All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■付き合うなら…

先日、お見合いパーティに参加した友人



最悪やったわw



と怒り心頭という感じ

何故?

詳細は省きますが、どうやら今まで付き合ってきたオトコとレベルが違うことにのけぞったらしい
彼女は語った

「大卒のオトコが5人しかいなかった!」

素晴らしい、数えていた君の情熱に尊敬するよ!
お見合いパーティでそんなこと全く気にしたことなかったsnowwhiteはのけぞったよw
snowwhiteが気にしていたことといえば、感覚というか、見た目で「このオトコはOK」か「このオトコはダメ」かぐらいなもんです(汗)
直感で選択っすよ~
初めてのことで何を基準に選んだらいいのか分からんし、
何よりも紹介やら挨拶に忙しくて誰も印象に残らなかったw
そうなると、もう外見ですよ!外見!!!
メガネをかけた細身のオトコが好きなsnowwhiteはフリータイムでそういうオトコであった彼に近寄った訳ですね~変な男に捕まる前に!という妙な焦りもあったのだw
そりゃ確かにわたしの卒業した高校・大学よりも学力が少しでも上のオトコのほうが嬉しいし、なんでか安心をする
事実、わたしが今まで付き合ったオトコは全て大卒でわたしが通っていた三流私大など目にも入らないオトコばかり(?)である
それを偶然と呼ぶのは不自然やな~汗
ということは、わたしも気にしていたんだろうな…相手の学力とかをw
うん、だから、彼女の言い分は分かる、気がする
自分のそんなスノッブなところが嫌だけれど、分かる気はします…ちょっと自分が嫌やけれど…
せめて自分の最終学歴よりは少しだけ上のオトコを望んでしまうかな…w


見合いパーティに参加した友人は

「尊敬できるオトコでないと付き合えない…」

とポツリ
分かるよ、若い頃のわたしがそうだったからw
その分かりやすい物差しが学力であり、仕事の内容なんだろうな~
高卒のオトコはちょっと…という彼女
おまけに仕事が曖昧で意味不明なオトコが多い!とのこと

彼女「お仕事は?」
オトコ「街づくりをしています」
彼女「?…公務員ですか?」
オトコ「違います」
彼女「???…では何を?」
そこからオトコの語ることが意味不明だったらしい(笑)

面白い!!!


たまたま、つい最近、彼と話していたこと
わたし「昔はわたしにないものを持っている尊敬できるオトコと結婚するものだと思い込んでいた」
彼「でも、そんなん疲れるやろ」
わたし「そう!そうやねん」←何故、こんなに力が入る?
彼「ええやん、今のほうが楽やねんから~」
わたし「そうやね~」
などと安易に頷いておったが、それって…



わたしは彼のことを尊敬していないし、

彼もわたしのことを尊敬していないってこと!?




…なかなか複雑
確かに一緒にいると楽なオトコが一番です
わたしと彼は基本的によく似ている
A型っぽいB型の彼とB型っぽいA型っぽいわたし
お互いにズボラでいい加減でマイペースにわが道をゆくタイプ
それが妙にマッチングしちゃったんだなー
彼曰く、付き合ってすぐに「この子は俺に似ている…」と感じ、付き合いが長くなることを予感したそうですw

付き合うのは尊敬できるオトコもいい、若い頃はそんなオトコと付き合って、自分を磨いたらいい
そして、オンナを磨いた(?)今のわたしは結婚するには居心地のいいオトコでええんでないかなーと思うわけですよ←ノロケ?
ちょっと前、年下のオトコノコと年上女の組み合わせがブームになったけれど(?)それって分かる気がするもんな~
で、こんな記事を発見
年下の彼の癒し効果
結局、疲れている現代のオンナを癒してくれるオトコがいいってこと!
その選択肢として年下男もありよね!ってことですよね~
相手の学歴とか仕事内容よりも“癒し”を求めるオンナたち
ついでに…
イマドキの年下男に愛される方法

あと、結構、読んでいる独女通信で面白い記事がありまして…
【独女通信】B型男の操縦方法
なるへそ…参考にさせていただきます☆

ともあれ、付き合う、付き合わないには相性があるしね~
友よ、頑張って、付き合うオトコを探してくだされ!





いつもありがとうございます。今日もポチッとしてくださいね♪
FC2ブログランキングブログランキング



「居心地のいい男」

それも重要事項ですよね。

「尊敬できる男」
尊敬の定義とはいかに。

私としては、
v-63自分にないものを持っている。とか
へ~こんなことできるんや!とかもかな。
私の方がすぐれているものもあるけど(笑)

付き合っている時と結婚してからはまた変わるよ~
いろいろ。ええようにも悪いようにも
ふふふ。
女次第~e-465

私はおっさんと結婚してよかったわ。(のろけ)

学力がよくても、ええとこに勤めていても
尊敬とは別ものかもしれないなぁ・・・。

笑っちゃいました(^^ゞ

うちは、B型同士の夫婦。
そして、2歳下の夫。超ーズボラな夫婦です。
なんか 後半の文、
笑っちゃいました(^^ゞ
『尊敬』より
気取らず 楽な夫婦生活ですね。

snowwhiteさんトコの会話やノロケも、
イイですね♪

一緒に居て
ラクがイチバンっ!

