーサイト

ファンケルのサンプル品&クリニークのファンデーション(汗)

さて、以前にもチラッと触れましたが、
ファンケルのサンプルをもらってきました!
9月18日、
フェナティとエヴァンテシリーズが全面リニューアルをするみたいよ

更にパワーアップをしているといいね~
いずれのシリーズも馴染みがあるだけにワクワク♪

外装

中身は…
化粧水とクリーム

こんな感じ♪
更にさっぱりのサンプルも入っていました

使うのがワクワク
エヴァンテシリーズは本当に久しぶりに使うので期待度も大!
大学の頃から含めるとなんちゃらかんちゃらで10年以上も使ったり、使わなかったり…
困ったときはやはりファンケルかな~
今は比較的、肌の調子がいいので今すぐには使いませんが…
また、感想をアップしますね~

更に!
クリニークのファンデーションキットも購入(汗)
カウンターで色を合わせて、66番のトゥルーベージュを購入
こちらは早速、明日から使用します
何よりもお粉が全てなくなっていたので大変助かります



化粧品を、特にメイク用品を購入する時、
大変ワクワクします♪
基礎化粧品に関しては絶対に国産か、
手作りと決めているので、
冒険するのはどうしてもメイク用品になりがち(汗)
特にファンデーション、アイシャドウ、マスカラ系は冒険しますね
それが楽しい
単純に楽しい(笑)
化粧という行為は女に生まれてよかった!と思う瞬間をまざまざと感じさせてくれる


女だからか、
美人に生まれついた故か(!?)、
美貌とか華やかさはやり強く求めてしまいます(汗)
女として
「美しくなりたい」
「美しくありたい」
という根本的な欲求もあるだろうけれど、
それ以上に新しい自分に出会える喜びがあるからでしょうね
整形までする気は全くなないけれど、
化粧品でなら簡単に変身はできるし、
自分のイメージする理想の自分に少しでも近づけられたら…と思うのは当然のこと
わたしにとって化粧品を購入することは
この上ない気分転換であると同時に
自己を満足させる簡単な手段でもあります
まぁ、しばらくはクリニークとファンケルでウキウキを楽しみます!

4ヶ月間無料きもの着付教室

本日のチラシをぼんやりと眺めていますと、
渡辺謙の姿が大きく映し出されたチラシが…
「きもの姿の美しいあなたに出会いたい。」
「4ヶ月間無料きもの着付教室」
などという謳い文句がでかでかと描かれています
もちろん、ホームページもあります

ロゴ


ここには何故、無料なのか説明も書かれています

日本和装「4ヵ月間無料きもの着付教室」には会場費、人件費、広告費などの費用が必要です。
日本和装は、これらの費用を受講する皆さんにご負担いただくのではなく、着付け技術と商品知識のあるきもの消費者の増加を願うメーカー、流通業者(卸業者)に負担してもらい「無料きもの着付教室」を実現させました。

図1


とまぁ理屈は分かるような、
分からないような…
以前から不思議に思ったり、
怪しく思ったり…
どなたか参加した人がいれば、
話を聞かせていただきたいものです(汗)

クリニーク PartⅡ

さて、昨夜、大変悩んでおりましたこちらのクリニークのファンデーションセット

クリニーク


今日の朝、サンプルを使用してみました
これもPAUL & JOE BEAUTEのサンプルがついていたVoCEについていました(汗)

で、今朝使ってみました
感想、一言で「普通だよね~」って感じ
でも、伸びはいいし、薄化粧で綺麗に見えるっていうのは大きいかな
リキッドにしては濃厚なクリームタイプ
ま、クリーム好きわたしにとっては抵抗なく使えました
これは購入かな(汗)

さて、今夜の読売新聞を読んでいたら、
こんな広告が目につきました

クリニーク広告1


更に…

クリニーク広告2


一面、広告の欄は全てクリニークでした
今回のファンデーションはかなり力入っていると見た(笑)

これは買うしかないぜ…←クリニークにやられている自分って…

クリニーク

クリニークのキットを買おうかどうしようか検討中。
どう思います?
クリニーク

●パーフェクトリー リアル メークアップ セット
¥5,775(本体¥5,500)

ちなみにセット内容は…

●パーフェクトリー リアル メークアップ
[リキッド ファンデーション/レギュラーサイズ]
全10色 30g (レギュラー価格 各¥5,250(本体¥5,000))
※全10色の中から肌にあった色をお選びいたします。
●テイク ザ デイ オフ クレンジング バーム
[バーム状クレンジング/ギフトサイズ] 13g
●SP ディフェンス
トリプル アクション モイスチャライザー DC
[日中対策用クリーム/ギフトサイズ] SPF25/PA++ 6g
●オール アバウト アイ コンシーラー
[コンシーラー/ギフトサイズ] 01 ライト ニュートラル
●スーパーブレンデッド フェース パウダー
[フェース パウダー/ギフトサイズ]
03 トランスペアレント ニュートラル
●ラッシュ パワー マスカラ
ロング ウェアリング フォーミュラ
[マスカラ/ギフトサイズ] 01 ブラック オニキス
●オリジナル ポーチ
[サイズ:約W155mm×H95mm×D75mm]

らしいです
迷うところ…
クリニークのファンデーションは使ったことがないのだ

結婚相談所への道…?

結婚相談所ってどんなイメージ?

個人的にはまぁシステムがよう分からんし、
金かかりそうやし、
投資してちゃんと好きになる人に出会えるのかしら…?と疑問が多々

で、かって女性誌にいた頃(今思えば、この会社でわたしは色んな裏を見ました…)、
結婚相談所ともチラホラ付き合いが…
そのうちの一社(あくまでも一社)
広告にいつ見ても社員の顔が出ている
その顔写真の下に苗字も書かれている
わたしなら名前と顔を世間に公表するなんて
絶対に嫌だわ~などと思いながらいつも眺めていた

が、ある日、真実を知りました
その人たち皆、偽名なんだって(汗)
そのからくりは?

