All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末年始の一大イベント

今日から10日間の冬休みです♪
「おばちゃんと一緒に風呂に入る~」と喚く甥を振り切り、おばちゃんは一人で風呂にゆったりとつかり、風呂から出たあとはゆったりと顔のマッサージ
いやー極楽、極楽
で、その後はこうやってブログの更新に向きあっております(笑)

ま、ともあれ、この冬休みは何やら色々と予定が入っており、ばたばたしそうな予感です
まず、明日は髪の毛を染めて、その後は昔の職場の先輩や上司たちと食事
5年ぶりぐらいの再会で、かなり楽しみにしています♪
独身だった3歳年上の女の先輩はあいもかわらず独身でなかなか心強いw←嫌な女ですね~
明後日30日はとーっても寒そうですが、もちつきの日です
もちを作るために妹や弟のところの夫婦とその子どもが帰ってきます
我が家では一大行事です
おかげでわたしはもちを丸い形にするのは得意中の得意(汗)
今時、貴重な女でしょう(?)
31日は家でまったり~
掃除か年賀状をようやく書くかでしょうね…トホホ
ま、ともあれ、メインイベントは年明けの3日
ホホホ
彼のご両親と対面をします(今からかなり緊張しています…)
暇な仕事中によく…
何を持っていくのか!?
向こうのご両親のことを何て呼ぶのか!?
そもそも、会話はどうするのか!?(会話のシュミレーションを一人でしていました…ここにその内容を書こうかと思いましたが余りにも恥ずかしくて…><)
などと紙に書き出して一人で身悶えていました(←おい、仕事をしろって感じですね…)
エベレストを乗り越えてようやくちょこっとだけ動き出す勇気が出てきました(汗)
上のタイトル下に…

近々結婚するかも…?結婚生活とパラサイトシングル、どちらの方がいいのだろうか、と日々思案中。

などと書いていますが、ぶっちゃけ結婚はしたいのだ!とずーっと思っています
が、なかなか動き出さないわたし
パラサイトシングル生活に慣れてしまうとのう~この楽さはいかんともしがたい
何しろ、結婚をしたら、年末年始・お盆などは嫁として過ごさないといけないのですよ!?これはいかに…!?
嫁って…
嫁って何をするの~!?
パニック症状を起こしておりまする…
とはいえ、そこは32歳の独身女
当然、酸いも甘いも噛み分けた大人の女です
ほほほ
で、そこはほれ(?)
見事に乗り越えてみせまする~(何を?)
既に混乱をきたしているわたし…大丈夫なのでしょうか!?


というわけで皆さん、応援、よろしく☆

ランキングに参加しています♪ポチッとよろしく☆
FC2ブログランキング ブログランキング

ライスフォース
スポンサーサイト

女の夜 ~友情と躊躇いと男

昨夜は仲のいい女友達、きららちゃんの家にお泊り♪
晩ご飯の後、ヨーグルトとアイスクリームを食べて、風呂に入り、
珍しく12時前には布団に入りました
ま、お互いに何やら「どうしたもんかのう~」という空気を漂わせながら…

わたしときららちゃんの共通の友人、Tちゃん
ま、共通の友人といってもわたしは去年の夏に久々に友情を復活させただけなのですが…
それまではきららちゃんを通して色々と噂を聞いているだけだった
曰く…
有名大学の彼氏の振られ、拒食症になった
華やかな(?)男性遍歴
公務員になった
結婚をした(しかし、結婚前も結婚後も二股状態。不倫?)
旦那の暴力で子ども一人を連れて離婚をした(この頃はW不倫をしていた)
セクハラにあい、示談で済ませ、職場を去った
…などなど
再会した当時はちょうど離婚をし、セクハラで会社を去った後だったので、
女にとっていかにセクハラが理不尽なものか!と共感しあい、
離婚は大変だろうけれど頑張ってね!という雰囲気をわたしは漂わせていた(はず)
ま、確かにわたしと価値観のずれを感じないこともあるが、それは人それぞれと思い、久々に復活した友情を大切にしようと思っていた、本当に
その後、打ち解けていくにつれて彼女は拒食症であること、今も苦しんでいることを相談してきたので、友人の精神科ソーシャルワーカー(PSW:Psychiatric Social Worker)に評判のいい病院を相談してもらい、彼女をそこに通院をはじめた
「今度の先生はちゃんと話を聞いてくれるねん!」
と語っていたTちゃん
わたしもきららちゃんも安心し、「子どものために早く落ち着くといいね」と励ましていた
しかし…その頃の気持ちはもうどこにも残っていないかもしれない、わたしには
冷たい言い方だけれど
彼女が旦那に暴力をふるわれたのも
セクハラにあったのも当然じゃないだろうか、と思ってしまった
ある意味、突き放して達観をしてしまった

詳細は省きますが、男に対する媚、モーション、仕種、全てにそのものズバリの匂いを発散させている
それを知ったとき、わたしは衝撃を受けたというか、自分とは違う女だと思った
わたしだって男に対して媚びることはある
モーションをしかけたことだってある
でも、なんというか、わたしと彼女は違う
もどかしいけれど、何かが違うのだ
彼女が男に発する言葉、初対面の男に対する馴れ馴れしい振る舞い、男を前にしたテンションの高さ
全てがわたしとずれている
わたしが正しいとは言わない
しかし、32歳の大人の女としての慎み深さはどこにあるのだ!?と聞きたいわけですよ、Tちゃんに
この年でホットパンツ
しかも真冬のバーに?
有り得ない、わたしにとってはありえないことなんです…
しかも初対面の男をラブホに誘う?
本当に有り得ない
彼女のファッションも基本コンサバ甘い系のわたし的には有り得ない
32歳になってファッションを参考にするのがポップティーン
彼女と知り合ってはじめてこの雑誌の存在を知りました…
何よりも次から次へと変わる男達
離婚をしてからまだ1年と半年ぐらいだろうけれど、彼女の前を多数の男を通り去った
わたしには理解できない
理解しようとした
結婚という箍が外れた
彼女は何かを求めている
何かを証明しようとしている
自分の価値観を探そうともがいている
などなど
拒食症もそのあらわれなのだ、とも
でも、理解することを放棄します

考えてみれば、離婚当時だって彼女は不倫をしていたわけだ
それを旦那が怒らないほうがおかしい
その過程で手を出してしまったのかもしれない(どうやら、これが真相のようです…)
女性に対する暴力は何があろうとも許せないが、
今なら旦那の気持ちも分かるような気がする…

女の友情を長続きさせるには価値観が似ているか、
もしく価値観が違うけれど、相手を受け入れられるかにかかっていると思う
で、結論
わたしにTちゃんを受け入れることはできない
性に対する奔放さ
幼児性
自虐性
価値観のズレ

昨夜はきららちゃんと二人でひたすらため息をつきました

今後はどうやって付き合ったいこうか、と

今、多分、会ってもはにわのような笑顔で話すことはできる
でも、前のように彼女を理解しよう、受け入れよう、と思うことはできないな
女の友情って何でしょうね

ランキングに参加しています♪ポチッとよろしく☆
FC2ブログランキング ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。