All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■還暦と古希

今年、父が還暦を迎えた


そのお祝いの場をこの週末、迎えることになる

弟夫婦が張り切って計画をたててくれている様子で、
嫁に出ていったわたしと妹はそのサポートって感じ(?)
予定も段取りもメドがたっている
ま、実際には子どものいないわたしが一番、身軽でひょいひょいっと動く感じになりますが、
これ致し方がない
33年も実家でゴロゴロしておった不肖の娘なのだから、親の慶び事に対することもきちんとやろうと思う(汗)

今から週末が楽しみなり~

父と母が喜んでくれるといいな、と心の底から思っている


翻って旦那の実家

旦那にお義母さんの誕生日を確認したらあやふやなことしか言わない




「ええ、おかんの誕生日!?


10月のいつやったかな・・・o(・_・= ・_・)oきょろきょろ」





イライラ
えーい、とばかりお義父さんに直接聞き、誕生日を割り出した

お義母さんは今年、古希を迎えられる(お義父さんは去年、迎えたとのこと)

よく分からんけれど、しゃかりきになっている(?)弟嫁の影響を受けて、
わたしたちもお義母さんへの「古希のお祝い」をしたほうがいいのかな~、と
一人で密かに胸を痛めておったが、
お義父さん曰く、「そんなんええ!」とのことで、実際、還暦の時も何もなかった様子

「母の日と父の日だけ祝ってくれたらいい。
誕生日はもうめでたくもなんともない」
ともおっしゃている


そっか~

この言葉を真に受けてとちょっとだけ気が楽になりました

とはいえ、お義母さんの誕生日を祝う気持ちはあるので、今から何をしようかな?と考えています

旦那は

「曽爾高原に連れていってススキを見せてあげて、
帰りに何か美味しいものを食べたらそれでええんちゃう」


と言う
実の息子が言うことだから、それでいいのだろうと思うけれど、
皆さん、どう思います!?


70を超える義理の両親が曽爾高原まで長いドライブとその後の高原散策に耐えられるのだろうか!?


と密かに失礼なことを考えてしまうのだよ・・・
それならば、もっと近場で平地で動きがラクなところのほうがええかな~とも
しかし、紅葉にはちと早いしな~




ま、とはいえ、大丈夫かな?←どっちやねーん




個人的に自分も久しぶりに曽爾高原へ行きたい気持ちもあるし、
頑張って行きたいなと思っている部分と大丈夫かな?と揺れる気持ち半々です
ウジウジ悩むよりも(-"-;A ...アセアセ
今度、本人に直接、聞いたほうが確実ですよね・・・
あと、ちょっとしたクッキーかパウンドケーキを作って渡そうとも思っています


皆さんは義理のご両親への誕生日や母の日などのお祝い事はどのように過ごされますか?


↓気が向きましたら、押してやってくださいませ☆
FC2ブログランキングブログランキングにほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ


ベルメゾンネット

義両親様、70過ぎてと云う事ですが、足腰弱くなってるんじゃなければゆっくり散策すれば大丈夫じゃないかな?
ウチの義も74と68ですが、毎年曽爾高原行って楽しんでるよ。
今なら、明日香の案山子も面白いかも?

お祝いも、結婚して最初の方はお花や奮発してシャネルの口紅とかあげてたけど、最近は節約して(笑)手作りケーキでごまかしてます。
これからも毎年続いていく事やし、続けていけそうなお祝いが一番やと思います!!

実父様のお祝、楽しく過ごせますように~

☆コメントありがとうございます☆

■さとぽんちさん
シャネルの口紅ですか~すげー
わたしには発想できないわw
お義父さんのバレンタインの時に手作りお菓子をあげたら、結構、感動してもらったんで、今後もこれでええか!と思うわけですよ・・・ええ

さとぽんちさんのご両親の話を聞いて安堵
これで心置きなく曽爾高原に誘ってみます
一日、一緒にいるのは初めてになるのでちょっと緊張するかもしれんけれど、頑張ろうっと