ま、言ってみればその会社はある美人女社長のもの
その美人女社長の旦那は探偵会社(興信所?)を経営しているとのこと
それを聞いたとき、思わず
「うまい!!!!!」
と思いました
絶妙の組み合わせです

女性「あの…」
相談員「はい」
女性「こちらで紹介していただいた○○さんと現在お付き合いをさせていただいているんですけれど…」
相談員「ああ、△△さんとね。その後いかがです?」
女性「あ、はい。結婚を考えているんですけれど、ここにきて彼の態度とか真意とかに自信がもてなくなってきて…彼、他に女の人がいたりしないかしら?こういう出会いってそのあたりまでは確認をしないですよね?」
相談員「ああ、そういうことでしたら、弊社がオススメする腕利きの興信所がありますわよ。どうです?一度、相談してみませんか?弊社のお客様ということなら割引サービスとかもあるし」
女性「でも、そこまでするのは…」
相談員「何を言っているの!疑問を残したまま結婚しても後味が悪いわよ。ここではっきりとさせておいたら、あなたも彼も幸せになるのよ」
…などといった会話が音速で頭によぎったのです(笑)

ま、実際にこんな会話が繰り広げられているかどうかはともかくとして、
この相談員として顔と苗字を出している人たちは皆、偽名
彼女たちは別の顔も持っているのだ
それはね…
探偵事務所でも働いているってこと
実際に何をしているのかは知りませんが、
双方の事務所がごくごくと近く、この相談員たちは仕事の暇や忙しさにより二つの顔を使い分けているらしい
面白そう…
一時期、真剣にこの結婚相談所の相談員になりたいと思ったものです

しかし、実際にこの結婚相談所とやらで出会って結婚した人は誰も知りません
どなたかおられましたら、事細かに教えてください
入会はしませんが、
そのからくりと仕組みとシステムを知りたいです(汗)



女の友情は血よりも濃く…

女の友情は血よりも濃く、男よりも脆い
かって女性誌の編集だった頃、編集後記にそんなことを書いた
けだし名言である
まぁかれこれ10年前のことですがね…時の流れを強く感じます
それはともかくとして、この名言には我ながら未だに感じ入ります(自画自賛)
まぁ解説を加えるまでもなく意味は分かると思います
いざというときには女の友情ほどありがたいものはないのですが、
男が絡むとたちどころにダメですよな

特にこちらに男がいないとき、
相手に彼ができたりするともうダメ
やっかんだり、
捻くれたり、
妬んだりと人間として嫌な部分が出てきてしまう(個人的にね)

ちなみに友情は長続きさせる秘訣は
生活レベルというかお互いの環境が似通っているほうがいいらしい
ま、それもそうですね、と納得するものはある

だから女はお互いに男のあるなしを気にかけるのかもしれない
そういった意味では
結婚は最大の分岐点になるかもしれない
今までわたしと仲良く遊んできた友が家庭という箱(枠?)の中に入ってしまう
旦那というモンスターが登場し、
子どもというチビモンスターが登場する
友達の頭の中はモンスターのことでいっぱいで
話題も自然とそれらのことが中心になっていき、
まだ独身のわたしにとってなかなか共感し難いことが…
ま、ともあれ、モンスターどもに振り回され幸せそうな笑顔を見るとほっとするのも事実である

問題はモンスター、特に夫というモンスターが本当のモンスターだった時だ
友としてその男から引き離したい
でも、彼女は離れない
そんな共依存な関係

確かに女の友情は血よりも濃く、男よりも脆い
でも、彼女がいつか目を覚ました時、
彼女が別の世界へ飛び立とうとした時に、
わたしがいることを思い出して欲しい
今時、離婚は珍しいことではない
事実、わたしの友達も何人か離婚をしている
そのことで傷ついてもいる
しかし、一方で新しい自分を、本当の自分を取り戻し、
輝いて羽ばたいた子もいる

いつか笑顔を取り戻す日がくることを待っています

今日は上司が休み♪

タイトルの通りです(汗)

あ~、ほんまに嬉しい
顔を見ないことが、見なくていいことが嬉しい
この上司、ほんまに嫌味な男で腹が立つことばかり
面と向かってしゃべるのが嫌になり、
最近はメールでばかり連絡をしていますが(隣にいるのに…)、
やはりそれではいかん、と話すようにもしています
そうすればますます腹がたってきて…

そもそもこの上司はわたしの前の派遣の子二人とも気が合わず、
辞めさせた実績があるみたい
周りの子も非難ゴーゴーですが、
本人はどこ吹く風状態
ともあれ、今日はそんな上司が休み♪
嬉しいです、単純に
今日はのんびりと仕事を片付けるぞ

ブログのネタでも考えるか~

『喪失の国、日本』インド・エリートビジネスマンの「日本体験記」

わたしは結構、外から見た日本、というのが好きである
古くは魏志倭人伝からはじまり、
有名なルース・ベネディクトの『菊と刀』しかり、
キャサリン・サンソム夫人(イギリス外交官夫人)の『東京に暮す』などなど。
なかでも一番、気に入っているのは下記↓
『喪失の国、日本』です♪

喪失の国、日本―インド・エリートビジネスマンの「日本体験記」 (文春文庫) 喪失の国、日本―インド・エリートビジネスマンの「日本体験記」 (文春文庫)
山田 和、M.K.シャルマ 他 (2004/01)
文芸春秋
この商品の詳細を見る


