All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■わたしが愛したミステリー Part3 ~『百万ドルをとり返せ!』




スカーッとしたい時に読む本

それが『百万ドルをとり返せ!』

イギリスの作家、ジェフリー・アーチャーの作品

これが「痛快!」という言葉がピッタリと当てはまる作品!

本当に出だしの仕掛けから最後のオチまで見事!!!

これぞ「コンゲーム」の真髄!!!!!※Confidence Gameの略。信用詐欺

1969年、イギリスで史上最年少で下院議員になったエリート中のエリートだった作者、ジェフリー・アーチャーが詐欺で全財産を失ったことをきっかけに生まれたような作品
それだけに(?)臨場感たっぷりで笑えます(汗)


名門オックスフォードの教授、美術商、貴族、医者がそれぞれ、財産を胡散臭い会社に投資をしてしまう
それは全てとある天才詐欺師によって仕組まれたものであった・・・
3人は自らの財産と尊厳を取り戻すべく、逆に天才詐欺師を詐欺に追い込んでいく
4人は百万ドルを取り返せるのか!?



という話
いやー、これがアーチャーのデビュー作です
デビュー作に作者の全てがあらわれるというけれど、それもむべなるかな
アーチャーのアーチャーたる所以が


で、ジェフリー・アーチャーって誰?





と皆さん、お思いでしょうが・・・(汗)
ま、詳しくはこちらに任せます(放り投げ)
なかなか波乱万丈な人生を送っておられます(笑)



なんせ、こんなもんも書いておられますが、これも実体験

イギリスの上院・下院議員も勤め、一代貴族(ロード)の称号を持っているアーチャーがいったい何ゆえに獄中に!?
↑ほんま、しょうもない理由で・・・オトコって・・・と涙がこぼれそうになったわ・・・w
真実は知りませんがね・・・


と思われましたら、是非、お読みくださいませ


個人的には下記↓↓↓↓↓




めざせダウニング街10番地 (新潮文庫)めざせダウニング街10番地 (新潮文庫)
(1985/10)
ジェフリー・アーチャー

商品詳細を見る


大統領に知らせますか (新潮文庫 ア 5-2)大統領に知らせますか (新潮文庫 ア 5-2)
(1978/07)
ジェフリー・アーチャー

商品詳細を見る


等々が大好きですがね~
こうやって書いていると画像のない作品が多いことにちょっとびっくり
考えてみれば、アーチャーが活躍をしていたのは昔のことなんですね~でも、今、読んでも本当に古臭くない、と思います
それがアーチャーの凄いところ!

人間としてはどうなのか知りませんが、作家としては素晴らしい
天性のエンターティナーとはアーチャーのような人をいうんだろうな~

本当に大好きな作家です


【過去記事】
■わたしが愛したミステリー Part2 ~ピーター・ラヴゼイの世界
■わたしが愛したミステリー Part1

ブックオフオンライン

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。