All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■女子中学生

先週末から体調がすぐれない感じ
どうやら、アレルギーが出ている模様
とほほ

父方の遺伝を強く継いだわたしと母は外見も性格も違う
血液型も違う
母は「あんたはわたしの子ちゃうなっ」とよく言う
しかーし、アレルギーの出る時期、症状が全く同じことに妙な血の繋がりを感じるぜ
というわけで、わたしと母はまーなにやら花粉が飛び交う時期になると、
同じ病院へ行き、同じ先生に受診をする
これがまた結構痛いんだよ…涙
だから、お互いにけん制しあって
「今回の検査はどうやった?」
「クスリだけちょーだい!(検査を受ける=痛いなので…)」

などとやりあっている
今回は母が先に病院へ行き、クスリを飲み、楽チンな様子
試しに「クスリをちょーだいっ」と言うと、ものすごい形相で却下された…
というわけで諦めて、本日、仕事の休みをとって病院へ行きました

検査は相も変わらず痛い…

でも、クスリの効果はさすがどすなー
おかげさまで体はすっきりどすw



その帰り道、女子中学生の一団とすれ違う
わたしが通っていた中学校の生徒たち
いつの間にか懐かしい、濃紺のセーラー服になっていた
思わず振り返ってみてしまった
漆黒の髪
揺れるスカート
白いスニーカー
全てに眩しいばかりの「若さ」を感じました
わたしにもあんな頃があったものです

あの頃はなんていうか、暗黒の時代だった
10代前半
多感な思春期
表面的にはいたって普通の優等生だったsnowwhite
いじめにあうこともなく、いじめることもなく、目立つこともなく、集団に埋没するような生徒
家庭もいたって円満でどこにも「問題」のない生徒
現在、公立中学校の教師の弟曰く、「姉ちゃんみたいな生徒は教師にとってやりやすい存在やったはず」とのこと
恐らく、そうなのであろう
でも、10代前半のわたしの心は荒れ狂う大海に一人でもがいている感じだった

自我、というものを強烈に意識し、
わたしは何者になろうとしているのか?
と悩んだ

今、過去に戻れるとしたら、わたしは絶対にこの頃には戻らない、戻りたくない

それほどしんどく、辛かった中学時代



何がそんなにしんどかったのか?



理由は色々とあげることができる
でも、そんなこと、その後、大人になるにつれて置き去りにしていった
何度も脱皮を繰り返し、繰り返し、わたしは大人になっていった
もちろん、成長するにつれて、新たな悩みが吹き出し、
悩みもより深くなった
でも、思う
あの頃のわたしの悩みに比べると物理的にはともかくとして、
心は軽い
軽い



大学時代に知り合った友人は全国的に有名な名門進学高校を中退した
彼女が中退した原因
封筒を買いに行った時
「自分が欲しい封筒が分からない…」
と思った瞬間、心が砕けたそう
翌日から、高校に通わなくなり、家に引きこもった


10代の心は、ガラスのように脆い、のだ


感受性が鋭く、繊細でナイーブだったわたしへ(←自分で言う???)
大丈夫です
大人になったらいいことも、辛いこともあって楽しいです!







…多分

なんか女子中学生の一団を見て、一気に心がざわめいたのよ(笑)
それにしても、漲るような「若さ」はうらやましいっす
あの頃は将来に未来があるようで、なかった
でも、実際には「未来」があったのだ
過ぎ去ってから気づく大きな「未来」が
今は未来もあるのだろうけれど、それ以上に現実が待っているわ…とほほ

余談
どうでもいいのですが、リア・ディゾンの妊娠⇒結婚には驚いたわ
所属事務所は何をしていたんでしょーね
別に好きでも嫌いでもないけれど、人気絶頂のこの時期に妊娠とは痛いでしょうね~

↓気が向いたら、押してやったください☆
FC2ブログランキングブログランキング

ライスフォース
10代の女性とは…

そういう繊細なものなんでしょうね。

男の私の場合は「好きなこと」「やりたいこと」が一杯あったので、それどころではなかったような・・・。

中学はsnowwhiteさんはご存知ない?八木駅前にあった旧八木中(木造)の最終卒業生でした。
高校も橿原市内の一応進学校へ行ったものの全然 勉強しないで3年間を過ごしましたよ~。

最近の若者は一部を除いて打ち込むものが少ないからイロイロと問題が出てくるんじゃないかな?

コンピューターゲームや携帯電話、自分の世界が確立してしまって外の世界を受け入れられないのかな~。

・・・っと自分の息子(もうすぐ20歳)を見てそんなふうに思ったりもしています。

初めてコメントします!
同い年のsnowwhiteさんのブログいつも楽しく読ませてもらってます!
私も10代前半いろんな事考えてたなぁ~思春期真っ只中って何であんなに繊細やったんでしょうね。(笑)
大人になるにつれちゃんといろんな試練がやってきて、乗り越えた後に
あの出来事には意味あったんやって思う気持ちを積み重ねて成長していくんですよね。
今の子は打たれ弱くなっちゃってるかんじしますね。。大人が守りすぎて。
私も昔に戻りたくないな~なかなか三十路も楽しいもんですよねo(^-^)o

☆コメントありがとうございます☆

■peechan2008さん
ええ、本当にご存じないわw

10代はオトコノコ、オンナノコに限らず、いずれも揺れる心を持っているものと認識しております
繊細でもろく、そして、むこうずみ
でも、一途
あの頃のひたむきな絶望が今となっては懐かしいほどw

自分の世界を確立してしまい、外の世界を受け入れられない
10代の頃はそれでもいいんじゃないかしら?
そうやって自分を守っていく
いずれ、嫌でも現実と対峙する時がくるのだから~ま、その時にきちんと向き合えないと辛いのですがw

■瑠璃さん
はじめまして
コメント&訪問をありがとうございます!

仰るとおり、思春期の頃ってなんであんなに繊細でナイーブだったのだろうか?
自分でも分かりません
でも、あの頃があったからこそ、今のわたしたちがあるんですよね~

年を重ねることは楽しいこと、辛いこと、しんどいことの連続ですね
でも、その中で自分が自分であることを確立するんだな~と最近は思っています
これからもよろしくね

ガラスの10代~

中学の時って何を考えてただろう。
心身ともに成長真っ盛り。
私的には人生で一番の低迷期だったような気がします。
暗かったなぁ・・・
そして
脱皮して
高校生になってはじけたe-420

今もはじけっぱなし~
気持は高校生。
体力・気力は・・・(汗)

☆コメントありがとうございます☆

■管理人のみ閲覧できますさん
お久しぶりです~
どうされているのか、と思っておりましたが、ようやく色々なことが見えてきたようで…
しばらくは失業手当とかでゆっくりとされるのかと思っておりました
ともあれ、就職おめでとうございます☆

中学時代に戻って人生をやりなおせたら、という考えもありますね~
でも、多分、同じような生き方になるんだろうな、と思います

前の職場のことはさっさと忘れて、次の職場で華のような(?意味不明)仕事をしましょう!
お互いにこの週末は楽しく過ごせるといいですね♪

■てんちゃん
わたしも高校時代ではじけて、大学時代はもっと輝いた!
ガラスの10代とはよくいったもので、自我が確立していない頃のわたしはしんどかったなー
そう思うと今は図太く、図々しくなりました…遠い目


管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。