All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ザ・お見合いパーティ日記(1) ~きっかけ編~

明日から三連休♪
嬉しいですね~というわけでテンションアップで書きます
それにしても野茂英雄の引退には衝撃を受けました…孤高の道をゆく野茂にはオトコの背中の渋さを見せていただきやした(詳しくはこちらへ。朝日新聞がかなーり詳しく書いています♪)
ありがとう~☆
昨日の『四つの嘘』も面白かったし~でなかなか気分爽快!


さてさて

伝説のシリーズ(?)ザ・お見合い日記シリーズは結構、人気があった(?)
そこでアクセスアップのためにお見合いパーティ日記編も書きたいけれど、わたしが参加したのは今の彼とであった1回だけ…彼からは書くなとのお達し、で諦めておったが、ふいに思い出した



仕事でお見合いパーティに参加したことがある!




そう、かってのわたしは女性誌の編集というヤクザな仕事に就いていた
就職して1年目の夏
体重が42キロをきった時、死ぬか、と思った、マジで
ま、それほど激務の仕事であったが、なかなか面白い裏の世界を覗けたのがメリットかな~
色々な意味で美味しい思いもいっぱいさせてもらったし
しんどかったけれど、今思うと、人生で一番楽しい仕事でしたw
給料も悪くなかったしね~

ま、ともあれ、ある日、営業課長が新人編集のわたしに一言



「お見合いパーティに参加しない?」



わたし








などと思うわけもなく、




もちろん、行きますっ!!!




などと調子のいい返事をしましたw
同僚に「マジで行くの!?」と呆れられましたが、当たり前やんっ
ま、要するに第3者として参加をするのではなく、実際に参加をして体験記事を作成するというもの
喜んで参加しますよっ
ただし…



主催社のスタッフとしてね☆



実際には「参加してくださいよ~」と言われたものの、当時24歳のうら若きオトメであったわたしに根性がなかったw
恥ずかしさもあったし、お見合いパーティに対して具体的な要望も期待もなかったわたしに参加することはハードルが高すぎた

切羽詰った感じも全くなかったしね

今にして思えば、若さゆえの驕りがあった
ああー、あの頃に戻りたいわ…トホホ


ともあれ、人生で初めて参加したお見合いパーティ
どうなるのか!?


続きます


※ちなみにこの話は皆様の期待通りには進まない、と思います(汗)
snowwhiteは完全なスタッフとしての参加です
また、何よりも主催者の怪しさに目を奪われたオンナの話です…
その怪しさは…何とも言えませぬっ
ここまで怪しいオトコは以降、snowwhiteの前には現れていませんw



ちょっとだけお気に入りブログの紹介
四季大和路を運営されているpeechan2008さん
写真の腕はそりゃーもうたいしたもんですっ
で、今回、ご紹介するのは夕立の写真←ここをポチッとしてください
そりゃもう、素晴らしいタイミングで撮られています、是非、ご覧になってください

ちなみに、伝説の(?)お見合いシリーズはこちらへ
■ザ・お見合い日記(1) ~きっかけは?
■ザ・お見合い日記(2) ~出会い編
■ザ・お見合い日記(3) ~初デート編 海遊館へいく
■ザ・お見合い日記(4) ~お見合いのルール編
■ザ・お見合い日記(5) ~揺れるオンナゴコロ編
■ザ・お見合い日記(6) ~2回目のデート編
■ザ・お見合い日記(7) ~親編
■ザ・お見合い日記(8) ~終わる、そして、その後編

いつもありがとうございます。今日もポチッとしてくださいね♪
FC2ブログランキングブログランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。