All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■憧れの雪見温泉

今更ですがすっかりと忘れていた新婚旅行・・・
当初はエジプト!じゃないとダメ!と喚いていたワタクシ
でも、現実、この世界情勢を見ていると海外はどこもかしこも怖いし、何よりも入籍の時期を考えるとパスポートの名義変更がウザイw
というわけで急遽、国内
二人の憧れの島、屋久島へレッツゴー!





が、屋久島・・・

雪が降るんですね・・・Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!

縄文杉・・・もののけ姫・・・

事実上、トレッキングが不可、というか重装備での雪山本格トレッキングになりそうな雰囲気だし、天候次第では登山不可の可能性もある・・・
いくら、温暖化とはいえ・・・諦めました

雪山登山は自信がないっす(ノ◇≦。) ビェーン!!

で、やっぱり海外かな・・・
どっか南の島なのかしら・・・安全な場所・・・
ごろごろする?
でも、そんなこと特にやりたいわけではない
マリンスポーツ、嫌い・・・

とうだうだと思っている間に閃きました

あったじゃない!?
もう一つ、憧れの旅スタイルが!!!
それはね・・・



湯治



湯治(とうじ)とは、温泉地に長期(少なくとも一週間以上の)滞留して特定の疾病の温泉療養を行う行為である。日帰りや数泊で疲労回復の目的や物見遊山的に行う温泉旅行とは、本来、区別すべきである。

湯治についてはかかりつけの医師と良く相談し、目的と効能を明確にしてから行うべきである。できれば湯治先の温泉地にも、医師や看護師などから入浴方法や体調の維持などのアドバイスを受けられる体制が整っていることが望ましい。

素人判断で行う湯治は、効果を半減するばかりではなく、場合によっては悪化させることもあるので要注意である。


そう、これをやりたかったの
別にどこも悪くないのに!?だからこそ、やりたいの!!!!←意味不明
それも東北地方
一度も訪問をしたことがない東北地方
雪見温泉!!!!!
と一気にヒートアップ

しかし、snowwhiteも彼も東北の名だたる温泉地などどこも知らなーい!
そこでプロが登場

ナナとブーの旅日記

管理人のnanaさんは温泉マニア(?)にして、わたしと年がかわらないのに混浴にもひるまずに入浴する彼女
質問をさせていただきやした!
すると懇切丁寧な回答をいただきました!!!
感動したので以下に掲載します(原文ママ)

*********

青森県 
青荷温泉・・・1軒宿でランプの宿。内風呂と露天が数種。露天は混浴時間があり。かなり鄙びていますが利用客は結構多い。アクセスが大変かも。一部区間で送迎あり。
       
岩手県 
松川温泉 数軒ありますがお勧めは松川荘・・・お湯良し、露天の雰囲気良し、混浴時間あり。 

新鉛温泉 1軒宿 愛隣館・・・つるつる感のある温泉 渓谷沿いの露天風呂

鉛温泉 新鉛より数分奥へと立ち入る。立って入浴する浴槽はかなりのお勧め、混浴ですが女性専用時間もあり。温泉好きなら一度は入りたいところ。お宿の風情も良し、湯治部もあるので湯治の雰囲気も味わえます。 

秋田県 
乳頭温泉郷・・・6つのお宿で鶴の湯が最も有名。しかしながらどこも鄙びた味わいのある宿。アクセスが心配で冬季の営業も確認したほうが良いです。でも温泉好きなら憧れるところ。

宮城県 
鳴子温泉郷・・・スケールの大きい温泉地。大小多くの旅館があり、泉質も豊富。個別の旅館の推薦ができないほど多数ありますがお湯の良さから言うと「旅館すがわら」がお勧め。つるすべの湯は感動的。

作並温泉 鷹泉閣岩松旅館・・・仙台市内からのアクセスが良いので観光を組み合わせていろいろ遊べる場所かな、特に鷹泉閣岩松旅館の露天がおすすめ。

追分温泉・・・1件宿。アクセスが悪くで露天無し。なぜ取り上げたかというと温泉はまずまずですが何より料理の凄さ。5750円の宿泊料で2食付き。夕食は+2000円、3000円と増額でき、私は3000円の増額でしたが信じられないほどの舟盛がつきました。増額せす゜ともお腹はまあまあ満たせる感じなので魚介好きには価値あり。