表題にあるように
市場調査会社に勤めるインドのエリート・ビジネスマンが1992年、
日本に来日し、生活した時の暮らしである

1991年、インドは経済体制を大きく変換させる
それまでの社会主義型計画経済から自由主義経済へと
その時期に著者、M・K・シャルマ氏は来日している
その事実からも氏が生粋のエリートであることが伺える
その頃、日本はバブルの名残をまだ残していたであろう(恐らく…)

同書は氏と訳者の山田和氏が出会った場面から始まる
これがまるで映画のような偶然の出会いである
それだけでこの本がいかにロマンティックで魅力的にみえることか!
本の中身としてはまぁ至って普通の日本が
インド人の目を通して見るといかに不思議に満ち溢れているか、ということにつきる
氏はソニーとナショナルの国である日本のテクノロジーに驚嘆し、
銃を持った警備員がいないことに驚き、
両替した紙幣がホッチキスで留められていないことに感動し、
トイレに付く様々のボタンに戸惑い、
靴を脱いで揃えることに嫌悪を感じ、
日本女性の奔放さに驚き、
とかようにして氏は不思議の日本を「体験」する
氏が備えているエリートとしての教養、
そして、
本質的にもっている氏個人の素朴さ(インド人の素朴さ?)・好奇心が
絶妙にあいまり、
面白おかしく読めます
また、インドのカリーと日本のカレーの違いも分かります!(笑)


終わりのほうに近づくと多少だれる部分があることも否めないが、
それでも研究者ではない(純粋な意味で)個人が記録したものとして
大変面白く、また、大変感動をさせられた本である
バブルの頃は去り、
経済大国の名を欲しいままにしていたときは既に過去のものとなっているが、
それでも今、読んでも違和感を感じさせない本である


FUJIEDA House ~奈良県大和郡山市~

奈良県内を走る24号線沿いにあるひときわ目立つ看板
「Cafe and Bakery FUJIEDA House(フジエダハウス)」
看板

いつ見ても混んでおり、気にはなっており、
本日ようやく訪れることができました!
今日も例のごとく混んでおり、
彼が車の駐車場所を探している間、先に店内に入りました
入る前に目に止まったのが入り口のメニュー
メニュー

ふむ、なかなか期待が持てそう
この時点でこの1400円のコースに決定!
Dのサーモンのクリームスパゲティにチャレンジすることにしました
店内に入ると、
まずレジがあり、
左手が併設のパン屋、右がカフェになっていました
↓パン屋の様子
店内2

ここで本日お邪魔する知人宅へのお土産を購入。
とはいえ、ラスクですが(汗)
わたしはラスクが大好き
子どもっぽいと言われようと、あの硬くなったパンとシュガー、バターのコンビに未だに惚れ惚れとします
どこか懐かしい味がするような気がするのだ

↓カフェの様子
店内1

店内3

天井の高さ、薄暗さ、自然光を取り入れた店内、壁にかけられた映画のポスターや木目調の壁など全てがロマンティックな感じでした
まるで映画のワンシーンのような見事な調和です
で、それぞれ注文を済ませる
↓わたしのコース(昼ごはんがまだだった…)
コース1(スープ、サラダ)

サラダも美味しかったのですが、
何よりもスープ!!!!!
本当に久々にコーンスープを飲んだ気分になりました
その濃厚さ、それでいて味の淡白さ、
全てが絶妙に絡み合っていて本当に美味しかった
スープで感動したのはいつ以来でしょうか?????
コース2(パン)

胡桃のパンと南瓜のパンですね~
普通に素朴で美味しかったです
コース3(メイン)

サーモンのクリームパスタ
これね~、もう何ともいえぬ美味しさ
今まで普通に口にしてきたサーモンのクリームパスタとは一味も二味も違う感じがしました
クリームなのに濃厚さは全くなく、
夏向けにさっぱりと仕立て上げているように感じました
また、サーモンも素朴な味で…
本当にケチをつけがたいです
コース4(デザート)

マンゴーのカキ氷にまず感動!
美味しかった~
これで1400円ならまぁ妥当かな~という感じはします
ただ、料理をもう少し全体的に減らして、
値段も下げてもらえればもっと嬉しいです(汗)
店内の雰囲気も綺麗に丹念に作り上げた感じがあり、
スタッフの対応ともども不満を探すのが難しいほど
いつも混んでいる理由が分かったような気がしました
また機会がありましたら訪れたい場所の一つかな

↓昼ごはんを済ませていた彼が頼んだのは…
ジェラート(ラズベリー、柚子、バナナ)

柚子が一番美味しかったように感じます
夏にピッタリの酸味がとってもきいていて一気に爽やかな心持ちになります
しかし、このボリュームはきつい
彼は胸焼けがする…と言っておりましたが、
味は本当に美味でした♪

奈良は本当に可愛いcafeが多い。
また久々にcafe巡りに燃えたくなってきました!
太る心配がなければね…何もいうことはないのですが。。。
LOVE 奈良 cafe LOVE 奈良 cafe
(2006/11/15)
エヌ・アイ・プランニング
この商品の詳細を見る

世界陸上への道3

おはようございます。
昨夜は途中、神座でラーメンを食べたりして、2時を回った頃に帰宅。
大変疲れました。
しかし、行って良かったです。
いつもテレビでしか見ていなかった画面が実際に目の前で見れるとなると純粋にスポーツを楽しむ感動とは別の感動がありますね。
ゴールドシートは場所としてはゴールドでしたが、
席自体はゴールドではなかったですね…(汗)
5時間近く座っていると腰も尻も痛かった。
とりあえず、写真のアップと拙い感想(汗)

しかし、妹のデジカメ、使い慣れていないためか、
ズームの仕方が分からん
で、結局、最後までズームを使わず…
後日、改めて一緒に行った友人の写真を使って世界陸上編の写真をアップします。
彼女はどえらい高解像度で撮影していたので、よく見えるかも?

