All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■せっけんマニア

石鹸マニア

愛用石鹸たち☆

snowwhiteは基本的に合成洗剤を使わない生活を目指しています☆
そのため、洗剤の代わりにほとんど全てを石鹸(せっけん)で代用していま~す

そもそも、合成洗剤と石鹸の違いはどこにあるのか?
お手持ちの台所洗剤の成分表を見ていただければ一目瞭然

食器洗い石鹸_裏面

上記はsnowwhiteが使っている食器洗い石鹸の裏面
成分が、「純石けん分・脂肪酸カリウム」と書かれていますね
これが石鹸(せっけん)です

一方、合成洗剤は「界面活性剤・ポリオキシエキレンアルキルエテール・ 直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム・パラペン・・・・」などなど、舌をかみそうな成分が配合されています
単純にお風呂にポンと置かれている石鹸のように見えるものも、その配合されている成分を見れば、合成洗剤かも!?ということもありえます

石けんは動植物のあぶら(油脂)に苛性ソーダ(強アルカリの物質)を合わせ、 加熱してできます
自分で手作りをするようになるとよりはっきりと分かると思います♪
一方、合成洗剤は科学的な処理によって作られます


で、この二つ何が違うのか?

「界面活性剤」に大きな違いがあります
言葉だけ聞くとなんか環境に悪そうなイメージがありますが、界面活性剤自体は悪いものではなく、そもそも、石鹸も界面活性剤です

「界面」というのは別の言葉で言うと「表面=異質な2つのものの間の境界面」のこと。
「汚れ」というのは基本的に油なので、そのまま水で流しても落ちません。
水と油は交じり合わないものの代表ですもんね。
その水と油の界面(境界面)に作用して、両者が交じり合うように働きかけるもの、それが「界面活性剤」なんです。
仲の悪いふたりの仲介役というところでしょうか。


でも、この仲介役に大きな個性の違いがあるみたいです

石けんは水で薄まると界面活性を失います。
一度仲直りさせたら「あとはアナタたちで好きにやんなさい」というタイプ。
だからすすいだ後の肌の上や、汚れを流した水の中では、界面活性はなくなっている(元の水と油に戻っている)ので、手あれを起こすこともなく、川や海の生物にも安全なんですね。
それに比べて合成洗剤に含まれる、科学的に作られた合成界面活性剤はどれだけ薄めても界面活性が残ります。
頼まれてもいないのに「ほかにも仲介してほしいところはないだろか?」というおせっかいなタイプですね。
だから汚れと水の界面に作用するだけに終わらず、肌(体と空気の界面)にも作用して必要以上の油分を取り去ることで手荒れを起こしたり、魚などの生物にも害が起こってしまうのです。



合成洗剤が一概に悪いとは言わないし、snowwhiteには言えないけれど、幼い頃から母に「直接、肌に触れるものは考えるように~」と洗脳され(汗)、石鹸ライフに慣れてしまった自分がいます
いまや食器洗い、洗濯、洗顔、シャンプーあらゆる場所に石けんを使う毎日です


でもね、でもね、結婚をして自分の財布から洗剤を購入する段階になると、
石鹸は高いな、と思うようになったわけ( ̄Д ̄;;
そんなに大きな差じゃないけれど、例えば、下記の食器洗い石鹸
snowwhiteも使っている商品です~

【P5倍】無添加 食器洗いせっけん 400mL※要エントリー 11/3 23:59迄★税込3150円以上で送料無...