山形県 蔵王温泉・・・スキーのメッカだけに雪は多く、樹氷見学なども。温泉街はたいしたことはありませんが共同湯巡りも楽しい温泉地。

銀山温泉・・・10件程度かな。外人女将ジェニーさんなんていう変り種宿もあります。何と言ってもお勧めは夜の温泉街。ガス燈の灯りと雪と来たら忘れられない光景だと思います。

肘折温泉・・・湯治の宿も多く、朝市も有名。名前の由来は文字通りで効能も確か。
 
福島県 
東山温泉・・・数軒ありますがお勧めは向瀧。会津若松市の奥座敷でアクセスは良好。名所の飯盛山や鶴ヶ城見学なども。このお宿、風情の有る建物で2時間ドラマなどでもたびたび利用されています。温泉も良し。

芦の牧温泉・・・数軒ありますがお勧めは大川荘。ロビーでは琴の演奏があり料理長自慢のビーフシチューはなかなか。渓谷を見下ろす露天もなかなか迫力があります。時間があれば大内宿などへも足をはこんでは。
    
土湯温泉・・・こけしで有名。福島市ですが駅からは結構かかります。数件のお宿があります。 
    
野地・新野地温泉・・・いずれも1件宿。土湯よりもさらに山を登ったところにあります。かなりアクセスが悪いですが特に新野地の相模屋旅館の露天風呂は素晴らしいほどの雪見風呂。私はあまりの雪に入るのを断念しました。晴れていれば最高の雪見風呂です。
    
高湯温泉・・・数件ありますがおすすめは玉子湯。お湯良し、その名の通り硫黄臭のにごり湯。

新潟県 

松之山温泉・・・数軒ある鄙びた温泉街。お勧めは千歳。内湯に併設された露天は眺望が期待できませんがもう一箇所の露天(時間で男女入れ替え)は幻想的で素敵。温泉も特徴の有る良泉。もう一箇所、温泉街から少し離れたところの凌雲閣、千歳などに比べると源泉が今ひとつかと思いますが宿の建物自体が素晴らしい。一見の価値があります。

赤倉・関・燕温泉・・・それぞれ源泉は全く違います。一番旅館の多いのが赤倉。スキー場の近くなのですが町はかなり寂れています。関は赤い湯、燕は白い湯です。かなり個性的なところで私はいずれも好きです。

鷹ノ巣温泉・・・数軒ありますが断然お勧めは喜久屋。全室離れでどの部屋にも露天風呂が付いているので思い立ったらいつでも入浴OK。村上市からそう遠くは無いので海の幸なども美味しい。 

群馬県
草津温泉・・・旅館数はかなり多いですがお勧めは湯畑の近くが良いのではないでしょうか。特に大阪屋とか奈良屋などは人気があります。数多くの共同湯めぐりも楽しいし西の川原公園まで散歩して大露天風呂に入るのも良し。大きさにびっくりしますし西の川原公園内は源泉の小川が出来ていて温泉天国の地を証明しています。途中、温泉饅頭を配っているおじさんもいて温泉街の散歩も楽しい。

四万温泉・・・ここも名湯で数多くの旅館がありますが、一番のお勧めはたむら。10程の浴槽があって入りきれないほど。ここは宿の風格もあるし食事もかなりのもの。部屋のタイプでかなり料金にばらつき画ありますが安いお部屋のプランで宿泊しても料理は相当のものでした。もう1軒、山口館も人気があります。

宝川温泉・・・1軒宿。川沿いの露天は見事。混浴の大きなものや女性専用など、露天だけでもかなり楽しめます。ただ山奥なので少しアクセスが悪い。

谷川温泉・・・谷川岳を見上げる場所にあります。お勧めは別邸仙寿庵と金盛館せせらぎ。ただしちょっとお値段が張ります。リーズナブルながら行き届いたサービスの旅館たにがわも捨てがたいですが露天からの眺めがちょっと・・・ただし値段以上のサービスと味でした。

法師温泉・・・1軒宿。JRのフルムーンで高峰美枝子さんの入浴シーンで有名です。秘湯ブームの火付けというか秘湯ファンの聖地。何も言うことはありませんがアクセスが悪いです。

栃木県 
湯西川温泉・・・数軒ありますがかめや平家の庄かな。川沿いの露天はかなりいいですね。この界隈には他にもいくつか雪見自慢があるので要チェック。

塩原温泉・・・ここもかなりの数と多くの温泉があります。トテ馬車の走る温泉街界隈の旅館も良いですが、源泉の良さにこだわるなら奥塩原温泉。3件ありますが特に大出館。白い温泉と黒い温泉が一度に楽しめます。混浴ですが女性専用もあったような。露天と他の内湯は男女別で白濁湯です。

