All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■しめ縄を飾る

本日、旦那と本棚の移動という壮大な(?)計画を検討中、友人から連絡ががはいる




「今、近くやねん

今から遊びに行ってもいい?」





Welcomeへ(´∀`へ)ヨイヨイ♪(ノ´∀`)ノヨイヨイ♪

何せ、本棚の全てをsnowwhiteの本が占領しているのだw
本棚を移動となると・・・


 本を全て出す
 ↓
 本棚を移動する
 ↓
 再び、本を整列する



というしち面倒くさい、いえ、大変な作業をしなくてはならない、snowwhite

というわけで(?)、友人がケーキ片手にブラリと訪問

しばし、歓談後、旦那を置いて、snowwhiteと友人は風草木さんへグリーンを探しに訪問♪
  >>>■見つけた、お気に入りのグリーン 植物屋 風草木 ~奈良県橿原市
その途中、しめ縄を発見!
なんか、ちょっとデザインが変わっていて可愛いな~と一目惚れし、早速、旦那に写メを送信

あっさりと承諾を得た後、購入
帰宅後、思ったこと



 いつ飾ったらいいの?・・・汗



しめ縄について検索をかける

【飾る日】
12月10日ごろに松迎え(=山に松を採りに行く行事)をおこなう。早いところでは20日ごろから飾りますが、現代ではクリスマスイベントのため、25日以前に飾られる事がは少なくなっています。 12月29日に飾るのは「二重苦」、12月31日に飾るのは「一日飾り」で避けます。12月26~28日、30日に飾る事が多い。

今日は28日・・・
慌てて、玄関に飾りました。
ちなみに片付けるのは・・・

【片付ける日】
地域によって異なることがあります。元日から7日までを「松の内(うち)」といい、そのます7日に片付けることが多い。地域により1月15日の小正月に片付ける所もあります。片付ける方法としてごみ出しに抵抗のある方は、神社などの境内でお正月飾りを焼く行事を利用する方法があります。お近くの神社・お寺に問合せるのがよいでしょう。

とのこと。いずれもこちらから

へぇ・・・今更ですが、今まであんまりそういうことを意識したことがなかったわ
親がいつの間にか飾ってくれていた
でも、これからはちゃんと自分で覚えて、自分で手配をしていかなければな~と思った瞬間でしたw


皆さんはしめ縄を飾りますか?


【他参考サイト】
正月 行事のマナー
そうだったのか!正月行事の由来

こんにちは!トラックバックテーマ担当本田です。今日のテーマは「しめ縄は飾りますか?」です。もぉ~い~くつね~る~と~おしょ~がつ~いよいよ年末が近づいてきました。学生の方はもちろん冬休み中、社会人の方もそろそろ仕事納めの方が多いのではないでしょうかさて、お正月にしめ縄は飾りますか本田の実家では、昔は車のバンパーにもしめ縄をちゃんとつけていたのですが、ここ10年ぐらいは玄関のみとなってしまいました。...
FC2 トラックバックテーマ:「しめ縄は飾りますか?」



それにしても今年もあと少し
大掃除もあらかた終わったので、あとはそれぞれの実家で餅つきが待っているだけ☆
年末は旦那と二人で年越しソバを食べて、ゆっくりと年を越す瞬間を楽しみたいな~と思っています

夫婦になってはじめての年末と新年

一つの行事(?)を二人で分かち合うってなんか特別なような気がします

新婚のノロケでしたw
スポンサーサイト

■料理ができるオトコ



昨日は義兄夫婦が帰省しておられ、snowwhiteと旦那もご相伴に預かりました

久しぶりに(4ヶ月ぶりぐらいかな?)甥と姪を見たのですが、あの頃の子供って成長が早いですね~
ものすごく成長していたように感じました
自分のほうの甥は割りとしょっちゅう見るので、あんまりそういうことを感じない分、ちょっとシミジミ

で、昨日の夜はお義兄さんお手製の鶏がらスープの豚しゃぶ(snowwhiteは肉NGなので、鯛しゃぶw←一人、贅沢~><)




これがむっちゃうまかった




鶏がらのだしと白ネギが絶妙にマッチングしておったw
〆の雑炊もうまかったな~個人的には中華麺を入れて食べたいな~と思いましたがwww
これは是非、真似をしたいな、と思い、レシピを聞きました
思っていたよりもシンプルで簡単
是非、チャレンジしようっと♪
なんでもお義兄さんがどこかで食べた鍋が美味しかったらしく、それを再現する形で昨日の鍋を作った様子
「オトコの料理だけれどなっ」とがはははと笑っておられたが、それにしても・・・




すげー!




食べた料理を再現しよう、もしくは再現できる人って単純に尊敬します

お義兄さんは家でも割とフットワーク軽く料理をするオトコらしい
いいのう、羨ましいのう

何度か書いているけれど、うちの弟もプロはだしの料理の腕前
一人暮らし時代に料理器具を揃え、思うがままに料理をしたオトコ(マイ包丁も持っている模様・・・)
ま、弟は気が向かないとしないらしいが、それでもたまには腕をふるっているそうで、それがまた実にうまいそう
弟の嫁曰く、



「そりゃ、そうですよ

材料費を考えないで贅沢に料理をするんだからw」




とのこと
あ、それってそうかも

昨日のお義兄さんの料理もそうだった模様
お義姉さんが家では材料費がかかりすぎるから禁止した料理の模様(汗)

 なるほどね~

と妙に納得したわw

それにしても同じ両親から生まれた兄弟なのに、何故に我が家の旦那様は料理に開眼しないのだろうか?

それが不思議だわ・・・

お義兄さんに弟子として送り込もうかしら・・・

オトコと料理の関係性についてはここでもまま、考察しておる

■旦那、夕食を作る
■料理ができるオトコはどうですか!?

ここにきてやっぱり、適度に料理をこなすオトコがええな~と思います・・・

とほほ

最後にお義兄さんのセリフ


「料理は誰でもできる

やる気の問題だ」



この言葉、そのまま、わが旦那様に贈りますw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。