さて、
5時少し前に入りました。
入り口でのチェックはかなりいい加減。
金属探知機はもちろんありますし、
カバンの中身チェックもありますが
人の多さに機械的な感じ
しかし、このカバンの中身チェック、バイトなのかな~
面白そうだから、わたしもやってみたいのう(笑)
わたしはペットボトルはダメ、コップに移し変えるように言われたが、
同僚はスルー
「気づかれへんかったで」
と満面の笑み。

ま、仕方がない
移し変えるか…と移し変えたもののいつ何時零れるか分からない不安定さにイライラ

席、発見。
前から10列目。
思っていた以上によく見えることにウキウキ♪
周りは大会や出場する選手の関係者とプレスだらけ

ちなみに向かい側のスタンド。
ちなみに
「これは何がなんだかよう分からん」という方、
ポチッとおしていただいたら画像は大きくなります。
以降も同じです!
向かい側のスタンド(暑そう~)

暑そう
同僚曰く、朝はここ、ゴールドシートにまともに太陽があたり、
燃えるように暑かったらしい…

日本選手の入場

日本選手入場。
オリンピックとは違い、入場行進は至って普通に行なわれました。
人数も好くなかったしね~

天皇陛下(?)

天皇陛下と美智子様。
わたしの席からはよく見えました。。。
こんな写真では信じてもらえないでしょうけれど、
本当によく見えましたよ…

チアガール

チアガールの皆さん
近くにいたイタリア男たちの反応が面白かった
すごーい派手なリアクションでした(笑)
やはりイタリア男?


織田裕二

織田裕二が歌っています(汗)
それにしても何故、こういったスポーツのイベントには織田祐二が選ばれるのだろうか?
まぁ別にどうでもいいのですが…
見ても特に感動も無し


サラ・ブライトマン

サラ・ブライトマンが歌っています。
世界で一番美しい歌声らしいです。
オーラ~美しい感動~ オーラ~美しい感動~
オムニバス、ケルティック・ウーマン 他 (2007/04/25)
EMIミュージック・ジャパン
この商品の詳細を見る

輝けるディーヴァ~ベスト・オブ・サラ・ブライトマン 輝けるディーヴァ~ベスト・オブ・サラ・ブライトマン
サラ・ブライトマン、スティーヴ・ハーレー 他 (2006/10/04)
EMIミュージック・ジャパン
この商品の詳細を見る



で、肝心の競技の写真は皆、豆粒ばかりで…
わたしの目の前は三段跳びと二百メートル、百メートル、400百メートルのゴールでした。
特に百メートルは本当に早い。
写真、何回撮ってもぶれます(笑)
それにしも、為末は残念だったなぁ…
400百メートルハードルは「おー」という感じで皆、盛り上がっていましたよ

で、ハンマー投げの室伏、一投目が「あ~」という感じだっただけに
2投目は周囲の人も含めて「おー!!!!!」と感動してしまいました
自然と拍手も出ますね~
テレビで見ている違いを一番感じたのこのハンマー投げです
テレビではハンマーが空を飛んでいく
落ちていく
って感じでしたが、
実際に見ると距離感がよりはっきりとして
それだけに距離の違いを明確に感じます
この発見だけでも見に来た甲斐があったぜ

10000万メートル一周目

本日のメインイベントであり、一番楽しみにしていた女子1万メートル
これは一周目の写真
福士加代子はスパイクが脱げるなどのアクシデントがあったけれど、
途中で先頭にたつなど見せ場を作ってくれて感動しました

全般的にやはり現場で見るのは感動します
競技場の空気や選手の熱気なども感じられます
テレビで見るのに比べて
見所は多々見逃しています
実際、どれが見所かよう分かって分かっていないところがあったのも事実ですしね
しかし、テレビで与えられたものだけを見るのではなく、
現場で自分が見たいものを見るという選択権があることに
満足をしました
また、チケットをもらえたら行きます
今度は2日の女子マラソン、
街頭応援に行こうかな~と密かに目論んでいます(笑)

ちなみにわたしの友達が
メダリストたちにメダルやトロフィーや賞状など(?)を
手渡す仕事というかボランティア(だと思う)をしています
この暑い中、着物姿で頑張っているそうです
是非、見てやってください
(自称)一番の美人だそうです
昨日、見逃したらえらい怒られました(涙)

ちなみに今回のお土産はこれ↓
お土産♪

世界陸上への道2

さて、長居陸上競技場へせっせと出かける準備をしています♪

わたしは夕方からの開会式しか出ませんが、
朝から見ている同僚からメールあり。
大変熱く、大変混んでいる、とのこと。

その対策をどうしたらいいのやら…と思案中。

世界陸上への道

チケット


さて、これは何でしょうか?

そう、勘のいい人はすぐに分かりますね(ふふん←自慢)
明日から始まる世界陸上の開会式チケット!
しかも!、ゴールドシート!!!!
ちなみにゴールドシートのお値段は実に200,000円!!!!!!
チラシによると…
9日間・全17セッションチケット。
大会公式プログラム、オリジナルギフト、ドリンクサービスなどの特典がついたギフト券

らしいです

ちなみに席はこちら…

地図


写真の撮り方が変ですが気にしないでください
取り直すのが面倒で…
ともあれ、競技かぶりつきの、まさにゴールドシート、なのです

現在、わたしが働いている会社の取引先、
某大手広告代理店、○通から何と今日、届けられたチケット
激しい(?)争奪戦の果てに、
同僚の女の子と二人で行くことに(大笑)
わたしは夕方からの開会式しか行きませんが、
同僚は朝の七時から行くらしい(すごい執念…)
ま、ともあれ、わたしは大阪は長居で
世界陸上大阪の開会式を見てきます!!!!!
気合入っています
わたしのデジカメは壊れているので、
妹のを借りてきました!!!!!(←買えって感じですね…)
妹よ、ありがとう
今度、何かでお礼をするぜ!…恐らく