明日の還暦の祝いはもう楽しむこと間違いなし~笑

■管理人のみ閲覧できますさん
会社で泣く

snowwhiteは一度もないけれど、家で夜、布団に入ったときに仕事のことを思い出して何度も泣いた記憶があります
仕事をしていく中でいろいろと葛藤と劣等感、悔しさ、しんどさ、色々とありますよね
ええ、ありました
わたしが派遣社員になったのはそのせいだろう、と思います
正社員は楽しいこと、嬉しいことの多さと比例するように辛いこと、歯を食いしばることが多かった!
その点、派遣社員になると愛社精神とか仕事への意欲とか基本、ゼロになるようで、全てを流れるがままに受け止めることができるようになりました・・・イヤになればさっさと辞める気になるし
自分でもそれってどうなんだ!?と思うけれど、snowwhiteにとってそれが派遣のメリットでした

社内の人間関係の複雑さ

目に見えないパワーバランス、駆け引き、やりとり

派遣社員としてその中でいかに要領よく立ち回るか、もしくは流して立ち回るか・・・そんなことを感がるだに鬱陶しいけれど、考えたほうがいいのでしょうね
言うは易し・・・の典型ですが・・・汗

エクセルの件数が5000件~7000件とのこと
ヴァージョンにもよりますが本来ならば余裕で保存できるはず
それが出来ないということは余程重たいデータなのでしょうね・・・
わたしもアクセスを入れることをおすすめしたいところですが、いれるなんて派遣では無理だろうしね~

辛いことがあると色々とぐるぐると頭の中でめぐりますね
今日、明日はお優しいご主人と共にゆっくりとお過ごしくださいませ。
温泉に行って、リフレッシュのをはかるのもいいかもしれませんね!

お父様の還暦、おめでとうございます!

古希のお祝いということですが、是非してください。
今の時代、70歳なんてまだまだお若いですが
この先の1年1年はとても大きいです。
曽爾高原はご本人が「行きたい」とおっしゃれば
無理のないように、そしてよく気をつけて差し上げて連れて行ってあげてほしいです。
そして、近くの「お亀の湯」で裸のお付き合いを(笑)

義父は喜寿(でしたっけ?77歳)のお祝いに
欲しがっていた布団をプレゼントして、
忘年会にお寿司屋さんでかに鍋とお寿司をたらふく食べた2日後に
ぽっくり(ほんとにぽっくり)天に召されました。
77歳でも「まだ若いのにぃ」と言われるこの時代、
70歳なんてきっとまだまだお元気でしょうけど
それならなおさら、膝や腰の丈夫なうちに素晴らしい景色を☆

なんて、エラそうなこと書いてますが
義母には一人暮らししてもらってます・・
車で10分ほどですが、ほったらかし(汗)
今、股関節の手術のため入院中ですが来週退院予定なのです。
お風呂やベッドの都合上、すぐに実家へ帰ってもらいますが
まさかほったらかしにするわけにもいかず
しばらく行ったり来たりすることになりそうで・・・
元気で入院してくれてるほうが楽かも、なんて思ってる悪い嫁なのでした(謝)

ちなみにうちの旦那は「おかんの誕生日なんか知るかっ!」って感じで。
でも本人も「3月の・・・15日!?いや、10日かな?」って感じで(笑)
なので知らん顔してます(汗)
母の日は鉢植えの花って決めてます。
2千円前後のですが・・・・気持ちですから(汗)

☆コメントありがとうございます☆

■おりーぶさん

ありがとうございます!
父が還暦・・・なんか感慨深いものがありますね~汗

そうですね、義母の古希のお祝いとまではいかないかもしれんけれど、
とりあえず曽爾高原に誘ってみまする
お亀の湯はまた次回・・・ということでw←根性なし
今の時期は混んでいるだろうし~と思うとなかなか足が伸びません・・・
ともあれ、天気がよければ曽爾高原にチャレンジをして、会話を深めていきたいと思います

それにしましてもお義父様、いい最後でしたね
不謹慎な言い方ですが、なんか理想的です
憧れちゃうな~
お義母様、入院されていたんですか?
退院後、しばらくは大変でしょうが、おりーぶさんも倒れない程度にほどほどにやってくださいね

やっぱり、オトコノコは親の誕生日を覚えていないんでしょうね~
たはは
弟の嫁も弟が覚えていない、と言ってわたしに聞きにくるくらいだからw
母の日はうちも毎年、鉢植えでいいかな、と勝手に決め付けています
気持ちの問題ですから~


管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。