All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■消えた子供たち

snowwhiteが住んでいるハイツ

全部で12戸ほどあります

その中で子持ちの家庭も何件かありました、入居当時は


旦那と話していたのですが、夏ごろまでは何人か見かけた

「あことこことあそこは子持ちね~で、あそこは小学生のお子さんがいるわね♪で、あっちは・・・」

などと話していた




で、現在・・・




「子どもの姿を見なくなったな・・・」




ということで認識を一致した

特にsnowwhiteは専業主婦になり、日がな、家にこもる生活になったのである

それでも実感として子どもを見なくなった

1軒のみならず、ほとんどのご家庭の・・・

いえ、1軒だけまだ生後1年にもなっていないベイビーを連れている若い夫婦は見ることはありますが…



それ以外はどこへ消えたの?



と言いたくなるほど姿を消した
ま、大概は母親も姿を見なくなったので、「別居?」などと下世話な想像をしておるんですが・・・

一人、気になる少女がいます


ランドセルを背負い、メガネをかけた少女(高学年かな?)
ハイツに住んでいる他の子どもたちにくらべ、年長で行動範囲が広いためよく見かけた
すれ違いざまにsnowwhiteは何度も頭を下げ、向こうも頭を下げてくれた(礼儀正しい子だな、と思った)
確かに一時期、あの家に住んでいた、と思う
母親らしい女性と何度も車に乗り込む姿も見た
ハイツの駐車場で母親とバトミントンもしていた(それを迷惑だな・・・と思っていた)


でも、今は全く見ません・・・涙

ご両親の姿は相変わらずあるのにも関わらず、少女の姿を見かけない・・・

ただ、ここのご両親、マルサ用語でいう特殊関係人の間柄のような気がしてならないのです(いえ、単なる願望?)
 >>>特殊関係人とはなんぞや?Wikipedia


・・・ま、今は多分、オトコもここに住んでいると思うけれど(断言に近いほど)、
初めは夫婦の年齢の差に目を奪われ、オトコの車種に目を奪われ、旦那と二人「絶対に愛人関係!」と断言していたからな~汗

なんかよう分からんけれど、再婚かなんかなのかもしれないな、と思っている
年齢差とか状況から考えて


で、少女は元の夫のところにいったのか・・・
もしくはあの少女はオトコの子で、母親の元に帰ったのだろうか?

などなど思い巡らせています

ハイツの人間関係は薄っぺらい

挨拶をするけれど、相手のことを何も知らない

ただどこに住み、どんな車に乗っているかを把握しているだけ

別にそれで不満はないのですが・・・

それぞれ家庭に諸事情があるんだろうな~などと

いろいろと物思う主婦なのでした

ベルメゾンネット
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。