All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■妄想するオンナ

あなたにとって理想の恋愛シチュエーションは?


と聞かれたら、結構迷う

余りにも理想のシチュエーションが多すぎて…
で、まずスタンダートなところで下記
風と共に去りぬ風と共に去りぬ
(2007/05/01)
ビビアン・リー

商品詳細を見る

はじめて観たのは中学生のときだった
ただ一言
感動しました!
最後、タラの丘の上で「明日には明日の風が吹く」と呟いたスカーレット(ヴィヴィアン・リー)がまぁ何ともいえぬ魅力的なこと!
一番萌えるシーンは困窮したスカーレットが豪華なカーテンを切り裂き、ドレスを身にまとい、あでやかに着飾り、裕福なレット・バトラーを誘惑し、何とか生きていくための金を引き出そうとした(それとも誘惑して金持ち生活を送りたかったのか?)シーン
手が荒れている様子からレット・バトラーはスカーレットの生活を見破る
屈辱に身もだえるスカーレット
そのシーンが好き☆
何故、好きかって?
南部の高慢な令嬢、スカーレットが
粗野なオトコ、レット・バトラーに虐げられている様子に(注意!わたしの脳内変換)
何やら萌えてしまうのです…

わたしはマゾだったのか!?
いや、それとも、スカーレットが虐げられている様子に萌えるということはやはりサドだったのか?
そもそもわたしはどっちになりたいのだろうか!?
で、物語はここからが不思議(笑)
2人は何故か結婚をするんですよね~

で、次は下記
イングリッシュ・ペイシェントイングリッシュ・ペイシェント
(1998/12/25)
レイフ・ファインズ、ジュリエット・ビノシュ 他

商品詳細を見る

何も言うことはありません
素晴らしい!感動の名作です!!!
何よりも

わたしの理想を描いたようないいオトコ、

レイフ・ファインズが


たいして美人とも思えない(ここポイント!雰囲気はものすごーくあるけれどね…)クリスチャン・スコット・トーマスに盲目的に愛を捧げる役を演じます
設定に萌えますw
レイフ・ファインズに盲目的に愛されるオンナ…
是非、是非、是非ともその立場になりたい!
アフリカのサハラ砂漠を舞台に人妻であるクリスチャン・スコット・トーマスとの道ならぬ恋にはまり、悲劇的な最後を迎える…
そして、もう一組のカップル
ジュリエット・ビノシュ演じる看護婦とインドの軍人の恋はこれからを予感させ、恋の悲劇と至福を見事にあらわしています
ま、それはともかく、理想のシチュエーションですが、後の2人のカップルがどこか修道院(だと思われる)中で、松明を片手に絵画を見るシーンがあるのですが、そこが素晴らしくロマンティック
これは言葉では説明できません
是非、映像で観ることをオススメします
これ、本当にわたしは体験したいとずーっと夢のように思い描いています
素晴らしくロマンティックで素晴らしく感動させられます
ま、この映画は全編これメロドラマといった風情ですが…それも最高の上質のメロドラマです

恋愛といえばフランス
時の大統領ですら、離婚をし、元スーパーモデルと再婚をするお国柄
で、フランスからは下記をチョイス
ベティ・ブルー インテグラル リニューアル完全版ベティ・ブルー インテグラル リニューアル完全版
(2007/11/28)
ガブリエル・ヤード; ジャン・ユーグ・アングラード; ベアトリス・ダル; ジェラール・ダルモン; コンスエロ・デ・アビラン

商品詳細を見る

この映画はひとえにベアトリス・ダルという女優を発掘し、彼女にこの役を演じさせたことがまず素晴らしい!
好きだな~
こういうオンナになりたかったよ
セクシーで謎めいて、破滅的で、一途
可愛いオンナです☆
この映画でダルはオトコへの深すぎる愛ゆえに狂気に身を沈めていくオンナを演じています
ともあれ、理想のシチュエーションは誕生日のシーン
夕陽の海辺をドライブし、ロマンティックに浸りきっているところ、
オトコが車のボンネットからケーキを取り出す
そして、そのケーキに花火をたてて彼女のために祝う…
今、思い出してもため息が出ます
ドキドキ
で、この最後のシチュエーションはいつでも再現できそうじゃん!
彼氏、よろしくね~
歴代の彼氏は誰もしてくれませんでしたが…
今度こそ!(←マジで)

このほかにも理想の恋愛シチュエーションは山ほどありますが
それはまた日を改めて!
オンナの妄想と欲望は果てしないのです…

ランキングに参加しています♪ポチッとよろしく☆
FC2ブログランキング ブログランキング

彼氏さんに届くいいすね合うたびにまんねり化、普通もシンプルでええけど、たまにはねドキドキ感、ちょいクサイ演出も面白いっすね。

理想的なシチュエーション・・・
ベタですが、ボディーガードですね。だんだん可愛くなってくホイットニーが良かったなぁ。やっぱり女性の理想は、プリティーウーマン?
凝った演出というのは、今までしたことが無いなぁ・・・

☆コメントありがとうございます☆

■ラパンさん
そうですね~
たまにやってもらえると嬉しいかもw
意外性があってドキドキすると思うのですがね~
今の彼もやってくれそうにありません(涙)

■papinさん
確かにプリティウーマンの方が確かに好きかも~(笑)
奥さんに凝った演出をしてみては!?
きっと感動されますよ!…多分ね


管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。