All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FUJIEDA House ~奈良県大和郡山市~

奈良県内を走る24号線沿いにあるひときわ目立つ看板
「Cafe and Bakery FUJIEDA House(フジエダハウス)」
看板

いつ見ても混んでおり、気にはなっており、
本日ようやく訪れることができました!
今日も例のごとく混んでおり、
彼が車の駐車場所を探している間、先に店内に入りました
入る前に目に止まったのが入り口のメニュー
メニュー

ふむ、なかなか期待が持てそう
この時点でこの1400円のコースに決定!
Dのサーモンのクリームスパゲティにチャレンジすることにしました
店内に入ると、
まずレジがあり、
左手が併設のパン屋、右がカフェになっていました
↓パン屋の様子
店内2

ここで本日お邪魔する知人宅へのお土産を購入。
とはいえ、ラスクですが(汗)
わたしはラスクが大好き
子どもっぽいと言われようと、あの硬くなったパンとシュガー、バターのコンビに未だに惚れ惚れとします
どこか懐かしい味がするような気がするのだ

↓カフェの様子
店内1

店内3

天井の高さ、薄暗さ、自然光を取り入れた店内、壁にかけられた映画のポスターや木目調の壁など全てがロマンティックな感じでした
まるで映画のワンシーンのような見事な調和です
で、それぞれ注文を済ませる
↓わたしのコース(昼ごはんがまだだった…)
コース1(スープ、サラダ)

サラダも美味しかったのですが、
何よりもスープ!!!!!
本当に久々にコーンスープを飲んだ気分になりました
その濃厚さ、それでいて味の淡白さ、
全てが絶妙に絡み合っていて本当に美味しかった
スープで感動したのはいつ以来でしょうか?????
コース2(パン)

胡桃のパンと南瓜のパンですね~
普通に素朴で美味しかったです
コース3(メイン)

サーモンのクリームパスタ
これね~、もう何ともいえぬ美味しさ
今まで普通に口にしてきたサーモンのクリームパスタとは一味も二味も違う感じがしました
クリームなのに濃厚さは全くなく、
夏向けにさっぱりと仕立て上げているように感じました
また、サーモンも素朴な味で…
本当にケチをつけがたいです
コース4(デザート)

マンゴーのカキ氷にまず感動!
美味しかった~
これで1400円ならまぁ妥当かな~という感じはします
ただ、料理をもう少し全体的に減らして、
値段も下げてもらえればもっと嬉しいです(汗)
店内の雰囲気も綺麗に丹念に作り上げた感じがあり、
スタッフの対応ともども不満を探すのが難しいほど
いつも混んでいる理由が分かったような気がしました
また機会がありましたら訪れたい場所の一つかな

↓昼ごはんを済ませていた彼が頼んだのは…
ジェラート(ラズベリー、柚子、バナナ)

柚子が一番美味しかったように感じます
夏にピッタリの酸味がとってもきいていて一気に爽やかな心持ちになります
しかし、このボリュームはきつい
彼は胸焼けがする…と言っておりましたが、
味は本当に美味でした♪

奈良は本当に可愛いcafeが多い。
また久々にcafe巡りに燃えたくなってきました!
太る心配がなければね…何もいうことはないのですが。。。
LOVE 奈良 cafe LOVE 奈良 cafe
(2006/11/15)
エヌ・アイ・プランニング
この商品の詳細を見る

スポンサーサイト

世界陸上への道3

おはようございます。
昨夜は途中、神座でラーメンを食べたりして、2時を回った頃に帰宅。
大変疲れました。
しかし、行って良かったです。
いつもテレビでしか見ていなかった画面が実際に目の前で見れるとなると純粋にスポーツを楽しむ感動とは別の感動がありますね。
ゴールドシートは場所としてはゴールドでしたが、
席自体はゴールドではなかったですね…(汗)
5時間近く座っていると腰も尻も痛かった。
とりあえず、写真のアップと拙い感想(汗)

しかし、妹のデジカメ、使い慣れていないためか、
ズームの仕方が分からん
で、結局、最後までズームを使わず…
後日、改めて一緒に行った友人の写真を使って世界陸上編の写真をアップします。
彼女はどえらい高解像度で撮影していたので、よく見えるかも?

