All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■女友達との上手な付き合い方

独女通信ってご存知ですか??

詳しくは上記をクリック~


独身女性の本音を描くコラムが一日、1回ほど更新されています


コラムの内容は正直、たわいもない、というか、くだらんというか、低レベルというか・・・
だからこそ惹かれるかもしんないけれど、snowwhiteは独身時代から結構、読んでいた


独女通信は“切り込み”がうまいんだと思う
っていうか、その切込みが全てで内容はほんまスカスカ~でびっくりするときもあるんだよね~
でも、読んでしまう女



さてさて、本日、まさしく独女(独身女性)の友人と色々と話し、当然、コイバナにも結びつく
彼女のコイバナを聞き、第三者として冷静に分析をし(?)、コメントを付け加えたsnowwhite
当然、友達なんだから!とアドバイスもすりゃ、余計なおせっかいもやく
そう、それこそ、独身時代の頃と同じように
共に相手の恋愛を冷静に分析し、批判しあったように
今はもうsnowwhiteはその対象にもならなくなってしまったけれど、
独身の彼女のコイバナに対してなら、いくらでも「あーでもない、こうでもない」と言えるわ~





が、帰宅後、下記の記事を読んで大いに反省をさせられた・・・





30代の女性は、結婚や出産をターニングポイントにライフスタイルががらりと変わる。となれば、女の友情にも変化が生まれてくるというもの。女性誌『misaki』10月号(PHP研究所)の調査によれば、「女性の友人との付き合い方は、以前と変わりましたか」という質問に対して、76%がYESと回答。スケジュール調整が難しいこともさることながら、立場の違いから互いの言動に違和感を感じることが多いからではないだろうか?

「『結婚しないの?』とズバッと聞いてくるのは、親よりも既女の友人」というのは、里香さん(35歳)。もちろん独身の女友達同士でも、「結婚はどうする?」との会話をしているが、すでに安全地帯にいる人間から言われるのとは訳が違うそうだ。

「何となく上から目線でものを言われているような感覚があるんです。婚活ブームのせいか、相談もしていないのに『男っていうのはさ~』と恋愛のアドバイスをされるのも嫌ですね。うっかり『最近は出会いが少ない』なんてフレーズを出そうものなら、もっと積極的になれだの、相手のあら探しはいけないだのと、注意をされる。いや、そんなことは百も承知で相手がいないのだから、正直、余計なおせっかいなんです。同情するなら、本気で誰かを紹介して(笑)! 危機迫っているみたいで、とてもそんなことは言えませんけどね」

 また、独女同士で結婚話をするときは、出産適齢期や老後の不安など本音をさらけ出しやすいが、既女相手だと話題が深刻すぎるのか気づまりになってしまう。そのため、互いを刺激しないように内容の浅い会話しかできなくなってしまうのも、里香さんの悩みだ。
独女通信より ※太字はsnowwhiteによる



・・・



・・・・・・・




すみませんっ!!!


ああ、すみませんっ、すみませんっっ!!!




とひれ伏しそうになったわ・・・←小心者



確かに既婚女性に言われると腹が立つわよね・・・



ちょっと前迄の自分がそうだったくせに、その立場を忘れてのうのうとしゃべっていた昼間の自分を殴ってやりたい!!!




  30代、独身女




ってちょっと不安定だった
snowwhite的にはそのカテゴリーはものすごく不安なものだった
20代の頃と違う不安と現実と未来がのしかかってきたもんです・・・

ゆっくりと周囲を見渡して
「結婚」をし、
「子ども」を産み、
「家事」と「仕事」をしている同世代の女性を見ると
なんかしらんけれど「ひーっ」と逃げ出したくなったもんな~


snowwhiteがまだ手に入れていないものを手に入れているオンナ


という斜に構える、というか、異次元の世界を眺めるように見ていたもんな~汗


上記で・・・

>30代の女性は、結婚や出産をターニングポイントにライフスタイルががらりと変わる。
>となれば、女の友情にも変化が生まれてくるというもの。


とあるけれど、これも納得
子持ちの友達、特に家庭に入っている専業主婦のオンナトモダチとはめっきり付き合いがなくなりました
たまにメールをしたりするぐらい(かなり怪しいけれど・・・)

年を重ねるにつれて、それぞれの道がくっきりと分かれてくる

それでも重ねていく友情ってあると思う

その形を模索したいな、と思った夜なのでしたw


↓気が向きましたら、押してやってくださいませ☆
FC2ブログランキングブログランキングにほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ


ウェルネス フラワー&グルメ ギフトショップ
スポンサーサイト

■さようなら、宇宙茶廊 sora ~奈良県葛城市


お気に入りのカフェがまた一つ、消える



宇宙茶廊 sora 

宇宙茶廊 sora

築80年の古民家を改装したカフェ

暗い店内と独特の健康料理を愛していたのに残念

宇宙茶廊 sora_店内

まずはお茶
番茶、かな?ほうじ茶?

宇宙茶廊 sora_お茶

では、10月のランチメニュー

さつまいものボタージュ シナモン風味
自家製がんもどき
ごぼうの洋風炊き込みごはん
ほうれん草とペンネの里芋ソースグラタン
大豆のわさび菜ソース和え
大根と黒豆のピクルス
かぼちゃの木の実和え
イタリア風スープ
豆乳ゼリー 
珈琲・紅茶付き


宇宙茶廊 sora_ポタージュスープ

さつまいものポタージュ
シナモンがいいアクセントになっている
このとき、友人に「家にシナモン、ある?」と聞かれた
瞬間、これからの季節に暖かいミルクティーにシナモンを入れて飲む瞬間が頭の中によぎる


 シナモンを買おう


密かに決意をしました(汗)

宇宙茶廊 sora_ランチ

本日のランチ
手前のがんもどき、うまかった~
ふわっと柔らかくて、また、だしが絶品!
思わず顔がほころぶ味

ごぼうの洋風炊き込みご飯もまねをしたい味付けでした

宇宙茶廊 sora_デザート

そして、最後、デザート
苦手な豆乳の味がしんどかった・・・汗

でも、全体的に真似をしたくなる料理
その独創性とチャレンジ精神あふれた料理を愛していただけに閉店は残念・・・





さようなら、sora





宇宙茶廊 sora
奈良県葛城市弁ノ庄319
0745-69-7624
11時から18時
※人気店です。
席の予約はできないけれど、ランチの予約はできます。
その確保だけは先に電話でしたほうが確実。
また、最終日は10月26日(月)になる、とのこと。


↓気が向きましたら、押してやってくださいませ☆
FC2ブログランキングブログランキングにほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ


ベルメゾンネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。