All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■唐招提寺を訪問する ~奈良県奈良市

門前の躑躅
関西おいしいもの♪を書かれているよりりんさんのブログを読んで、唐招提寺を訪問しました!

Why?

それはね、瓊花(けいか)を見るため!
瓊花とは何ぞや?
まず、写真は下記↓
瓊花2
全体はこんな感じ↓
瓊花
紫陽花みたいですね
瓊花(けいか)は鑑真和上の故郷・江蘇省揚州市の名花で、和上が日本僧の栄叡・普照に来日を要請された場所である大明寺では、大切に育てられてきました
鑑真和上遷化1200年にあたる1963年(昭和38年)、その記念事業の一環として中国仏教協会から贈られた瓊花を株分けして、現在10株の瓊花と御廟にも1株が生育しています

(唐招提寺HPより)
だそうです
日本ではほかに、皇居と、鑑真和上が日本に初上陸した佐賀県でしか栽培されていないという大変貴重な花です☆
が、今までその存在すら知りませんでしたわ~←威張れること?

昨日(5月2日)は今にも雨が降りそうなあいにくの天気でしたが、唐招提寺・薬師寺ともに観光客がチラホラ
しかし、想像をしていたほどの混み具合でなくてほっとしました
講堂
↑講堂
旧開山堂
↑旧開山堂
新緑の天井

苔生す庭
苔ですね~^^
何故、わたしは苔を見るとこんなに心が弾むのでせう
ですが、事実、ウキウキします
一面の緑の絨毯…柔らかそうでしっとりとしていそうで、ほんまうっとりと見ほれてしまいますわw

唐招提寺といえば、鑑真ですが、この苔むす庭を通り抜けるとその鑑真和上の廟があります
鑑真は日本へ来日するために何度も挑戦をしますが、実に5度に渡り、来日に失敗をします
当時はそれほど、海を越えて異国へ赴くということは命がけだったんですね
5度目の挑戦の時には失明をしたほどであり、753年、ようやく来日に成功をします
しかし、最近の学説では鑑真は失明をしていなかった、という話もありましたが、実際のところはどうなんでしょうね~
緑鮮やか道

天平文化に触れた一日でした♪

【唐招提寺】
〒630-8032 
奈良市五条町13-46
0742-33-7900

ランキングに参加しています♪ポチッとよろしく☆
FC2ブログランキング ブログランキング

管理者にだけ表示を許可する

なんだか、自分で言うのもなんですが、1回出かけるとやたらと回って、アップが怒涛のようになってるような(汗)?! 今日は今日とて、電車で子...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。