楽天ショップで安いのを探してみましたが、241円
一方、普通の合成洗剤とかって普通に100円以下で売っていることもよくある、詰め替え用でなくても!
それを見るといろいろと思っちゃってそれを買ったこともある


で、結果



手荒れを起こしました(w_-; ウゥ・・



結婚指輪に洗剤が溜まっていたのかな~←ちゃんと洗えよ・・・
一気に指の皮がぼろぼろになっちゃって、慌てて病院に行きました、とさ
なんとなくプラチナアレルギー?と思い、
指輪を外して生活をしておりやんした
で、薬を塗って治ったから、また指輪をする→また荒れる
を繰り返しており、「ああ、もう結婚指輪はできないの!?」と思っておったのですが、
食器洗いせっけんに戻すと、いつの間にか手荒れは消えておった∩(´∀`)∩ワァイ♪
というか、気にならなくなっただけなんですがw

創業1910年 無添加【しゃぼん玉せっけん】シャボン玉シャンプー600ml  M mark アミノ酸せっけんシャンプー 600ml

シャンプーとかもずーっとせっけんなので、
よくせっけんシャンプーをすると「髪がギシギシする」とか聞きますが、
慣れです、慣れ
わたしも20代の初め頃から、せっけんにチェンジをしたのですが、当初は確かにきしみ・ごわごわが気になりました(汗)
特にsnowwhiteは癖毛なので、髪の毛がバサバサになり、うーっとよく唸っておりました
で、研究の結果、以下の結論


 1 シャンプー前にとにかくしつこいぐらいに水で洗う
 2 シャンプーはきちんと泡立てて使う
 3 洗い流しもしつこいぐらいに行なう
 4 リンス(クエン酸、酢)はしつこいぐらいに行なう
 5 椿油で髪をしっとりとさせる



こうやって考えると合成洗剤は使いやすいし、お手軽な感じがいいんだろうな~
石けんはやっぱり色々と気をつけて使う、ちょっとしたポイントを持って使う、と面倒なことが多いしね・・・

そう、石けんシャンプーって実際のところ、面倒なのよね><
でも、使い続けている最大の理由は、祖母の髪を見ているから、という一言につきる

snowwhiteが物心ついた頃、祖母の髪は薄かったなり・・・

でも、ある日、母にすすめられて石けんで髪を洗うようになり、
81歳にして、20年前よりもふさふさとした髪を持っている
それを見ていると、石けんでやっぱりいいんだな~と素直に思うわけですよ

というわけで、石けんマニアとして今後も頑張るぞ~

【参考サイト】
シャボン玉石けん株式会社←snowwhiteが使うせっけんはほぼこちらの製品。
松山油脂←どこでも買えるから愛用中。
おそうじしなら地球も洗おう!地球洗い隊



FC2ブログランキングブログランキングにほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ


山田養蜂場の化粧品
同じく!

私も同じです。特にこだわるのは基礎化粧には必ず、界面活性剤が入ってないものを使います。化粧水、美容液、保湿ジェル、クリーム、全て。もちろん、クレンジングや洗顔石鹸も(^-^) 確かにお金は多少かかりますが 後、シャンプー!私は無添加シャンプーを水で薄めてそれをボトル、押すと泡がでるタイプのボトルに入れて使ってます。絶対にシャンプーをそのまま頭皮にはつけません!今は、リンスを探してます。snow whiteさんの気持ちわかります。界面活性剤は漂白剤にも入ってる成分です。それを、顔には直につけたくないかなぁというのが私の美容理念です!

☆わかさん☆

界面活性剤は微妙な気持ちになりますよね~
snowwhiteがメインで使っている化粧品、ファンケルには入っているというか使われているんですよね~
でも、今のところ問題がないか!で割り切って使っておりますが・・・
ちなみにわかさんが使っておられる化粧品のメーカーは?
さしつかえなければ教えてください!

シャンプーの使い方、いいですね
参考にしようかな~と思いました
現在は固形石けんで洗っているのでますます泡立ちが悪くて苦労しておりやんす・・・
リンスですが、昔、黒酢を使っていたときがありますが、個人的にはこのときが一番よかったと思います
普通の酢、クエン酸、現在はシャボン玉のリンス等々を使ってきましたが、黒酢が一番、感動したかな~

私が愛用してるのは、エポラーシェとオルビスです(^-^) エポラーシェは、ニューハーフの美容研究家の岡江美希さんがプロデュースしてます。 お薦めは美白美容液と化粧水ですね!

