All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■劣等感のあるオトコ

とある日、テレビを観た

で、印象に残ったこと
ある番組で五月みどりさんが好みの男みたいなものを列記されていて、その中の一つにピンっときてしまいやした
それは…




「劣等感のあるオトコ」 ………




分かる気がする
パネラーの女性陣も分かるわ~と呟くことしきり
そう、分かりますよ
「自信満々のオトコよりも、ちょっと劣等感のある、かげりのある(?)オトコがいいわよね~」ってな感じ?
「世をすねたひねくれモノ」がいいって感じ?

母性本能がくすぐられるんだよな~
昔のわたしもこういう男が好きだったでも、今はあんまり好きじゃないというか、胸キュンになっても深入りをしないでおこうと思うのだ
劣等感があるというレベルならいいが、
劣等感が強いレベルだとこっちがガタガタになってしまう…

一時は、子供がいない、独身女の有り余る母性本能ゆえに「わたしが何とかしてあげなきゃ!」と思うのですが…
現実は、実の子供でもない、ええ年をした男に対する母性本能なんか簡単に崩壊をみます


男が落ち込む → 引きずられてわたしも落ち込む
男のテンションがめちゃ高くなる → 引きずられてわたしもめちゃ高くなる


この「引きずられて」が大きい

引きずられてこっちの感情も嵐の海に漂う船のごとく、大きく揺れ動くのだこれが疲れる…

実に疲れる


要するに、このタイプのオトコと付き合うと毎日がドラマ★
オトコの一喜一憂にあわせて、こちらもテンションが下がったり、上がったりでドラマな日々が続きます
そのなんともいえないどきどき感に

「あー、わたしは恋をしている~☆」

と盛り上がること間違いなし
しかし、経験上、この手の男とは距離を置いての付き合いのほうがいいもんだ、と思います…
ええ、本当に友達として適当に励ましを掛けるだけの関係でしたら何の問題もありません!
何せ、適当にあしらえますからが、彼氏になると…ダメですな(汗)
疲れること間違いありません(断言)
ともあれ、今は生活にドラマなんか求めていません!
恋愛であれ、生活であれ、仕事であれ、何であれ、のんびりと穏やかでのほほんと生きるほうが楽チンです ← 体力・気力ともになしなわたしです…


ランキングに参加しています♪ポチッとよろしく☆
FC2ブログランキング ブログランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。