さて、
5時少し前に入りました。
入り口でのチェックはかなりいい加減。
金属探知機はもちろんありますし、
カバンの中身チェックもありますが
人の多さに機械的な感じ
しかし、このカバンの中身チェック、バイトなのかな~
面白そうだから、わたしもやってみたいのう(笑)
わたしはペットボトルはダメ、コップに移し変えるように言われたが、
同僚はスルー
「気づかれへんかったで」
と満面の笑み。

ま、仕方がない
移し変えるか…と移し変えたもののいつ何時零れるか分からない不安定さにイライラ

席、発見。
前から10列目。
思っていた以上によく見えることにウキウキ♪
周りは大会や出場する選手の関係者とプレスだらけ

ちなみに向かい側のスタンド。
ちなみに
「これは何がなんだかよう分からん」という方、
ポチッとおしていただいたら画像は大きくなります。
以降も同じです!
向かい側のスタンド(暑そう~)

暑そう
同僚曰く、朝はここ、ゴールドシートにまともに太陽があたり、
燃えるように暑かったらしい…

日本選手の入場

日本選手入場。
オリンピックとは違い、入場行進は至って普通に行なわれました。
人数も好くなかったしね~

天皇陛下(?)

天皇陛下と美智子様。
わたしの席からはよく見えました。。。
こんな写真では信じてもらえないでしょうけれど、
本当によく見えましたよ…

チアガール

チアガールの皆さん
近くにいたイタリア男たちの反応が面白かった
すごーい派手なリアクションでした(笑)
やはりイタリア男?


織田裕二

織田裕二が歌っています(汗)
それにしても何故、こういったスポーツのイベントには織田祐二が選ばれるのだろうか?
まぁ別にどうでもいいのですが…
見ても特に感動も無し


サラ・ブライトマン

サラ・ブライトマンが歌っています。
世界で一番美しい歌声らしいです。
オーラ~美しい感動~ オーラ~美しい感動~
オムニバス、ケルティック・ウーマン 他 (2007/04/25)
EMIミュージック・ジャパン
この商品の詳細を見る

輝けるディーヴァ~ベスト・オブ・サラ・ブライトマン 輝けるディーヴァ~ベスト・オブ・サラ・ブライトマン
サラ・ブライトマン、スティーヴ・ハーレー 他 (2006/10/04)
EMIミュージック・ジャパン
この商品の詳細を見る



で、肝心の競技の写真は皆、豆粒ばかりで…
わたしの目の前は三段跳びと二百メートル、百メートル、400百メートルのゴールでした。
特に百メートルは本当に早い。
写真、何回撮ってもぶれます(笑)
それにしも、為末は残念だったなぁ…
400百メートルハードルは「おー」という感じで皆、盛り上がっていましたよ

で、ハンマー投げの室伏、一投目が「あ~」という感じだっただけに
2投目は周囲の人も含めて「おー!!!!!」と感動してしまいました
自然と拍手も出ますね~
テレビで見ている違いを一番感じたのこのハンマー投げです
テレビではハンマーが空を飛んでいく
落ちていく
って感じでしたが、
実際に見ると距離感がよりはっきりとして
それだけに距離の違いを明確に感じます
この発見だけでも見に来た甲斐があったぜ

10000万メートル一周目

本日のメインイベントであり、一番楽しみにしていた女子1万メートル
これは一周目の写真
福士加代子はスパイクが脱げるなどのアクシデントがあったけれど、
途中で先頭にたつなど見せ場を作ってくれて感動しました

全般的にやはり現場で見るのは感動します
競技場の空気や選手の熱気なども感じられます
テレビで見るのに比べて
見所は多々見逃しています
実際、どれが見所かよう分かって分かっていないところがあったのも事実ですしね
しかし、テレビで与えられたものだけを見るのではなく、
現場で自分が見たいものを見るという選択権があることに
満足をしました
また、チケットをもらえたら行きます
今度は2日の女子マラソン、
街頭応援に行こうかな~と密かに目論んでいます(笑)

ちなみにわたしの友達が
メダリストたちにメダルやトロフィーや賞状など(?)を
手渡す仕事というかボランティア(だと思う)をしています
この暑い中、着物姿で頑張っているそうです
是非、見てやってください
(自称)一番の美人だそうです
昨日、見逃したらえらい怒られました(涙)

ちなみに今回のお土産はこれ↓
お土産♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。