All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元上司からの電話

いやー、びっくり
昨年の秋に退職した会社の上司から電話が…
スカウトでしたw

以前の職場の取引先であった編集プロダクションが社員として考えている、とのお話
ありがたく、涙が出るほどありがたく、嬉しかったw
しかーし、場所がのう…
通勤時間が2時間近くかかりそうな場所なのだ(大汗)
駅からも遠かった記憶があるしね~
忙しい業界だから、残業も当然のようにあるだろうし、社員として働くのは現実的じゃない、と非常に残念ながらお断りをばしてしまいました…(ちょっと後悔
が、現在のわたしは派遣☆
在宅ならいくらでも受けまっせ!と伝えておきました

ちょっと自慢になるというか、わたしの能力(?)を認めていてくれる会社もあったんだな~と素直に非常に嬉しく思いました

ランキングに参加しています♪ポチッとよろしく☆
FC2ブログランキング ブログランキング
スポンサーサイト

地図を読めない女、カーナビを拒否する男

神戸最後のイベントは六甲から夜景を見ること
何かにたたられているのか、わたしゃ、ここではまともに夜景を見れたことがありません
濃い霧に包まれて下界はおろか、車の前3mすら見えなかったことも…トホホ
というわけで「秋晴れの今日こそは!」と気合をいれていったのですが、しんどくなりました(汗
車酔い…
早く下界に降りてくれ~っていう気分になりましたよ、ほんまに
が、彼は六甲山に来るのは10年ぶりらしく、「道が分からん~」と迷うし…
で、記憶の新しいわたしに「どこ行くん?」「どう行くん?」と聞いてくるが、わたしに道を聞くことがそもそも間違っている
何故なら、わたしは地図を読めない女
地図帳を開いて、何とか、地名を探し当てることはできてもそのあとをどうするかなんて…わたしに分かるわけがない(汗
地図を下に向けたり、横に向けたりして何とか努力をしておるうちに道は新しいところに出てしまう…また、地名を探さねば!ということを繰り返すのであるよ、わたしは(大汗)
世間の人間が皆、何故、地図を読めるのかが不思議です(再び、大汗)
だから、彼には「わたしには道を聞かないで」と言っているのに聞く、聞く
そのたびに彼に文句を言うと「おまえはちっとも見てへんやん。地図を読んでいるのは俺や」と威張って言う
「カーナビをつけて」と頼んでも拒否をする
「俺にカーナビは要らん」と
この話を去年の今頃、友人に話をすると
友人「そうそう、うちの旦那も嫌いやねん」
わたし「へぇ」
友人「でも、知らんところに行くとやっぱり地図がいるやん。わたしに見ろと言うけれど、見られへん」
わたし「うんうん」
友人「カーナビを付けろと言っても嫌や言うし…おまえには地図を見ろと言わへんからと言っているのに見ろというし…」
どこも同じことでもめているんだね
友人「で、今年のクリスマスにはカーナビをプレゼントしようと思うのよ♪」
ナイスアイデア!
で、購入したものの、彼は断固として拒否
カーナビはまだ部屋の片隅で眠っているそうです…

で、六甲山の夜景はちょこっと見れましたが、車酔いで気分の悪いわたしには肝心の景色を楽しむ気分ではありませんでした…トホホ
今度こそきっちりと見たいもんです

ま、でも、実を言うとわたしも運転をしている時は、カーナビが嫌いなのだ…
「リロートを繰り返します」
「300メートル前方を左に曲がります」
…黙れ!おまえ!鬱陶しい!と怒り心頭に達します…結局、わたしたちは似たもの同士?

ランキングに参加しています♪ポチッとよろしく☆
FC2ブログランキング ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。