那須湯元・・・見所の多い観光地の奥にあります。数軒の宿がありますがここの特筆すべきところは「鹿の湯」。立ち寄り専用ですが数種類の温度の違う浴槽があり、その熱さには驚きです。素人では一番ぬるいところ意外はお勧めできません。話の種に。 

長野県
白骨温泉・・・数軒ありますができれば湯元斉藤旅館か泡の湯に泊まりたい。私、どちらも空きがなくて別のお宿でしたので。まあそこも良かったんですけどね。この2件、源泉も違うしお好みでという感じかな。湯元斉藤は数年前にリニューアルしてかなり綺麗になったようです。朝食の温泉粥は是非ご賞味あれ。

葛温泉・・・2件あったかな。大町市から山のほうへと進んだところでかなり風情があって秘境ムードも良し。一方街中に近い大町温泉はここからの引き湯でいまいちな上、料金も高めだったような。

野沢温泉・・・宿泊経験がないのでお勧めはありませんがここも温泉情緒のあるところ。共同湯も多し。有名な麻釜は地元の人以外立ち入り禁止で中には入れませんでした。もちろんすぐ近くから見れるのですが少し残念。

万座温泉・・・白濁の湯がいいですね。私の好きなのは万座温泉ホテル。風情は大型観光ホテルといった感じですがお風呂はいくつもあってバリエーションもいろいろ。もちろん露天もいいですよ。温泉街はありませんがこのホテルの中だけで全てが揃います。

渋・地獄谷温泉・・・渋温泉は結構多くの旅館とみやげ物やなどが並びます。お勧めは金具屋。まず外観が素晴らしい。例え泊まらなくても宿の前で記念撮影をしたいところです。そして地獄谷。1軒宿の後楽館。宿の裏手では源泉が吹き上げています。露天風呂では運が良いと(悪いと)サルが入ってきます。この旅館からさらに徒歩で登った先に公苑があってここの露天風呂では多くのサルが入浴する様子が見られます。人間は入浴できませんよ。ただし渋温泉から車で細い道を登り、降りてから徒歩で20分くらいかかったかな?しかし冬はもっと大変だと思う。私は暖かい時しか歩いてないので時間とか確認が必要。後楽館は通年営業していたはずだけど。 
 
岐阜県 
新穂高温泉・・・ここも渓流沿いの露天風呂の良いところが多いんですよ。槍見館とか。でも一番ワイルドだったのは深山荘の混浴露天。残念ながら女性専用の露天は駄目。混浴に抵抗があるなら槍見館をお勧め。ここは宿の造りもなかなかに良い感じです。
    
富山県 
小川温泉・・・富山県でも一番新潟寄りのところの山間にあります。洞窟露天というのが面白いのですが残念ながら冬季は入浴できないそう。ただ他の浴槽もまずまずかな。泉質も良いので富山県では一押しの温泉です。


**********

nanaさんの了解は得ています
ただ、基本的にすべてnanaさんの個人的な感情ですので、実際の泉質、良さなどは自分で行って訪問をしてくださいませ
また、何か意見等ございましたら、拙ブログにいただきたい、と思います
nanaさんはsnowwhiteへの好意(?)で書いてくださっていますので、そこは了承くださいますようお願いします
で、snowwhiteと彼はこの中から二つでもめました
どことどこでもめたかはまた機会がありましたら報告します☆


が、結論として、彼の意見が採用されました


わたしは「行きたい、行きたい」と憧れだけを口にするもんだから・・・
場所もアクセスも考えない
単純に自分が行きたいところをストレートに口にしたのですが・・・「で、どうやって行くの?この交通手段に耐えられるの」と冷静な突込みを喰らい、ノックダウン

ともあれ、下手したら(下手しなくても)、海外旅行よりも金がかかりそう・・・
今日、旅行カウンターで質問に行ってきます☆
アーンド、本日は式場の打合せ
席順とかカラーとか決めるみたいで3時間ほどかかるそう(w_-; ウゥ・・
・・・疲れないことを祈っておいてくだされ

ともあれ、憧れの湯治♪
今度こそ(!?)、実現することを祈っておいてください・・・ヾ(;´▽`A``アセアセ

最後にnanaさん、お世話になりました
皆さん、是非、機会がありましたら、nanaさんのブログを訪問あれ
温泉マニアにして社会の情勢を憂えるnanaさんの切れ味鋭い、文章をご堪能あれ~

■参考サイト
nanaとブーの旅日記
http://arabesque99.blog114.fc2.com/

↓最近、下降気味(涙)。気が向いたら、押してね~☆
FC2ブログランキングブログランキングにほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへブログランキング参加中!


