All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■妹とわたし、そして、オトコの好み(?)

カギをかけて家を出る

…でも、

不安になる

そして戻る
もう一度、ドアを握りしめ、本当に空かないことを確認する
それがわたしと妹
几帳面なA型




しかし、B型の妹の旦那(わたしの義弟)はそんなことは一切しない、という
彼は「カギはかけた」という自信があるのだろうか?


わたしと妹は幼い頃からタイプというか性格が違っていた
わたし以上に真面目な優等生できちんと人生を考え、夢を考え、それに向かって邁進するのが妹
翻って姉のわたしは割りと行き当たりばったり的な生き方をするオンナである
「妹の方がお姉ちゃん」
みたいとずーっと思っていたし、今も思っている
同じ中学、同じ高校に進学し、高校時代には1年間、アメリカに留学し、大学卒業後は憧れの一人暮らし&憧れの業界で働き、20代半ばで結婚を決意し、幸せな家庭を築いている妹
その間、わたしはふらーりふらーりとくらげみたいに漂っていた
その不安定さときたら!
わたしたちはお互いの生活に憧れを抱いていた(ように思う)
姉は堅実な結婚生活を送る妹に対して
妹は気楽な独身ライフを送る姉に対して

でも・・・

結婚なんて思いもよるもんか
今がこんなに楽しいのに!シングルライフの気楽さといったら!

ずっーとそう思っていた
結婚が決まった今でもたまにそう思う(失う生活への郷愁?)


*************


妹がブログをはじめた
そのタイトルを見て、笑えた

平々凡々な日々

妹が綴る文章を読むなんていつ以来だろう!
mixiでは読んでいたけれど、ブログに書かれている文章と全く違う
生真面目さが溢れている文章に笑みがこぼれるぜ
彼に見せたら、「やっぱり姉妹やなー、どこか似ている」とコメント
そうなのかなー?よく分からないわ
妹の旦那にも同じことを聞いてみたいわ~
それにしても・・・

結構、新鮮、な、気持ち

で、最新日記、買い物

わたしにとっては謎のオトコ、義弟
弟の嫁、義妹とわたしは仲が結構よい
年も近いし、家も近いし、一緒に料理をして、甥の話をしてそれなりに気心もしれている
しかし、義弟は違う
妹や甥を通して掠め見る存在である
妹と結婚した頃は本当にもうえらいハンサムでうっとりするようなラテン系の色男だったのに、
いまや頭をそり落とし(経済的な理由で?)、恰幅もよくなり、まるでマツ○ンそのもの


が(?この展開はどうなのかしら???)、この義弟、以外にマメ夫なのである(参照■収支計算をするオトコ


電化製品の値引きはもとより、嫁の衣装選びにもマメに、喜んでついていくのである
以前、妹と大和西大寺駅前にある某ショッピングセンターで一緒に買い物をした時、
妹はとあるスプリングコートに一目惚れ
「どうしようかな~どうしようかな~」
クラゲのような姉なら速攻、買うね!
でも、妹は真剣に悩んでいる
結局、その場では購入しなかった
が、後日、会ったときに悩んでいたはずのスプリングコートを着ている
義弟と見に行き、義弟が「ゴー!」と言ったようである

「わたしが綺麗にしていると喜ぶ」
「服(化粧品)を買うときとか真剣に検討してくれる」
「髪型をかえたら結構マメに褒めてくれる」


…マメなオトコよのう
その血をひいたのか、妹の子は伯母であるわたしに向かって「これ、可愛いやん!」と褒めてくれる(?)
4歳の甥が、である
結構、嬉しいもんである


*************


で、彼
というか、わたし

わたしは服を買う時は一人が好き

今の彼と一緒に服を買った記憶って・・・ユニクロしかないわヾ(;´▽`A``アセアセ
それもバーゲン品・・・

服を買うとき
彼には後日報告である
「これ、この前、買ってん。可愛くない????」
と賛同の意見(?)を強要するのが常である
わたしにはわたしの趣味がある
その趣味に慣れてもらうしかないね!というのがわたしのスタンスである
そこに彼の意見は求めない
あくまでもわたしが購入した服に対して、褒めることを強要するのである
そこでケチをつけられようもんなら・・・(:。)ミ―――-…Σ=o(゚ー゚*)d ショット!!
そもそもスタンスとしては、


わたしに自分(彼)好みの服を着てもらいたいのなら、
全てをコーディネイトしてプレゼントするようにo(゚^゜)○☆バキッ!(´O`) アウゥ



というスタンスなのである(何か?)
オトコのアドバイスを素直に聞き入れるオンナ
オトコのアドバイスを拒み、自分の我を通すオンナ
どちらがオトコにとって可愛げのあるオンナなのであろうか?
考えるまでもないと思うが、オンナ一人、33年間生きていれば自分の世界を強固に築いてしまうのよ・・・
そう、攻撃と防御という名の世界を



自分を自分で守らないと誰も守ってくれないからね(´・ω・`)ノ チャオ♪







*************



妹とワタシ
共にB型で次男のオトコを夫に選んだ
旧家の長男の嫁として苦労した母はことあるごとに「長男はあかん!次男を捕まえるように」と訓示をくださった

素直なわたしたち娘はそれに従い、次男を掴みとったはずなのに・・・









いずれの家も長男は嫁の実家近くに家を購入して、そこに住んでいる









(´ー`)(ー` )(  )( ´ー)クルクル(´□`)/オイッス!!


ま、でも、いいわ
わたしたちは母の姿を見て、嫁姑という関係がそれほどわるいもんでもない、と思っている
わたしたちもうまくやっていけるはず(?)という根拠のない自信も持っているしね!←?

ともあれ、妹よ
これからは結婚生活のエキスパート(?)として、あなたの知識を頼みにするわん
よろしくね~


↓最近、下降気味(涙)。気が向いたら、押してね~☆
FC2ブログランキングブログランキングにほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへブログランキング参加中!


ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。