All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■やっぱり、ヒュー様は素敵

最近、ワイドショーでやたらとヒュー様を見かける
ヒュー様・・・





そう、ヒュー・グラント!!!





wikipediaではこちらのページへどうぞ

映画『噂のモーガン夫妻』の宣伝で来日をしている様子

噂のモーガン夫妻HP

『セックス・アンド・ザ・シティ』のサラ・ジェシカ・パーカーと夫婦役ね・・・
ちと合わない気もしますがねー
でも、気が強いアメリカ人女優と組んでダメ男を演じたらピカイチのヒュー様
きっと今回もロマンティックな世界(?)を繰り広げてくれるのでしょう



snowwhiteが十代・二十代の頃ってまさしくヒュー様の全盛期だったわ
毎年、毎年、彼の顔をスクリーンで観たわ

まずは『モーリス
原作者はイギリスが誇る著名な作家E・M・フォースター
わたしが見たイギリス映画の多くが彼が原作者、ということが多々あった
原作はほとんど読んだことがないのに、何故か親しみを持っている作家、それがE・M・フォースター
※実は、『インドへの道』読んでみましたが、挫折しますたwwwww

 『モーリス HDニューマスター版 【DVD】

原作者のフォースター自身も同性愛者であり、そのことについて生涯苦しんだ様子
それを元に書かれたのがこの『モーリス』だといわれている


ケンブリッジ
上流階級の子弟
美男
同性愛
・・・


当時、どっぷりと腐女子(?)だったsnowwhiteはたちまちこの世界にのめり込んだわ
その後、モーリス役を演じたジェイムズ・ウィルビーはどうしているのか知らんが、ヒュー様はスターへの階段をのぼった
と、同時に様々なスキャンダルを提供してくれていますが、それすらもダメオトコであるヒュー様の魅力の一つ

全てを許してあげたくなる!

熱烈に彼が好きというのではない

ただ、彼が出ている映画を観ると口がゆるむのよ(笑)

愛すべきダメオトコをここまで軽やかに見事に嫌味なく演じられる俳優が他にいるだろうか!?

例えば、映画、『フォー・ウェディング
goo映画のあらすじによると・・・

チャールズ(ヒュー・グラント)は生粋のイギリス人気質が災いして、自分の気持ちを素直に表現することの苦手な32歳の独身男性。ハンサムでリッチで、女性にもモテるのに、隣にいる女性が本当に生涯を共にする相手なのか自信が持てず、結婚となると逃げ腰になってしまう。・・・


 『フォー・ウェディング

これ、これですよ!
ヒュー様が得意とする役は、ハンサムでリッチで申し分ないオトコなのに、イマイチどこか間が抜けている根性が足りん、というか・・・
その抜けている部分に胸キュンですよ、胸キュン(笑)
手遅れ、手遅れの連続
でも、最後にはちゃんと収まるところに収まるんですけれどねー


また、自身そのままに演じた、ハリウッド女優、ジュリア・ロバーツと冴えない古書店店主ヒュー・グラントの恋を描いた『ノッティングヒルの恋人



世界的女優を相手に思いを素直に伝えられない不器用なオトコ
自分に言い聞かせ、周囲に言い聞かせ、ぐるぐると一人、暗黒の世界へ・・・?
うんもう!応援するしかないやんけっ!!!と一人、悶絶

 『ノッティングヒルの恋人

はたまた『ブリジット・ジョーンズの日記
主人公レニー・ゼルウィガー演じるブリジットの上司、ダニエルとして登場

 『ブリジット・ジョーンズの日記 / レニー・ゼルウィガー

こりゃまたどうしようもないダメオトコ(浮気オトコ・・・)
それを嬉々として演じている様子にこりゃまた胸キュン胸キュン
弁護士、ダニエルを演じたコリン・ファースも何気に格好いいけれど、ヒュー様のダメオトコっぷりにはかないません(笑)
いいね~いいね~
と一人にやけてしまうのです


最後、イギリス首相を演じた『ラブ・アクチュアリー



若くハンサムなイギリス首相
でも、国民の期待をよそに、彼は仕事に身が入らない・・・
何故なら、恋をしているから・・・

 『ラブ・アクチュアリー

これぞ、ヒュー様
この映画にはイギリスが誇る美男おじさま俳優が出まくり
それを眺めているだけでsnowwhiteの胸はウキウキします
基本的にアメリカの俳優よりもイギリス俳優が好きなんです、ええ、そうなんです(?)
貴族とかオックスフォードとかいうパブリックスクールとか青い血とかに弱いんです、ええ、すみません、すみませんっ(?)


それにしてもヒュー様ももう49歳になっていたのね
プレイボーイぶりが話題になっているから、まだまだ若いと思い込んでいたわ
いえ、もちろん、まだお若いけれど、この先、彼が結婚する日はくるのかなー?と余計なことを思ってしまいました
あと、今回、検索をかけて知ったこと

>>>パニック障害と闘うヒュー・グラント、病状語る 引退説は否定

引退はしないでほしい
ペースダウンをしてでも、永遠に愛すべきダメオトコをサラリと演じて欲しい、と思います!


むっちゃヒュー様が好きと言うわけではない(すみませんっ!)
でも、あなたが映画の世界にいないと寂しい
スクリーンで困ったように笑ってほしい
「俺」じゃなくて「僕」と言ってほしい
いつまでもクスリと笑わせてくれて、ちょこっと泣かせてくれるラブコメをよろしく!!!


ああ、久しぶりにヒュー・グラントの映画にひたり、胸キュンとしたくなったwww


【追記】
現在、ギャオで『ボディ・バンク』をやっています。
主役はヒュー・グラント。
このとき、既にサラ・ジェシカ・パーカーと競演していた様子。
ヒュー様にしては珍しく、サスペンス。
結構、しっかりとしたサスペンスです。
お時間がありましたら、一度、見てみては?

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

【お知らせ】
現在、コメントは受け付けておりません。
三十路女の日々是生活in管理人 snowwhite



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。