楽天トラベル株式会社

昨日、彼と家具・家電めぐりをしました
家具はもうだいたいイメージが決まり、どこで何を買うかはっきりとしました
結構、バラバラに買います(汗)
ちなみに部屋の基調色はダークブラン、でいきます☆

問題は家電・・・

どこがいいのかなー
関西資本の電気屋が第一候補なのですが、高いイメージがあってのうw
ここに彼の友人が働いているそうなので、一向に連絡をとってくれないし・・・←安くしてもらうためw
うむむ・・・
おすすめの電気屋さんってありますか?
おすすめの電気屋

初カキコです。いつも読ませてもらっています。
そうですね。あくまでも個人的な見解ですが、商品説明や知識などを期待するなら、(関西資本の)J電機やK電機、値段だけならY電機でしょう。Y電機はなんばにもありますが、同じY電機でも奈良よりなんばの方が安いです。Y電機は安いだけで、商品知識とかは期待しない方がいいでしょう。
なんばのBカメラで商品見てY電機へ行ってもいいし、場合によってはBカメラでもいいでしょう。
Bカメラの方が応対とかはいいですね。

芦の牧温泉・・・数軒ありますがお勧めは大川荘。ロビーでは琴の演奏があり料理長自慢のビーフシチューはなかなか。渓谷を見下ろす露天もなかなか迫力があります。時間があれば大内宿などへも足をはこんでは。

↑、俺の家から近いです。確かに景色はいいと思いますよ。会津は美味しいものたくさんありますし、機会があったら是非おいでください(笑)

国内旅行は高いよ~
ある意味贅沢ですよね☆

湯西川温泉には小さい頃毎年行ってました。
夕ご飯が囲炉裏なの。
で、かまくらがたくさんあったよ。

私だったらやっぱり海外かな。
1月にサーチャージ下がるみたいだし、円高だし~(笑)

好きな温泉を羅列しただけですので手間はかかっていませんよ。
多少はお役に立てたでしょうか。
懸念していたのはアクセスでした。
どうしても情緒があって静かで雪深くて秘湯で・・・・というと極端にアクセスが悪くなるんですよね。
今日はたくさんパンフレットを抱えて帰ってくるのでしょう、少しでも満足度の高いところが見つかるといいですね~

☆コメントありがとうございます☆

■ねんさん
はじめまして!訪問&コメント、ありがとうございます。
Y電機は確かに商品知識が怪しいですよね・・・
でも、確かに安いなー
奈良でも十分に安かったです!
なんば店まで行くのが面倒なのかも!?

■夕凪さん
あら、ここに住んでいたのね~
会津若松もいいのですが今回は残念ながら外れました・・・
でもいつか行きたいと思っています!

■ゆんゆんさん
そう、確かに海外、安くなりそうな雰囲気、というか既に安いし・・・
でもねー、面倒なことはできるだけ減らしたくて(涙)
ある意味、国内旅行は贅沢
この機会に是非、チャレンジをしたいものです!

■nanaさん
なかなか難しいですね~
雪見温泉は憧れだけではなかなかいけない感じです
でもこの機会だからこそ、頑張りたいですね☆
ありがとう!

ドコの地区でもY電は確かに頭一つ抜けて安いですよね。
上司が一番割高かな。
しかし私はY電で買うのは嫌い。
エアコン、冷蔵庫、洗濯機、オイルヒーター等々
故障確率がココで買ったのが一番高く
なおかつアフターフォローが最悪。
(あくまでも私の体験談内の話)

やっぱ某●●系の会社やからか?と勘繰りたくなる。

某●●系の会社

ってなーに!?

ジョーシンは結構、好きだし、子どものころからよくお世話になっていた(?)から馴染みがある
でも、高い(笑)
電化製品はどこで買っても同じだと思っていたのだけれどw
アフターフォローは確かに差がはっきりとあるけれどね
そうそう、アドバイス通り、冷蔵庫は安いのを買うことにします!


管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。