ちなみに明日、3時半11時頃までテレビで中継をされるみたいな感じ
そこにわたしがいます
テレビを見たらわたしにめぐり合えるかも…
まさかね~(汗)

涼しい夜

というのはこういう夜のことだったのか、と実感しました。
本当に眠りやすかった!
今朝の寝覚めもまぁ快調。

今日でともあれ一週間は終わり。
ちゃっちゃっと仕事を終えて帰れるといいな♪

ネタになる男

本日、久々に友人とお茶をしました
あれやこれや話している途中で彼女の昔の男のことをふいに色々と思い出しました…
音大出で華やかな美人
見た目も派手なら、性格も派手、付き合う男も派手
結婚式も派手やった(…2年も経たないうちに離婚しましたが…)
で、本日は彼女が付き合った「ネタになる男」をとりあげましょう(本人の了承済み)

彼女が何人の男と付き合ったのか正確な数は知りませんが、
付き合った男のバラエティの豊富さには圧倒されます
それも一貫性があるようで、ないようで…
「プレゼントはもらわない!」ことをポリシーにしている彼女ですが、
その分、デートコースにはこだわっている様子
食事するレストランやデートコース、相手が着る服、相手が乗っている車
クリスマスの夜
ザ・リッツカールトンで食事をして、そのままスイートに…」
を取る彼女

ザ・リッツ・カールトン


「そんな金があるなら何かモノでちょーだい!」
というわたし
それだけに彼女のポリシーは信じられないが、
が、どう考えたって彼女と付き合う方が金がかかる
わたしが
「漫画喫茶はデートにいいよ~」
というと思いっきりひかれました…
生半可なレストランやデートコースでは許されないのだ
従って彼女がよく訪れるのはフレンチや中華、イタリアンの高級レストランばかり
が、相手の男はそんなところに慣れているとは限らない
それどころか慣れていない男も多々おったよーだ
今回はそんな男どもをネタにしてみようかと…(長い前置き)


ネタ①
フィンガーボールの水を飲む男

フィンガーボールってご存知ですか?

↓こんな感じ…

フィンガーボール


辞書で調べますと…

西洋料理で、食後に指先を洗うために出される水を入れた器。
すなわち finger bowl ね
まぁ、水は水
美味しいんでしょうかね????
そういう問題ではない?

ネタ②
バターとチーズを間違えた男

パンと一緒に出されるバター
薄くスライスされ、どこまでも固く、
それでいて独特の塩加減が何とも言えず、
ホテルなどで出されるバターがわたしは好きですね

で、ある男はこれをいきなり口に放り込んだとのこと
「!?」
驚く友人
妙な顔になる男
お互いに何も言えず固まってしまったそうです…

ネタ③
エビを隣のテーブルまで飛ばした男

エビって確かに扱いにくよね…しかし、ほんまにそんな人がいるんだ!と素直に驚きました
その場面を見たかったなぁ



こんな漫画のネタみたいな人がほんまにいるとは驚き仰天って感じでしょうか
あいにくわたしはこんな男たちにめぐり合ったことは一度もありませんがね

今月号のVoCE(10月号)

憧れというか、以前から使ってみたかった化粧品メーカーの一つに
PAUL & JOE BEAUTEがあります

近鉄阿倍野店でその前を通るたびに
「可愛い☆」
とよく釘付けになったもののサンプルをもらうこともなくスルー

今回、VoCEを立ち読みしていたら、
PAUL & JOE BEAUTEの新作ファンデとベース(ライトクリームファンデーション、9月7日発売予定)がサンプルとしてついていることに気づき、
即買いをしてしまいました(汗)

VoCE (ヴォーチェ) 2007年 10月号 [雑誌] VoCE (ヴォーチェ) 2007年 10月号 [雑誌]
(2007/08/23)
講談社
この商品の詳細を見る


で、今朝、使ってみました
まず驚いたのは匂い!!!!!
ベースの匂いに驚きました
基礎化粧品に匂いがついていることはよくありますが、
ベースに匂いとは!と単純に感動しました(汗)
穏やかで心洗われる香りです
使った感想は非常に滑らかな伸びの良さにうっとり
ひきかえ、ファンデーションに匂いはありませんでした、残念
しかし、やはり伸びの良さにうっとりします
クリームといえば重たいイメージがあっただけに
流石はPAUL & JOE BEAUTEといったところでしょうか
評判に違わぬ仕事をしてくれるファンデーションでした


しかし、購入するかどうかは微妙
置いてある場所がいずれも遠いのう(…遠い目)
大阪で働いている時に試せばよかった!

洗顔についての考察

言いたいことが多すぎる
クレンジングに関してはまた日を改めて書くとして、
今日は洗顔について。

顔はやはり一種の自己満足の極地が表れる場所ですからね~
いかにして綺麗になれるかと、
ありとあらゆる石鹸類を試しました

思春期のニキビが気になりだした頃から色々と試しました。
わたしはクリームタイプや粉タイプは嫌いで、
あくまでも石鹸が好きです。
髪の毛も石鹸を洗っているし(汗)
で、現在は、乾燥気味の混合肌により、オイリー気味という複雑な感じに…
(気を取り直して)ま、今まで試した石鹸のあれこれについてのコメントをば(汗)

で、今までのお気に入り


(ケース) ペリカン 泥炭石 110g*3個 (ケース) ペリカン 泥炭石 110g*3個
(2005/04/11)
泥炭石
この商品の詳細を見る


現在はこれ一筋です
三重にある温泉宿で一目ぼれの果てに購入しましたが、
地元に帰って近くの薬局に行くとちゃんと並んでいました…
それも安く…
洗いあがりはすっきりさっぱりといった感じです
夏はこれでいいけれど、冬はどうかしら????

