All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ネコとトラの喧嘩

恋愛って何!?

と唐突に
哲学的なことを考えるわたし…遠い目

ま、誰でも恋愛に対する哲学って持っていると思います
いわく
「デート代は男が全額負担!」
「男はわたしの下僕!」
「男はわたしの意がままに動く!」
などなど(ちばみに典型的な大和撫子であるわたしはそんなことちっとも思っておりませんことよ、ホホホ)

それとはちょっと違って恋愛の形って何?
どういう形を恋愛というのかしら?
いまどき
オトコ「付き合ってください!」
オンナ(ちょっと涙ぐみながら)「…ええ!」
なーんてそんな純粋な形で恋愛がはじまることって珍しいのでは?ちなみに、学生は別ですよ…
いっぱしの大人である男女は何をきっかけにして付き合いはじめ、何をもってわたしたちは「恋人同士よ!」と認識(勘違い)するのであろうか?
誰か教えてくださり…

で、表題

「ネコとトラの喧嘩」

友人と話していて彼女の恋愛の形が「ネコとトラの喧嘩」であることに気づいたのだ
その場合、彼女はトラだとわたしは認識ししていた
だが、違っていた


友人の外見は女らしい、華やかな美人
性格はきっぱりさっぱりのオトコよりもオトコらしい
だから女らしい、優雅でたおやかなわたしといつまでも仲良く付き合っていけるだわ~←?妄想です…
ともあれ、友人は華やかで社交的で大胆でゴーイングマイウェイなオンナ
彼女の座右の銘は

「わたしについてきて!」

はい、面倒くさがりのわたしはどこまでも彼女についていきます♪
オトコどもも鼻の下をのばしてついていく
そもそも、彼女が付き合うオトコは女性的な、よく気がつく、繊細でナイーブなオトコが多い
彼女は今まで付き合ったオトコに「料理を取り分けた」ことがないそうだ…いつもオトコがやってくれるそうです…ヒュー
まーお互い、相手に自分にないものを求めているのだろうということがよくわかる関係性
映画「猟奇的な彼女」は彼女に捧げたいと思う…

彼女はオトコとよく喧嘩をする
それも傍で聞いていると胃が痛くなるほどの激しい喧嘩
気の強い彼女と気の弱いオトコの喧嘩
彼女が圧倒的に有利に戦っているのだと思っていた、わたしは
別れも彼女が「別れる」と決意したときだと思っていた
けれど、そうじゃなかった
所詮は、ネコとトラの喧嘩だった
そして、彼女がネコだった


恋愛における鉄則
「より多く愛した者が負ける」
彼女はトラの皮を被っていたけれど、心情的にはネコにならざるを得なかったのだ
なんかそれを聞いたとき、彼女の心の琴線に触れた気がした


我侭で気が強く、マイペースにしなやかに生きていくネコ
情にもろく、涙もよく流し、自分で自分の傷を舐めて治すネコ
トラなんか絶滅危惧種である
それに比べてネコは逞しく繁殖し、逞しく生きていけるのだ!!!
だからネコであることを誇りにすべきである!!!
何度こけても、つまずいても、次の瞬間には逞しく天を仰いでいるネコな君が好き☆
いつまでも仲良くしてね
そうそう、わたしの前でもネコでいてね…

皆さんところはどっちがネコですか~?

わたしと彼は喧嘩をしないので分からないのです…遠い目。でも、多分、わたしがトラかな~←マジかよ!?

※余談
彼は亀だそうです…
その心は?
甲羅にとじこもり、嵐が過ぎ去るのを待つそうです…涙


お頼みもうす! 気が向いたら(?)、押してやってくだされ~。
FC2ブログランキング ブログランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。