All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■バンクーバーオリンピック ~男子フリープログラムに思う

さて男子フリーが終わりましたね

先日の■バンクーバーオリンピック 男子ショートプログラムに思うでもちょっと触れましたが、高橋選手のメダル獲得を嬉しく思います


果敢に4回転に挑み、果敢に転倒した彼の勇気とアグレシップさには素直に共感し、感動しました
正直、転倒した瞬間、目を背けてしまった・・・
でも、その後、高橋選手の踊りは素晴らしかった
そして何よりも滑りきった後のガッツポーズ
それを見た瞬間、彼は最近の潮流である4回転回避という安全策を選ぶことを潔しとしなかった
今シーズン試合で一度も成功したことがない、4回転にオリンピックという大舞台で果敢に挑む選択しかなかったのだと改めて実感


 やりきったぜ、俺!


という高橋選手の表情に改めて惚れ惚れ
彼は五輪後、引退をほのめかしていますが、どうなるのでしょうか?
まだまだチャレンジをしてもらいたいものです、本当に


曲はニーノ・ロータの『道』
フェリーニの映画で使われていた音楽ですね
あの哀切あふれる映画
何よりもラストシーンは忘れがたいわ~
ああ、なんかまた観たくなったな~
でも、ちょっと重たい映画で・・・汗


同じことを小塚選手にも贈りたいと思います!
彼も本当に素晴らしかった
初めてのオリンピック
そして、初めて公式試合で決めた4回転
決めた瞬間、思わずガッツポーズですよ、ガッツポーズ(笑)
4年後が本当に楽しみ
今の高橋選手のように五輪の表彰台に上れる選手だと思います、ええ、確実に
楽しみ~~~


一方、同じく初出場の織田選手は4回転回避、そして、靴紐が切れるというアクシデント・・・
それでも、7位入賞という結果は素晴らしいと素直に思います
彼は4年後に向けてチャレンジすることを明言していました
この悔しさをばねに是非、チャレンジを続けてもらいたいと思います
また、ライサチェクの演技の後というのも辛かったのかな・・・と思います
こればっかりは運のなせる技ですよね・・・


優勝は意外なことに(?)ライサチェクさん・・・
個人的に彼の踊りは好かんのよね(単にsnowwhiteの好みではないだけ><)
でも、奇麗にまとめた、素晴らしい演技だったことは認めます
何よりも心が浮き立つような情感たっぷりな身振りには心が震えたな~
あと、手足が長いとやっぱり得よね~と何気に思いました

プルシェンコ兄貴はちょっとグラグラでしたね
個人的には王者健在と言う形でプルシェンコ兄貴に金メダルをとってほしかったな~
何気に好きなんだもん、彼のこと(笑)

でも、客観的に見て、ライサチェクの方がまとまりのいい演技でした

プルシェンコ、怒りの銀=採点基準へ不満隠さず〔五輪・フィギュア〕
4回転なしで栄冠=ぶれなかったライサチェク〔五輪・フィギュア〕

今回の結果を見ていて思ったことは失敗をしないこと、これって重要なんだってことです
ミスなく、パーフェクトに滑りきる必要があるんですよね~当たり前ですが
4年前の荒川静香さんもそうですよね
ライバルがミスを重ねたなか、完璧に滑りきった
そのことにより結果がついてきた


そういうことなんだろうと思います


だから、どうなんだ!?という感じですが、色々と思うところはあるよね~


男子フィギュアの結果はこちら

橋大輔選手、フィギュア日本男子の「道」を作った銅メダル

次は来週
女子の試合ですね!
楽しみです!!!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。