DHC マイルドソープ (SS) 35G (2入り) DHC マイルドソープ (SS) 35G (2入り)
(2004/09/10)
DHC
この商品の詳細を見る


DHCのマイルドソープは一時期、大変お気に入りでした
何よりも肌に優しい!!!!!
突っ張らない優しさにうっとりとし、
匂いにうっとりとし、
泡のやわらかさにうっとりします
今でも困ったときにはこれに走るときがあるなぁ

ねば塾 白雪の詩 (4入り) /

@コスメで不動の一位を誇るこの石鹸
使った感想
「…そんなにいいか?」
恐らく、コスパのよさと優しさにGOOD!を出しているのだと思いますが、
個人的にはうーん、購入してまでは…というところです


さて、わたしの顔の洗い方
 1普通に洗う
 2(今の時期)氷水で肌を引き締める
この2ですが、夏の暑い時期、本当におすすめかな♪
朝、顔がすっきりとしていうことなし!

一時期は米澤式洗顔にチャレンジしたりもしましたが気の短いわたしには向きませんでした…トホホ

他にオススメがありましたら是非、教えてください。

だめんずうぉ~か~

さて、かって藤原紀香が主演したドラマ原作本です(汗)
ダメ男の設定が弱くて、
藤原紀香のドラマは大コケしたけれど、
原作はあいもかわらぬ面白さ
わたしにSPA!を購入させるか立ち読みさせるほどの勢い(大汗)

だめんず・うぉ~か~ (1) (扶桑社SPA!文庫) だめんず・うぉ~か~ (1) (扶桑社SPA!文庫)
倉田 真由美 (2004/07)
扶桑社
この商品の詳細を見る


で、これを読んでいると世の中にはダメ男がこんなにいるのかと妙に感心してしまう
怖いもの見たさというか好奇心というか、
後学のためというか、
何とも言えぬ心持で読んでいます

昨夜、寝る前にこれをせっせと読んでいたのですが、
本当に本当に不思議です
え、何が?
恋のマジックが(笑)
恋をしてしまうと第3者から見てゲッ!!!!という男が
自分の目からは何かのフィルターがかかったように、
「あら不思議!」
白馬の王子様に見えてしまうのだから(笑)

オムツプレイをせがむ男
融資をせがむ男
二股をせがむ男
ナルシスト男
エロデブ男(笑)
で、
それに応える女たち(何故、応える?????という不思議はさておき…)
ま、ともあれ笑かしてくれます
と同時に妙に親近感を抱いてしまいます(汗)

原作者の倉田真由美の眼差しに共感すれば純粋に楽しめます
また、こんな男に引っかかってはならない!とのバイブルにも…
それにしても、わたしはこんな男どもに引っかかったことはないのですが、今の世慣れた女たちがこんな男に何故引っかかってしまうのか、本当に不思議でたまりません(見下ろしている?)
ま、それが恋のマジック、恋のからくり(笑)


それにしても、女なら、女に生まれたならここまで恋にのめり込みたいものですね
…一度はね
何度もは要らない

今朝は涼しく…

おはようございます~
今朝は大変涼しかった
おかげで久方ぶりに心地よい寝覚め
それにしても仕事復帰2日目、既にだるい気分

気の持ちようだとは思うのですがどうにも前向きにはなれません…トホホ
ま、でも、昨日は久方ぶりの仕事で気合が入りました
真剣に仕事をしたけれど、このテンションがいつまで続けられるか…
甚だしく不明

今朝の新聞を読んでいると、一面に大きく中華航空機の爆破事故を取り上げていますね
「燃料漏れ 配管不具合」とのこと
まぁ、これはどこの国であろうとも可能性はありますね

そもそもあんなでかい物体が空を飛ぶことが不思議なのですから…←?

さて、今日も頑張りますか!

親族の揉め事

うちは田舎です(きっぱり)

わたしが子どもの頃、祖父母、両親、伯母、わたしたち兄弟の8人家族でした
今はまぁ色々と事情がありまして4人家族になってしまいましたがね
で、(唐突に)祖母はよく泊まりにいく
どこへ?
叔母の家へ

父は3人兄弟の真ん中
上に姉、下に妹がいます
わたしにとっての叔母・伯母ね
で、この叔母(父の姉)のところへ祖母はよく泊まりにいく
これが結構、我が家では不満を呼んでいる
父・母・わたしそれぞれにね
傍から見ていると叔母は一日家にいる祖母を呼ぶ孝行娘に見えるかもしれない
しかし、実態は違うのだ
叔母は子どもに恵まれなかった
それゆえに昨年までずっと働き、子どもが居ないことも句にしないで生き生きと生活をしていた
が、わたしたちにとって押し付けがましい親切さがあったことも事実
でも、まぁ、何とか我慢してきたわけよ、皆

しかし、仕事を辞めてからの叔母はますます押し付けがましく、僻みっぽくなってきた
まぁ細かいことは省きますがね…

で、叔母が祖母を呼ぶ訳

自分の義母のお守りをしてもらうため

ただもうそれだけ

それがわたし達家族の反感を呼んでいる
まぁたまにならいいよ
が、叔母は自分の都合次第で呼ぶ
亡き祖父の命日やら祖母のデイサービス通いやら伯母(父の妹ね)の帰省やらを無視して呼ぶ
叔母の都合次第なのだ

で、祖母は何をするのか?
ひたすら向こうのお義母さんの向かいに座って編み物
出かけることも自由にできないのだ
何故なら向こうのお義母さんは痴呆がはいっており、
勝手に出て行かないように、
家を締め切っているのだ
当然、祖母も思うようにならない

