All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■恋愛をアピールする?

本日、電車に乗っていた時
わたしの向かいに立った女子高生

まー今時のギャル(死語w)って感じでしょうか

ストレートの髪はこげ茶色に染められ、顔はバッチリメイク(特にアイメイク)、指は綺麗にマニキュア、短いスカート
そんなもん、珍しくない
道を歩けば、そんな女子高生に山ほどぶつかる

が、わたしの目は彼女に釘付けになった

正確には彼女のカバンに

そこには…


香織&裕二

LOVE since 8月16日

好き。好き。大好き。

※名前は仮名。それ以外は原文まま。


と書かれていた…
そんなにアピールをしなくても…
何よりもそれを友達に見られて平気なのか!?と突っ込みたくなった
わたしがたとえ女子高生に戻れたとしてもそんなカバンは持ちませんよ、絶対に!


で、思ったのは、こんなふうに何らかの形で「アピールする恋愛」ってどうなんだろうか?
電車でよく見るのは「あなた以外には誰もいない」とばかりにいちゃいちゃするカップル
時、場所を問わず、一定の確率で出くわす

彼らを何を言いたいのだろうか?
ただ単に純粋に相手しか目に見えないのかもしれな
が、それ以上にわたしは、
「わたし達はこんなに愛し合っているのよ」という妙な(?)自己陶酔に近いアピールを感じるのだ
…何故でせう?
もしくは「わたし(僕)には彼氏(彼女)がいるのよ!」という訳の分からん自信みたいなものを感じ取ります
それは分かったから、電車で足をからめたり、キスをしたりするのはやめてください…

電車の中でイチャイチャするも含めて周囲に
2人の愛の形を何らかの形でアピールする人たちに
わたしは何やら薄気味悪い怖さを感じてしまいます…←?

ともあれ、本日は上記の女子高生のカバンに目が?になった日でした(何、このオチ?)


ランキングに参加しています♪ポチッとよろしく☆
FC2ブログランキング ブログランキング

私にもあり得ないことですね。
でも世の中には刺青で名前を彫る人さえいますからねぇ。
かばんならまだ取り返しが付く分いいのかな?

私、一個人の偏見としての意見ですが・・・
イチャイチャしてるカップルって、あまりかわゆくない人が多いと思ってます(笑)
実際は可愛いのかもしれないけど、人前でイチャイチャしてる時点でかわゆさがランクダウンしてるように感じるのかな。

だって美男美女がイチャイチャしてるの見たこと無いんですもん!

人前ですることじゃないですよね。ホント頭悪い人ばかりで困ります。

うわっ!めっちゃアタマ悪そうな娘のエピソードですね。
よっぽど自分のスペックと釣り合わない程の
イケメンでもゲットしたんでしょうね。
その男というアクセサリーを所持してる事をアピールしたいんでしょうか?

是非ともニヤニヤしながら生あたたかく見守ってあげましょう!

私なら
「No Snowboard No Life」
って書いてしまいそうやな・・・。(笑)

☆コメントありがとうございます☆

■nanaさん
そうかー刺青に比べるとマシですね(汗)
カバンなら別れたときに捨てればいいしね~しかし、高校指定のカバンにかかれていましたが…

■sakiさん
職場の同僚と同じことを言っている…
美男美女の場合はその異質さ(人前でいちゃつく行為)が気にならず、一枚の絵のように完成されたものとして眺めることができるのかもしれませんね

■夕凪さん
恋は人を変えるのです(?)
恋をすると相手しか見えなくなる(みたいです…)

■hideさん
お久々☆
オンナは同性の着ている服、持っているカバン、肌の滑らかさ、全てを素早くチェックし、イチイチ、何か批評をしないと生きていけない生き物…
わたしもそうなのだ…
それにしてもオトコというアクセサリーという表現に「おおー」と思いました
若い頃、皆、そんなもんかもしれませんね~シミジミ

それにしても、「No Snowboard No Life」の心を教えてください…
スノーボードが好きなはずなのに!?

小馬鹿はダメだが、大馬鹿はいい。何かの本で読んだことがあります・・・マンガだったかな^^;;;

自分がそうなりたい、そうして欲しいかどうかは微妙ですが、高校生とか大学生とか浮ついた、ウキウキドキドキワクワクみたいな気持ちを今では全く持つことが無いので、周りが見えなくなるほどの恋愛をしてみたかったという気にもちょっとなりました。だからって、今さらする気は毛頭ありませんが^^;;;
若さのなせる技でしょうか?まだ、腕に掘らないだけましですよ。中学の時、掘ってる子いましたよ・・・あの娘、どうしてるのかなぁ。

好き 好き 一休さん

アクセサリー・・・

私の周りの人の中に、そんな娘がいたんでね~。

現行の彼氏より、ちょっとでもいいスペックの男が現れたら
簡単に前の男捨てて、そっちに流れる。
そして、周りの(彼氏無し or スペック下の彼氏持ち)友人に見せびらかす・・・。

ま、その娘も結果的に人間扱いされませんでしたけどね。
ヤリ逃げするには丁度良いタイプみたい。

「No Snowboard No Life」

スノーボード無くして私の人生は無い(考えられない)。
・・・まあ、一種の中毒患者ですね。

☆コメントありがとうございます☆

■papinさん
腕に彫る!?そ、それはよもや刺青…?
中学生でそれはすげーなーある意味、尊敬するぜ
わたしも周りが見えない、燃えるような恋をしたい、と思った時期もあります(今も憧れます…汗)
その人がいて、その人しか見えなくて、悶え苦しむ恋…うっとり
しかし、現実のわたしはそんなしんどそうな恋をすることはないでしょうね

■hideさん
スペック…オトコは機械じゃないんだから(汗)
でも、確かに条件のいいオトコを見つけるとコロッと今までのオトコを忘れるオンナっていますよね~
オトコでもいますけれどね
どっちにしろ、そんな人たは恋をしているのではなく、いかにしてよい戦利品を手に入れるかに夢中なんでしょうね

では、わたしも真似をして…

「No Book No Life」


管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。