All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■喜びと少しのため息、でも、これがわたしの結婚式



真珠


結婚祝いに父方の伯母にうっすらとピンクがかった真珠の3点セットを買ってもらいました!
現在、指輪のサイズ直し中




ちなみにお値段、不明(汗)




それにしても、外商の独特の雰囲気にクラクラ
若い営業マンと介護の話をしている伯母に驚き~っていうか、外商担当の営業って大変なんだろうなーと妙な感動と感心を抱きましたw
それにしても玉にほぼ傷のない、綺麗な真珠にうっとりとしましたわ
俄の結婚指輪とほぼ同じ頃に仕上がりそうな感じでウキウキ
ありがとう、伯母ちゃん~☆


その後、伯母が手持ちの宝石をわたしに譲る、と言ってくれたので、久方ぶりに伯母の家に訪問

すると苦手な伯父がいたw

パチンコに行っていると思っていたのに…
元消防士の伯父はバリバリのヤンキー系(?)というか体育会系というか、
オトコっぽさを売りとしており、snowwhiteが苦手とするタイプ
絶対に「式・披露宴に招待しないこと」に文句と愚痴を言われると思っていたら案の定、言われた(涙)


父の話では「親族は任せておけ!」との話だったので、
鬱陶しくなったわたしが
「そこは父に聞いて…」
と弱弱しく(?)言うと、
「全部、おまえらが決めたという話やったで!」
との反論を喰らいました(?)
ま、確かにその通りなのだがw
父が「任せておけ」と言ったから、本当に身内だけの式に決めたのにw


「今後、俺らとどう付き合うかという考えもあるやろうし、
食事だけでもせなあかん!」



とまー、なんかもっともな話に落ち着き、ま、確かにその通りだよな、とも思うわけよ…


「自費でのお食事会なら開くわ~」


と適当なことを言って逃げた…
伯父はともかくとして、血の繋がった伯母の顔を見るとやっぱり招待しないことを申し訳なく思う
子どもがいない伯父と伯母はそれぞれの甥、姪を何よりも可愛がってくれた
わたしたちの我が侭、いえ、信念ゆえに双方の両親と兄弟だけで式・披露宴を行なう




結婚するのはわたしたちだから、

わたしたちがしたいようにする




そう思っていた

でも、ここに来て思わず「式に来る?」と言いそうになったわたしがいた
伯父・伯母はわたしの結婚式に出たかったのだろう
そう思うと少しだけ切なくなった
親族って面倒くさい
でも、やっぱりありがたいし、その気持ちが嬉しい
ごめんなさい
わたしの我が侭です
大袈裟な結婚式はしたくないの
家族だけで静かにゆっくりと結婚を迎えたいの
これがわたしの理想の結婚式

色々と考えちゃいました…

↓気が向いたら、押してやったください☆
FC2ブログランキングブログランキング

SOHO家具オンラインショップ Garage
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。