なんてタイムリーな記事!
ちょうど「お風呂の愉しみ」っていう本を読み終えたところです。
この著者によると、手作り石鹸は髪を洗ってもキシキシゴワゴワしないんだって!
私も同じく慣れだと思ってたけど、どうやら違うらしい…
作っみて、実際使ってみたい!と私は思ったよ。
この本、snowwhiteさん向きじゃないかな~。
機会があったら読んでみてください。

前にもせっけんのこと、書かれてましたっけ?
それで妙に親近感を抱いていたのかなぁ。
改めて、せっけん仲間がいることを嬉しく感じてます♪
スーパーやホームセンター、ドラッグストアに行くと
「もしかして石けん使ってる私ってヘン?」って思ってしまう私。。
でも、もうどうしても合成洗剤には戻れない。
皮膚は丈夫だし、特にトラブルがあったわけでもないんだけど
石けんのほうが気持ちいいんですよね。
ところが・・今、台所は「ヤシの実洗剤」使ってます(汗)
どうも、石けんだと油落ちが悪くて。
それと、排水口のヌメヌメ。
イカンイカン!みなさんを見習わなくては!
それと、シャンプー。やっぱり直接肌につけちゃマズイですよね(汗)反省!
でも、石けんシャンプーとクエン酸リンス(たまに米酢)だけのケアなのに
黒くて艶やかだとお褒めをいただきます♪
それにしても、お祖母さまの髪、すごいことですよね!!
そういうのを目の当たりにすることが一番励みになるでしょうね。

↑私も「お風呂の愉しみ」読みました!
作ってみたいとは思うんですが、なかなか。。。

いや~~!もっとたくさんお話したいわぁ♪
いつもコメント長くてすみません。。

☆コメントありがとうございます☆

■わかさん
オルビスはダメなの><昔、アウトでした~
エポラーシェは存在は知っていたけれど、買う機会もなく・・・これ、そんなにいいいんだ!と改めてびっくりしております
機会があれば、是非、試してみたいと思います

■ゆんゆんさん
「お風呂の愉しみ」ぐぐってみました
確かに好きそうな本だわ・・・この人、なんか知っているな~と思ったら、この作者の本を1冊、持っています
この世界観は憧れます
久しぶりに手作り石けんを頑張ろうかな~
ゆんゆんさんもやってみません???

■おりーぶさん
実家にいたころから、石けんライフに慣れていたsnowwhiteは油汚れとかもへっちゃら
軽く拭くか、熱湯でジャブジャブ
旦那がたまに洗い物をするとき、おりーぶさんと同じことを言っているな~
あと、石けんは滑りやすい~><とも←そうなの?
それと排水溝のヌメヌメは合成洗剤だとマシなの?
定期的に重曹と酢で綺麗にしておりますがw

そうなの!
祖母の髪をみるとせっけんシャンプーっていいんだ!と単純に思うわけですよ、ほんまに
せっけんを泡立ちなしで直接、頭にぬるのはやめたほうがいいと思いますよ~汗

「お風呂の愉しみ」よさそうですね~
気になります、気になります
図書館で探してみますね☆

石けんは滑りやすいです。
でも、モノを大事に扱うようになっていいかも、です♪
排水口のヌメヌメは合成だと全くといっていいほどナイです。
もちろん毎日掃除しますが、石けんだと毎日ヌメヌメになりませんか?
重曹とお酢のシュワシュワですね!
あれ、楽しいですよね~♪

昨日はシャンプーを頭皮に直付けせずに洗髪したら、かゆみがないですわ。
かゆいってことは石けん成分が残ってたんでしょうね(汗)
面倒だから得意の「気付かないフリ」してました~。。反省!

☆おりーぶさん☆

排水溝って毎日、掃除するんですか!?
と横着な主婦ぶりを発揮しているsnowwhiteです・・・
3日に1回ぐらいしか掃除しません・・・
合成だとヌメヌメしないということですが、それだけ細菌も発生しにくいほどきついってことなんだろうな~と理解しました
恐ろしや

せっけんはとれにくいみたいですよね~
いくら髪には優しいとはいえ、きちんと使わないと怖いってことかな~
怖い、怖いwww


管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。