All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■魔性のオンナ ~『四つの嘘』

最近のわたしはドラマを見ることはほとんどない
ま、もともと見ませんが…
ところが昨日、風呂に入るまでにちょっとだけ…と思ってみたドラマ『四つの嘘』

これが意外に面白かった

パワー溢れまくりで暴走気味の主婦を演じた満希子(寺島しのぶ)が主役だと思っていたら、違うのね…(汗)リアル過ぎて、ピッタリ過ぎて、怖いです!寺島さんっ
で、主役は永作博美演じる詩文
魔性の女ぶりが何ともいえず、魅力的でコケティッシュ
年下のハンサムなボクサー(勝地涼)とのラブラブに違和感を感じないんだもんなーすげーよ、永作さん
また、義母に養育費を請求に行く場面には申し訳ないけれど、笑えた
わたしもかくありたいものだわ


ここでストーリー
バンクーバーの船中で忍び会う男女(中村トオルと羽田美智子)
が、場面は一転し、船舶事故
二人の死が日本のテレビで放送される
そのニュースをきっかけに満希子(寺島しのぶ)、詩文(永作博美)、ネリ(高島礼子)の3人の過去と現在、未来が明らかにされていく…(と、思う)
羽田美智子演じる美波も含めて4人は高校時代の同級生だったんですね(ああー、遠くなりし過去)


ま、ちょっと前のアラフォードラマをぱくっているんかいなーぐらいにしか思っていなかったのですが、いやー、面白かった
たまにはマジメにドラマを見るかっという気になりましたわ
タイトルも意味深さにも心がウキウキしますよん


で、永作博美
人のセックスを笑うな人のセックスを笑うな
(2008/07/25)
永作博美松山ケンイチ

商品詳細を見る

「人のセックスを笑うな」の時も思ったけれど、この人、独特な色気があるよねー
「19歳のボクと39歳のユリのいかれた冬の物語」というキャッチフレーズでも分かるように、ここでも永作博美は年下のオトコ(松山ケンイチ)と大人のオンナの恋愛をする
いやー、39歳になったら、わたしもあそこまで突き抜けられるのかしら?
と考え込んでしまいますよ
そして、そういうオンナを鮮やかに演じる永作博美
1970年生まれだから、わたしより5歳年上
5年後、わたしもああいうオンナになりたいわ~と普通に思います


ちょっと空気のような、存在感がないような、曖昧であやふやなオンナのイメージ


そのとらえどころのなさがカノジョの魅力なんだろうと思います!

好きとか嫌いとかではなく、単純にこんな雰囲気のあるオンナになりたいな、と思いました



ランキングに参加しています。ポチッとよろしくね☆
FC2ブログランキングブログランキング

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。