親族の付き合いって色々とあります
本当に
わたしは田舎の本家に生まれたためか
親族付き合いの難しさ、不可解さ、面倒くささ、
そして、
それゆえのメリットも知り尽くしているつもりだ

難しいね~

チャイナエアラインであること…ひいては血液型占い

今日の昼、食堂でテレビを見て驚きました。
飛行機が炎上している!と。
日本国内の出来事だとは思えなかった。

呆然と眺めているとアナウンスが
「…乗客は全員非難しました…」
と言っていたので安心しましたが、それにしても驚いた。

更にチャイナエアラインと聞いて「またか…」と思いましした、いや、思ってしまいました。
中国製ならばあり得る…などと思ってしまうのです。
最近、買い物をするとき、どうしても中国製を避けてしまいます。
食品、服、化粧品、玩具…中国製は絶対に購入しません。
怖さが先にたちます。
何が起こるか、と思うと購入はできません、本当に。

といった話を彼にすると、
「え、そうか?」
との反応…
「俺は全く気にしないぜ」
とのこと
これだから、B型の男は…暢気でいいよのう

それにしても、A型のわたしとB型の彼…
相性はいかがなものでしょうか?
しかし、妹夫婦もわたしたちと同じ血液型でまぁうまくていっているようだから…わたしたちもうまくいくはず(?)
最近、ananを購入しましたがよく分からなかった…遠い目

anan


余談ですが、血液型占いを信じているのはアジアの人だけらしい
韓国・中国にしても血液型占いを信じるようになったきっかけは日本から入ってきたことが原因らしいし
それにしても日本では何故血液型占いが信じられるようになったのでしょうか?

蝉の亡骸

今年は蝉が大繁殖をしたとのこと

それを象徴するかのように、帰り道で蝉の亡骸をぽつぽつと見ました
夏の終わりを感じると共に蝉の大繁殖を強く感じました

ちょっと無常を感じたりしたかな

今日から仕事

今日から仕事。
気分は早だるく…

それにしても昨夜の雨は恵みの雨だったわ
久々に涼しく寝れたし、朝もとっても涼しい!
やはり度が過ぎる暑さというのは問題やね、と実感

さて、今日から仕事
頑張ってきます

『病める狐』 ~ミネット・ウォルターズ~

わたしはミステリー小説オタクです…

あ、今、雷が凄い
今夜は涼しくなるかなぁ…
やや淡い期待

で、ミステリー小説オタク
それも翻訳ミステリーならジャンルを問いません
で、本日はアガサ・クリスティーやP・D・ジェイムズの流れを汲む英国女流ミステリーの新女王ミネット・ウォルターズの新作『病める狐』

病める狐 上 (1) (創元推理文庫 M ウ 9-7) 病める狐 上 (1) (創元推理文庫 M ウ 9-7)
ミネット・ウォルターズ (2007/07)
東京創元社
この商品の詳細を見る


いいね~
ウォルターズは好きか嫌いかでいうと好きです。それも非常に。
いかにもイギリス的な陰湿さと明るさが共同している世界と文体にいとも容易く魅了される。
非常によく練られたプロット、複雑な人間関係、謎の小出しの仕方、全てがウォルターズのウォルターズたる世界を作り上げている。
好みの別れる作家かもしれませんが、ひとたび彼女の世界に入れば、 悪夢のような(?)人間の底意地の悪さと暗さにワクワクすること間違いなし。

今回、あえてストーリーの解説はいたしません
読んでください
読めば分かります(きっぱり)


今回は最後がハッピーエンドなので安心して読めますよ

明日から仕事

さて9日間も続いた夏季休暇が終わり、明日から仕事です
大変だ!!!
働けるのでしょうか?

大いなる疑問です(笑)

彼は明日、休みをとったらしい…恨めしい

とはいえ、このお盆休みの間の暑さには本当に閉口しました
この時期にこそクーラーのきいた会社に行きたかった
明日から涼しくなる(かも?)なんて言われても嬉しくなーい

つい昨日でしょうか、
明日からの仕事のことをぼんやりと考えておりまして、
ふと思ったこと…



「上司の名前は何だっけ…????」



ってこと(汗)
真剣に忘れてしまいました
いくら派遣とはいえ、それはいかんやろうと必死に…



かろうじて思い出し、ホッとしています
忘れたまま行っていたらどうなったのでしょうか?????
ま、今の会社パーテーションで区切られており、
各自の棚の上に名前を書いたプレートが置いてあるからまだ助かるのですが…



それにしても休みボケって恐ろしい

ビリーズブートキャンプ

昨日、彼にビリーズブートキャンプのDVDをプレゼント


身長177㎝、体重約60㎏の彼に何故ビリーズブートキャンプが必要なのか?
ちなみに身長154㎝、体重47㎏のわたしにも必要なのか?


それはね…ひとえにメタボリックのため(汗)


出会った頃、彼の体重は55㎏だったらしい…どうよ、30も後半の男がこのスリムさ!

