All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女の友情は血よりも濃く…

女の友情は血よりも濃く、男よりも脆い
かって女性誌の編集だった頃、編集後記にそんなことを書いた
けだし名言である
まぁかれこれ10年前のことですがね…時の流れを強く感じます
それはともかくとして、この名言には我ながら未だに感じ入ります(自画自賛)
まぁ解説を加えるまでもなく意味は分かると思います
いざというときには女の友情ほどありがたいものはないのですが、
男が絡むとたちどころにダメですよな

特にこちらに男がいないとき、
相手に彼ができたりするともうダメ
やっかんだり、
捻くれたり、
妬んだりと人間として嫌な部分が出てきてしまう(個人的にね)

ちなみに友情は長続きさせる秘訣は
生活レベルというかお互いの環境が似通っているほうがいいらしい
ま、それもそうですね、と納得するものはある

だから女はお互いに男のあるなしを気にかけるのかもしれない
そういった意味では
結婚は最大の分岐点になるかもしれない
今までわたしと仲良く遊んできた友が家庭という箱(枠?)の中に入ってしまう
旦那というモンスターが登場し、
子どもというチビモンスターが登場する
友達の頭の中はモンスターのことでいっぱいで
話題も自然とそれらのことが中心になっていき、
まだ独身のわたしにとってなかなか共感し難いことが…
ま、ともあれ、モンスターどもに振り回され幸せそうな笑顔を見るとほっとするのも事実である

問題はモンスター、特に夫というモンスターが本当のモンスターだった時だ
友としてその男から引き離したい
でも、彼女は離れない
そんな共依存な関係

確かに女の友情は血よりも濃く、男よりも脆い
でも、彼女がいつか目を覚ました時、
彼女が別の世界へ飛び立とうとした時に、
わたしがいることを思い出して欲しい
今時、離婚は珍しいことではない
事実、わたしの友達も何人か離婚をしている
そのことで傷ついてもいる
しかし、一方で新しい自分を、本当の自分を取り戻し、
輝いて羽ばたいた子もいる

いつか笑顔を取り戻す日がくることを待っています

コメント&リンクさせてちょ

分かるわ。アハ(・∀・)
結局、なんだかんだあった時、
相談できるのは女友達。
話がわかるのも、長いツレの女友達。

もう最近は「男なんていらんッ」と思ったりするw

ところで、私のブログのリンクにsnowwhite0401さんの
ブログを入れさせて頂いてもいいでしょうか?
ここに書いてスマソ。

わーい、ありがとう

是非、是非、リンクしてやってください。
わたしは勝手にリンクをしていますけれど(汗)

女友達は貴重
男がいなくても生きていけるけれど、
女友達がいないと生きていけないわ(これ、マジ)
では、suzukiさんとは末永く(?)女友達で
ちなみにポジでいる時間が長くなったんですね
ゆっくりとマイペースで!

リンク、サンクス

リンク貼らせて頂きます~。

>女友達がいないと生きていけないわ(これ、マジ)
おいらにとってもマジだわ。
それにしても、この年になってくると
妊娠、子育てで、遊べない友達も多くなったのう。
書いてらっしゃるとおり友達の幸せは感じるが。

こちらこそ、末永くお友達よろしゅう(・∀・)人(・∀・)


管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。