All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑さに負けて

毎年、夏になると体重が落ちます

去年は何故か落ちなかったけれど、今年はきっちりと落ちました。

ビリーもほったらかしのままなのに…


夏は苦手です

夏ばてはしんどいし、大変だし、頭が働かない

先日、京都は宇治にあるねねの湯に行きました

ねねの湯はまぁよくあるスーパー銭湯って感じですね

そんなにおすすめでもないけれど、
宇治の観光のついでに寄るのはいいかもしれません

余談ですが、三室戸寺の近くにあるラーメン屋はほんまに美味しいです
今回も寄りたかったのですが、友人に「嫌」といわれて断念
名前も忘れたのですが、本当におすすめですよ

ま、ともあれ、ねねの湯で久々にマッサージを受けました

で、終わった後、頭がクラクラ

ふらふらしてしまい、施術が終わった後、まっすぐに歩くのも困難でした

お姉さん曰く、

「首が凝り固まっていて、今まで血液が頭にまわっていなかった。
ま、要するに酸欠状態だったわけですね。
今日のマッサージで解したから頭はすっきりとしたはずですよ♪」

とのこと。
実際に久々に眠気がとれ、頭はすっきりしましたし、体も楽でしたね~。
その後の温泉でも気分は爽快。

同行した友人は

「眠たい…何故に眠たい…」

と呟いておりましたがね(汗)


ま、ともあれ、夏はほんまにダメです

今日の朝・昼ごはんは…

 ・スイカ
 ・マッカ
 ・ぶどう
 ・わらびもち

の4品です…

そりゃ太りませんし、体力もつかないって感じですね(汗)


この夏が弱い体質は遺伝するらしく、
そもそも母がダメ
そして、長女のわたしもダメ
次女の妹もダウン気味
長男の弟(職業/体育教師)に至ってはノックアウトを喰らっております(汗)

夏になると体力がなくなるというよりも、食欲がなくなるのが致命的

まぁこれでも大分マシになりやした

就職して一年目の夏は体重が40㌔を切りそうになったもんなぁ…しみじみ
あの頃を思えば、わたしは何と逞しくなったことか…



スポンサーサイト

31年間、彼氏がいないということ

友人に31年間、彼氏がいない、という子がいる

見た目、スレンダーな肢体に磨き上げたボディ(わたしなぞ足元にも及びませぬ…)、切れ長の目にしっとりと潤った肌理の細かい肌

お嬢様育ちでおっとりとしており、マイペース

性格は穏やかで落ち着いた感じ

頭も悪くなく、何故彼女に彼氏ができないのか不思議なほどだ




彼女とは幼稚園からの付き合い

一番仲がよかったのは小学校・中学校時代

思春期の多感な頃を共に乗り越えた同士であり、お互いに裏も表も知り尽くしている


余談ですが、彼女とわたし、他の二人を含めた4人で仲がよかったのですが、四人が四人とも血液型が違う

わたしがA型、彼女はB型、他の二人はO型とAB型

だから四人でバランスが取れてうまくいったのでしょうか?



ま、ともあれ大人になるにつれ疎遠になったりもしたけれど、

子どもの頃の友情は未だに忘れがたく、

彼女とわたしはつかず離れずの距離を保ってきた



お互いにマイペース同士

それが功を奏したのかどうかは知りませんが、

それなりにうまくやってきている


気が多く、恋も多く、転職も多いわたしに比べて

彼女は大学を出てから同じ会社一筋…

恋の話もいたって聞いたことはないが、常に連絡を取り合っているわけでもあるまいし、それなりにしていた時期もあるのだろうと思い込んでいた


しかし、30を目前に控えたある時期

勇気を出して聞いてみた

「今まで、恋愛の話とか聞いたことがないけれど…」

彼女の返事ははっきりとしていた

「実は誰とも付き合ったことがないねん」

声は小さいながらもはっきりとその事実を教えられた

流石に驚愕をしたね

「実は27・28歳の頃からお見合いをよくしてんねん…」

!?

わたしが30歳にして好奇心で本格的なザ・見合いをした時、大変助かりました

「それにしてもなぁ…はじめて付き合う人が見合い相手やねんってイヤやわ」

その気持ちは何となくよくわかると思い、協力しました、そりゃもう協力しました

見合い(?)パーティをすすめたり、

紹介話を持ち込んだり、

「男に夢を見すぎ!」と忠告をしたり、

そりゃもうありとあらゆる話をしました、二人で



で、現実は…



このお盆休みの初日、彼女と久々に再会




何か恋の話でもあるかなぁと期待をかけてみると…


ありました!!!!!


「明日は見合いの2回目に会う人と会うねん。
で、翌日は友人の紹介と…
で、3日目は初めての見合い相手と会うんよ」



素晴らしい

ある意味でこんなスケジュールをたてられることのほうが素晴らしいし、感動しましたね


当人にとっては切実な悩みだろうと思う


でも、彼女はこれから恋を知り、初めてのキスをして、その後のむにゃむにゃもこれから

彼氏と二人で夜景を見るロマンティックさとときめき(笑)

観覧車で向かいあうドキドキ(汗)

などといったふわふわとした喜びを味わうのでしょう


ある意味で本当に羨ましい

全てわたしが失ったものだからね



恋愛の形は人それぞれ

彼女には彼女にふさわしい人がこれからあらわれ、

今から新しい経験を積んでいくのでしょう

その日を本当に楽しみにしています!!!

婚約指輪に関して

婚約指輪というのは皆、もらうものなのでしょうか?


わたしは単純に金がかかるから要らんとドライな反応をしていましたし、彼もまぁ要らんよなぁとのこと

で、納得をしていたものの

「是非もらうべき」という声が大勢を占めている


まぁその気持ちも分かりますが…



婚約指輪

ダイヤキラキラ


実はわたしが誕生日が四月で彼には既にダイヤの指輪をもらっている

まぁ確かに値段は安いのだがこれでいいじゃんって気持ちもあることはあるのだ



それに金をかけるなら結婚指輪に金をかけてくれって感じなのです←うーむ、冷たいでしょうか?



ま、ともあれ、結婚話は一向に進展しておりませぬ

こう熱いと頭が働かなくて…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。