私流に言わせてもらえたら

男より頭のいい女と結婚したら疲れるぞ~?

これ、体験談。

No title

俺あかんわ~
snowwhiteさんの友人
ものさしが学歴
大卒=賢い=収入↑と言う固定概念は好きくない。
大卒が通用しない世界のあるよ。
snowwhiteさんの言うとうり
最初やから見た目、その人の空気、だけでええやんか!

野球でたとえるなら
バッターボックスに立って見逃し三振ばっかじゃあかん。
バット振って、塁にでて見やんと結果でやんし
強いチームが勝つのではない、勝ったチームが強いねん。
わかるかな?
お見合いていうのは、データがある分
先々自分の人生図を考えてしまうんかな?
女心は、わかんねー

No title

B型男の操縦方法、なかなか面白いですね。
相棒はどこに出しても「間違いなくB型」と当てられてしまう絵に描いたようなB型です。
こんなB型と付き合うには広~い心と慈悲深い観音様の眼差し、そして何より日本海溝並みに深い愛情が必要です。
そもそも理解などは不可能なので相手を尊重しつつ裏で操ってあげるくらいじゃないと相手は務まりません。
そしていついかなる時でも臨戦態勢(唐突にあそこに行く!だのあれが喰いたい!だの時間も懐具合もお構いなし)でいないと付いていけません。
でも明日からは私、解放されて一人で佐渡の青い海に行ってきます。
相棒が肩を押してくれて手配を全てしてくれたんですよね。
今度ばかりは感謝です。

No title

snowwhiteさん、おもしろいねぇ~笑。
お友達も面白いけど。。。
でも、お見合いパーティーて、基本的に結婚相手を見つけにいくねんし、初めてあって性格とかそんなにわからへんから、見た目か学歴か職業で選ぶっていうのはわかる気がする。
私、そういうの行ったことないけど、もし行ってたらきっとそうする!

ちなみに、旦那が年下っていうのは言ったけど、実はその前の彼も、そのまた前の彼も年下やねん・・・笑。
しかも、付き合うきっかけが、どれも相手から身の上相談されたことから始まってる・・・爆。
大学は・・・まあ、今の旦那と私ならだいたい同格か私のほうがやや上ぐらいかな~?
でも、長く生きてる分、私のほうが雑学多いから旦那からは結構ソンケーされてるw
でも、私も彼の職業的知識とか笛吹けるとことか(笑)、ソンケーしてるから、まあどっこいどっこい!?
但し、大雑把で朝ニガテなところは、几帳面な旦那に呆れられています!!
snowwhiteさんのところも、口に出したり気付いたりしてなくても、どっかソンケーしあってるんじゃないかな?

☆コメントありがとうございます☆

■てんちゃん
そうそう、自分にないものを持っているオトコは尊敬しますよね、単純に自分ができないことができる、それだけで心がときめきます☆
尊敬と学力、職場、収入はちょっと違うかな~

付き合っている時と結婚後の態度の変遷には今からドキドキ、緊張をしてしまいまする~
どうなるんだろうか!?
わたしも彼もどのように変遷をするのでせうか???
おっちゃんといつまでもラブラブに☆

■ぶぅぶぅさん
あら、可愛い年下オトコと結婚をされたんですね!
しかも純粋なB型夫婦とは!素晴らしいわw
尊敬も大切だけれど、それ以上にわたしは自分の居心地のよさを重視しました☆
長い年月を共に過ごす人
愛や尊敬だけでなく、わたしが一緒にいたい、と思う人を選んだつもりですw
またまたのろけてみました(汗)

■peechan2008さん
あら、それを楽しむのが真のオトコはんどす

■ラパンさん
>大卒=賢い=収入↑と言う固定概念は好きくない。
確かに
snowwhiteも好きではない
でも、見合いパーティとかでは各自、個人の価値観で相手を探すもの
彼女にとっての価値観の一つが大卒だったのだと思います
でも、この世の中、大卒でも何が起こるか分かりませんものね…
オンナゴコロは永遠に闇の中にあるのどすw
解明をしたら面白くないっしょ?
オンナにとってもオトコゴコロは全くよう分かりませんがw

野球といえば、今、キューバvsに本にハラハラドキドキしています…

■nanaさん
B型オトコの操縦法は永遠に謎ですw
相棒、B型やったんかいな!?でも、そういわれると納得するなー
>そもそも理解などは不可能なので相手を尊重しつつ裏で操ってあげるくらいじゃないと相手は務まりません。
に笑ってしまいました
裏で操る…nanaさんに是非、あやかりたいものですね!
nanaさんは明日から佐渡の青い海、とのこと
旅日記がまた綴られるのですね☆
それにしても、開放されるのはnanaさんか相棒か…汗

■よりりんさん
もちろんです
わたしは彼のある部分は尊敬をしています
それがどこかは永遠に謎
このブログは彼も結構、熱心に読んでいるので書けないのよw
弱みを見せるなんて、そんなことできませぬ!!!
お互いにやはりどこかは相手を惚れ惚れするほど尊敬をしているところがあるのでしょうね~(あるはず…)

わたしが年上キラーなように、よりりんさんは年下キラーなのね
あのパワーに魅せられる男がいるのが分かるような気がします
snowwhiteも惚れ惚れしますもの
もぐらどんといつまでも仲良く、お過ごしくださいませ~


管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。