とはいえ、一日に5回食事を取ることをモットーとするわたしと付き合いだして、毎週末その影響を受けて、着実に彼の体重も増えたきた…
とはいえ、一年で5㎏ですがね
彼にとって60の大台(?)はずっと夢だったらしい
しかし、お腹周りにでっぷりとつくのだけは許せなかったが…現実はね

ま、わたしも事情は同じです…
体重は昔とそれほど変わらないのに、何故、お腹だけ肉がつくのでしょうか?
不思議でたまりません

必死です
二人とも必死です
服が入らない…
ウェスト周りのせいで…
ファスナーが勝手にさがってくる
ウェスト周りのせいで…

おまけに二人とも最近、トレッキングにはまりかけですが、
何せ日ごろが日ごろですから…
汗をだらだらと流し、体力のがた落ちを実感しながら、
ひーひー歩いている始末



さて、愚痴はこのあたりにして、
昨夜、ラブホに入るやいなや彼はビリーズブートキャンプをセットし、
一心不乱になってはじめる始末
50分間、彼は動き続けました
素晴らしい!!!!!
わたしは合間、合間で参加しただけですがね…
だってしんどいんだもん
彼の意外な(?)体力に驚くと共に、
笑顔で
「これ、楽しいなぁ」
と言った彼にただただひたすら呆れるばかりです(汗)


わたしはダメですね~
ヨガの方がよっぽど性に合います

アンチエイジングマッサージ

女に生まれたからには美容に命をかけます!

のわりには肌はお疲れモードに入っていますが…トホホ

ま、そんなときはマッサージに頼ります
最近の造顔マッサージなどもありますが、あれは余りにも本格的すぎてわたしは挫折
それよりも以前から下記の本を愛用しています

DVD付 アンチエイジング・マッサージ―リンパ・マッサージ&簡単エステできれいな体 DVD付 アンチエイジング・マッサージ―リンパ・マッサージ&簡単エステできれいな体
森柾 秀美 (2006/04)
大泉書店
この商品の詳細を見る


これは化粧水をつけながら、クリームをつけながら…と日常的にごく普通に行なっている行為にプラスするだけ
「ながら」美容法ですね
これをするとしないとでは翌朝の全く違います。
本当に肌がプルプルになり、しっとりと潤いを感じ、
シワ(汗)が目立たなくなります

最近、ちょっと疲れてほったらかしにしていましたが、
お盆休みに入った機会に真剣に再チャレンジ
やはり肌はキチンとこたえてくれますね

化粧品もかなりいい加減なものしか使っていませんが、
そこへタイムリーにもファンケルから基礎化粧品のリニューアルに伴い、10日間の無料サンプルのお知らせが…
やはりきちんとした化粧品を使おうかと日々思案中

未だと安いんだよね~

●現在
 日本酒⇒1000円ぐらいのクリーム
●ファンケルになると
 月々最低でも5000円は飛んでいく…

しかし、ファンケルはいいよ

今から彼とお出かけ 漫画喫茶編

特にどこへというのはありませんが、
こうも暑いと炎天下うろうろしたくないのが本音

となると…


漫画喫茶(汗)


が定番です…


お互いにパソコン好き、漫画好きでしょっちゅう行っております

涼しいし、飲み物は飲み放題だし、個室でゆったりとできるしでお気に入り

お互いに両親と同居(汗)で、カラオケに行かないわたしたちにはピッタリの場所(汗)

が、行ったことのない子も結構いますよね~

是非、行ってください

3時間880円パックなどというコースを利用しています

下手に映画に行くよりも安く、時間を過ごせます




ちなみに昨夜、彼のパソコンをLinux使用に再インストールをしていたらハードディスクがクラッシュを起こしたらしい…哀れ

彼はしょっちゅうWindowsとLinuxコロコロと入れ替えている


それにしても、Linuxってどんな画面なのでしょうか?????

未だに謎です…

あー、それにしてもこうも暑いと頭がクラクラ

脳内メーカー

さて、話題の脳内メーカーですが、これは根拠が何やねん!と叫びたくなることもありますが、なかなか面白い

気分転換にはピッタリ(笑)

友人なども色々と試してみましたが、
何よりも結婚後の自分の名前が大変面白かったです


わたしは極楽主婦になれそうな感じです

皆さんも機会があれば是非、一度やってみてください。

暑さに負けて

毎年、夏になると体重が落ちます

去年は何故か落ちなかったけれど、今年はきっちりと落ちました。

ビリーもほったらかしのままなのに…


夏は苦手です

夏ばてはしんどいし、大変だし、頭が働かない

先日、京都は宇治にあるねねの湯に行きました

ねねの湯はまぁよくあるスーパー銭湯って感じですね

そんなにおすすめでもないけれど、
宇治の観光のついでに寄るのはいいかもしれません

余談ですが、三室戸寺の近くにあるラーメン屋はほんまに美味しいです
今回も寄りたかったのですが、友人に「嫌」といわれて断念
名前も忘れたのですが、本当におすすめですよ

ま、ともあれ、ねねの湯で久々にマッサージを受けました

で、終わった後、頭がクラクラ

ふらふらしてしまい、施術が終わった後、まっすぐに歩くのも困難でした

お姉さん曰く、

「首が凝り固まっていて、今まで血液が頭にまわっていなかった。
ま、要するに酸欠状態だったわけですね。
今日のマッサージで解したから頭はすっきりとしたはずですよ♪」

とのこと。
実際に久々に眠気がとれ、頭はすっきりしましたし、体も楽でしたね~。
その後の温泉でも気分は爽快。

同行した友人は

「眠たい…何故に眠たい…」

と呟いておりましたがね(汗)


ま、ともあれ、夏はほんまにダメです

今日の朝・昼ごはんは…

 ・スイカ
 ・マッカ
 ・ぶどう
 ・わらびもち

の4品です…

そりゃ太りませんし、体力もつかないって感じですね(汗)


この夏が弱い体質は遺伝するらしく、
そもそも母がダメ
そして、長女のわたしもダメ
次女の妹もダウン気味
長男の弟(職業/体育教師)に至ってはノックアウトを喰らっております(汗)

夏になると体力がなくなるというよりも、食欲がなくなるのが致命的

まぁこれでも大分マシになりやした

就職して一年目の夏は体重が40㌔を切りそうになったもんなぁ…しみじみ
あの頃を思えば、わたしは何と逞しくなったことか…



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。