All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■古民家カフェ cafe ことだまでゆるゆると過ごす。

cafeことだまメニュー

土曜日の昼下がり、飛鳥に向いました。お目当てはcafe ことだま

奈良ブロガーが軒並み絶賛しており、かなりの期待を持って訪問。

結論として期待しすぎた感も若干、あるけれど(汗)、それでも、この手のカフェとして料理は上質の部類に入るのでは?単にわたしの口にあっただけかも!?

わたしたちはことだまランチを食しました。ことだま2回目の友人いわく、「ここはナンとカレーも美味しいのよ♪」とのこと。友人はかなりのグルメ通なので間違いはないと思われる。

cafeことだま外観

外観。

普通の民家です。看板が見えるまでこことは気づかなかった(汗)。

一瞬、電線を消そうかと思ったが、ありのままを伝えることにします~。

cafeことだま庭

庭。普通の庭(汗)。この道の奥に入り口があります。

cafeことだま玄関上がり口

玄関上がり口。

田舎の家特有の薄暗さがいいですね~。我が実家を思い出します。

cafeことだま玄関上がり口可愛いスリッパ

すりっぱ、可愛い~ふわふわで履き心地はケッコーよかった。思わず、自家用に買おうかしら???と思ったほど。

正直に書きますとスリッパとしての機能は?ですが、履き心地のよさにうっとり~。こういう感触、好きです、わたしってな気分になりました。

cafeことだまランチ

ことだまランチ(1575円・税込)。下はメインプレート。

cafeことだまメインプレート

こちらは食後のデザート。

cafeことだま食後のデザート

メニューとしては・・・

新たまねぎのサラダ、明日香野菜の薬膳スープ、にんじんのイタリア風きんぴら、大和肉鶏の旨塩だれ、ジャーマンポテト、厚揚げの回肉鍋、赤米ごはん~手作りふりかけ、春のわらびもち、飲み物。

個人的に残念だったのはスープ。。。乾燥海老があり、甲殻類アレルギー持ちは一口でアウト。。。残念・・・涙

それ以外の料理は率直に美味しかった。

上品で控えめな味ばかりかと思いきや、メリハリがきいており、薄味、濃味のバランスの絶妙さにうなりたくなりました。

個人的に自分でも作ってみたいな、と思う料理のオンパレード。

むっちゃ手が込んだことをしているわけではない、と思う。ただ、丁寧に食材をいかした料理をしている、それがこんなに料理の美味しさを引き立てるのか、と今更ながらに感動しました。

シンプルだけにストレートに伝わってきた、みたいな。

雰囲気は正直、期待はずれな感もあったけれど、料理は素直に感動。ええ、ほんまに感動しました。

また、自分でも真似できそうなところにも。

個人的には大和肉鶏の旨塩だれの旨塩だれにむっちゃ感動しており、是非、美味しい塩を手に入れて再現してみよう、と目論んでおります。ジャーマンポテトやきんぴらも本当に素朴な味でただ、ただ、美味しかった!


最後、店内の様子。

cafeことだま店内様子1

cafeことだま店内様子2

一枚の絵を見ているようでただ、ただもう、ほうっとため息がこぼれます。

店舗HPcafe ことだま

cafe ことだま




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。