All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

微笑ましくも、涙なしに語れない家族の会話

三十路、独身、パラサイトシングル生活を謳歌している娘のいる家庭では繰り広げられているであろう会話を取り上げます…

ある夜の食卓
わたし、両親、祖母、弟夫婦、ラブリー甥
何かのきっかけで…
母「あんた、はよう結婚しいや」
娘(わたしね)「何よ、わたしが出て行ったら、老人ばかり3人生活で楽しみがなくなるで」(弟夫婦は別に世帯を持っているのです)
母「いや、そんなことあらへん。出ていったら、夜、帰るのが遅いとかやきもきしなくていいし、楽になる」
娘「ふん!心配しているうちが花やで。そのうち、自分が娘から心配される立場になるんやで」
母「はようそうなりたいわ!」
娘「ほほう」
母「お父さんも何か言って!」
父「…」
母「もう、お父さんは娘に何も言えないんやから!」
父「…」
母「あんた、はよう、結婚してこの家を出ていき!」
父「…そんな追い詰めても…逃げ場所を作っておいてやらな、娘が可愛そうやろ」
母「(絶句)…そんなんいらんねん!逃げ場所なんか作ったら娘はますます出ていかへーん!」(母、絶叫)
父・娘 ひたすら遠い目(母のヒステリーが治まるのをひたすら待つ)
弟 「まぁまぁおかん」と言いながら苦笑い
弟嫁 ただ笑っている
甥 美味しそうにご飯を食べている

なかなか楽しい夜でした☆
今、思い出しても笑いがこみ上げてきます(汗

ここで笑っていてはいかんのだろう、とは思うものの笑えてしまいます
本来の正しい娘のあり方としては「お母さん…心配掛けてごめんね」と目の縁に涙をためながら、何とかすべきなのでしょーが、生憎、わたしはそんな殊勝な娘ではなかったw
それにしても、わたしと母はいつまでこんな会話を繰り広げるのでしょうね(汗

ランキングに参加しています♪ポチッとよろしく☆
FC2ブログランキング
ブログランキング

はじめまして。以前からちょくちょく読んではいたのですが、コメントは初めてします☆よろしくお願いします。
で、うーん、共感しちゃいましたってところでしょうか!?
本当に母親というものはいつまでたっても干渉してきますね。
snowwhiteさんは彼がいるから、結婚も視野に入れておられるのかもしれませんが、わたしは本当に全くノーナッシング!なので辛いですよ、本当に。
お互いに頑張りましょうね☆

追伸
下のSiSiのカバン、わたしも愛用しています☆

それほんま。
夜心配しなくて自由に寝れるから、生活楽になるそう^^;バイ親。

結婚式に出るのを楽しみにしているものがここに一人・・・。
まぁ、嫁に出る、もしくは所帯をもつと親の肩の荷が下りるんだろうね。
親の気持ちが分かるで。
もちろん寂しくはなるけど、それも嬉しい寂しさよv-389

肉声がみみからぁぁぁ・・・

結婚式楽しみに振袖新調したんだけどねぇ・・・

早く言ってもらわないと・・・

振袖姿うくんですがぁ・・・

てかぁ?

兄のジュニア誕生、妹の彼が大阪転勤を機に年明けにも入籍予定、と私の周りではおめでただらけ。ここ数年なにも言わなかった母に久しぶりに「おまえはどうなの?」って聞かれました。にこにこ笑ってやりすごしましたとさ。

親子

やはりこのくらいの歳になると
リアルに将来の事とか口に出しちゃうんですよね。

うちの親は逆で「早く面倒見てくれ~!」と叫んでます(笑)

☆コメントありがとうございます☆

カナエ☆さん
はじめまして
コメント、ありがとうございます
はい、お互いに頑張りましょう(笑)
これからもよろしくね!

☆甘塩さん☆
うん、わたしもそう思うよ…努力します(汗

☆sakkoさん☆
ははー、了解
そうだろうな~とは思うものの、なかなか動けないわたし…お尻に火をつけてくださり

☆きららさん☆
振袖を楽しみにしているわw
きららさんは美人だからきっと似合うんだろうな~
大人の色気を期待しています☆

☆nanaさん☆
nanaさんは結婚していると思っていたけれど!?
そうそう、にこにこ笑ってやり過ごすしかないのですよ…トホホ

☆プチホスさん☆
お久々☆
そりゃ、早く面倒をみてあげなきゃ!←なーんてのう
お互いに頑張ろうぜ!

なんか、いいですねぇ・・温かい食卓って。読んでいたら、思わず笑ってしまいました。
 僕の家は3人だけだし、揃って食べるってあまりないです。今夜も1人で食べました。
 このコメントを書いてたら、急に寂しくなってきた・・ちょっと泣きそう(苦笑)


いつまでも、家族を大切にしてくださいね。

☆夕凪さん☆

温かい食卓かぁ…そうなんだろうな、我が家は温かい家庭だと思う
夕凪さんぐらいの年は家族と一緒に食卓を囲んだほうがいい
でも、それぞれの家庭の事情があるから、なんともいえないんだけれどね…
17歳
まだまだ親に甘えていい年だ
甘えることは難しいのでしょうか?
それとも変な意識があるのかしら?
兄弟とかいればまた違うと思うのですが…
難しいわ
ごめんね


管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。