All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■バンクーバーオリンピック 男子ショートプログラムに思う

snowwhiteは結構、年季が入ったフィギュアファンです(笑)

まー、基本、凝り性というか、オタクな要素が強いからだと思いますが、オリンピックのフィギュアは欠かさず見ています
当然、専業主婦の今は見放題
ということで、朝からNHKにかぶりつき


まずは、昨年、何故か(?)電撃復帰を果たした、トリノ五輪、金メダリスト、エフゲニー・プルシェンコ
懐かしいわ
ロシア出身ということもあって、snowwhiteのイメージ的に、彼はサイボーグのよう
正確な踊りと技術、そして、何よりも素晴らしいジャンプ
男子フィギュアにはやはり、4回転が必要なんだ、と実感しましたことよ
トリプルも素晴らしいけれど、トリプルなら浅田真央ちゃんはじめ、女子選手でも見れる
男子は4回転!でダイナミックな踊りを見せてほしい

そういう意味では彼の復帰は喜ばしい
ショートプログラムの結果は堂々の1位
さすがは王者
見事です!としかいいようがない、素晴らしい得点だった
が、テレビを通じて見るプルシェンコ自身はなんか不満そうですね・・・
「ジャッジ、もっと点を出せよ」
みたいな(強気?)



もう一人、ステファン・ランビエール
トリノの銀メダリスト
彼は引退していたことも知らんかった(汗)
が、彼も復帰して正解だよ
イイオトコは何度見ても惚れ惚れするし(笑)
演技も素晴らしい
ジャンプミスが響いたのか、ショートプログラムの結果は5位
ま、でも、彼はフリーの演技で魅せるオトコだ
金曜日が楽しみ~



が、他、ブライアン・ジュベール、ジョニー・ウィア、パトリック・チャン、ジェレミー・アボットは残念な結果でした・・・
何気にジェレミー・アボットは結構、好きなんですよね・・・
ちょっと涙><



引き換え、日本人選手の活躍は素晴らしかったですね!!!
テレビの前で興奮してしまいました!

高橋くんの演技を観て、得点を見て、これを超える人はいないわ!と思っていたけれど、さすがはライサチェクさん・・・
これが俺の踊りだ!という香りがプンプンと伝わって痺れましたwww
あの男くささにも痺れました(笑)
ライサチェクを見ていると、アメリカの女性はこういうオトコが好きなんだろうな~と思います
個人的にはクラクラしてしまうオトコです
好みかどうかは別として


高橋くんも織田くんも小塚くんもオリンピックという大舞台できっとりと自分の踊りをすべりきった印象です
何度も同じ演目を見ているけれど、今回ほど痺れ、かつ、ドキドキした踊りはなかったなー
それにしてもいつの間に男子のフィギュアがこれほど強くなったのだろうか?
かって、本田選手の4位という結果に「おーっ」とエキサイトしたsnowwhiteはどこかへ行き、
今回は是非ともメダルをとってもらいたです!!!!!
色は是非とも金色を!!!


1位から3位は本当に点数が亀甲している


snowwhiteの予想(?)ではフリーがそれほど得意ではない(?)、プルシェンコの点数がフリーでは伸びないことを断言しています!(※あくまでもプルシェンコ本人のショートに比べて…)
となると敵は今、のりにのっているライサチェクさん!!!
高橋と同じく情感的なエモーショナルな演技を得意とするライサチェクさんの点数が伸びるような気がするのよね~
勝手に頭の中ではライサチェクvs高橋大輔になっています・・・汗
ま、でも、プルシェンコが4回転を何回、飛ぶかによって変わってくると思いますが…
そもそも今シーズンのプルシェンコのフリーの演技は観たことがないので、楽しみで~す☆




閑話休題




今日、フィギュアを見ながらドキドキしておりました
その不安を紛らわすためにネットサーフィンなんぞをしておったわけですが、色々と考えさせられるものがありました
以下は勉強させていただいたサイトです

【勉強したサイト】
Mizumizuのライフスタイル・ブログ
MURMUR 別館
フィギュアスケートの新採点方法

以前から、女子フィギュアにおいて、キム・ヨナの点数に疑問を持っておりました・・・実は

なんでこんなに高得点がつくんだ?と・・・

確かにキム・ヨナの演技は素晴らしい
流れるように美しく、ジャンプのミスも少なく、また、表現力は素晴らしいとしかいいようがない

とはいえ、この高得点・・・

と疑問に思っていたし、今も思っていますwww

フィギュアの採点方法って難しいよね~つくづく
今回、調べて思ったわ

本当かどうかは知りませんが、噂では今回、プルシェンコやランビエールが復帰した理由の一つの現在の採点方法のあり方に疑問を持っているからだ、という意見もあったようです




ま、ともあれ、金曜日の男子フィギュアと、女子のフィギュアも楽しみにしています!



男子フィギュアのショートプログラム結果はこちら

別のページではプルシェンコさんのインタビュー記事も掲載されており、なかなかおもしろいです
英語ですが・・・
snowwhiteが解釈したところ、やはり、プルシェンコ兄貴は男子の技術の向上を望んでいるんだろうな、と思う
小ぢんまりとまとまった演技ではなく、新しい技術(4回転)への挑戦をしろ!と訴えているようです
※間違っていたらご指摘を・・・汗

それほど難しい英語ではありません~
エキサイト翻訳などを活用して是非、読んでみてください☆
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。