All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■トヨエツの声に包まれて…燈花会訪問♪

燈花会_春日野園地

現在、奈良は燈花会という魅力的なイベントを開催中☆
夜闇に浮かぶ蝋燭の灯は本当に幻想的で素敵~
ロマンティックでウキウキします
浴衣姿のカップルもごろごろと見かけましたので、デートにもぴったりよ~
燈花会の魅力は奈良でくうみるあそぶにまかせて、ここではそこへ行くまでに聞いていたCDの話などを…(奈良 燈花会 ~奈良県奈良市


さてさて、トヨエツのCD
どこにあったのか?って
ananにくっついていたのだ(笑)
詳しくはこちら「■ananのセックス特集」
表紙にはっきりと書かれていました
豊川悦司が読むエロティックノベル「イタリアのしつらい」、と
彼と二人で聞こう、と思い、聞きながら、車を走らせました


結論



トヨエツ、声、ええなー



ほんまによかった
ドキドキしましたよ、マジで!
なんかもう、エロティックな内容を淡々とその渋い声で読まれるとノックアウトを喰らいます
正直、内容は「おいっ」という感じなのですが、声のええオトコに卑猥な言葉を囁かれると「うきゃーっ」と発狂しそうになりました
で、目覚めたsnowwhiteは彼に源氏物語を詠んでもらおうと決意をし、
伝えましたが、却下されました…
眠たくなるそうですw
そりゃ、そうかw
で、何になら詠んでくれるの?と聞いたところ「三国志」と言われ、がっくり
情緒のないオトコはあかんのう~
ちなみに、彼はCDを聞きながら「うっ」とか「たはーっ」とか受けまくっていました…snowwhiteが真剣に聞いているのにっ!

考えたら、誰かに本を読んでもらうというのはものすごく親密な行為ですよね
幼い頃に親に絵本を読んでもらう楽しみ
あの頃が一気にフィードバックされました
眠りにつくまで母親が読み聞かせてくれたお話
祖母が語ってくれたちょっと怖いお話
それらをぱーっと懐かしく思い出し、あのときに感じたドキドキとときめきを思い出しました
次はどうなるの?というじれったさ
本と違って自分では先を読むことができないがゆえの悦楽
性的な意味合いではなく、“続き”を楽しみにする気持ちを揺り動かされた感じです

本を読む

本来は一人で行なう行為を二人で顔を寄せ合って行なうことに堪らないほどの羨ましさを感じました

今度、甥がきたら、お話をしてあげよう、と思いました
そのためには話のレパートリーを広げないと!
また、一緒に住むようになったら、わたしが眠りにつくまで彼にも何かを読んでもらおう!と密かな決意…多分、反故にされると思いますがね(汗)
そして、いつか生まれてくる(ハズ)わたしの赤ちゃんに対しての物語を考えておこう
何を話してあげようかな~


akari.jpg


下記の神前式の続き(?)というか、報告はまた改めて
でも、どこにするか場所は決めた感じです!(場所はここにはのせないと思いますが…何卒、ご理解を!)
コメント返しも暇な明日、行ないます~!


FUJICOLORプリントおとどけ便

いつもありがとうございます。今日もポチッとしてくださいね♪
FC2ブログランキングブログランキング


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。