All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■知らなかった・・・こたつむりとは何ぞや?

昨日の書いた、丸型コタツの中で、旦那がコタツムリであることを書きました

その時、このコタツムリという言葉がsnowwhiteと旦那が作った素晴らしい造語だと自画自賛しておった

しかし、ふと気が向いてGoogleで「コタツムリ」「こたつむり」で検索をかけると、ヒットするわ、ヒットするわ

こたつむり

日本語俗語辞書によると・・・
コタツムリとは、日本版カウチポテト~こたつに入ってばかりいる人のこと
【年代】 1988年  【種類】 合成語
コタツムリとは暖房具の一種「こたつ」と「かたつむり」から成る合成語で、もともと当時の流行語だったカウチポテトに対する日本版として作られた言葉である。
うさぎ小屋と呼ばれる日本の住宅事情でカウチポテトは不向き、そもそもカウチを知っている人がどれだけいるのかと提言したうえで、日本人のビデオ鑑賞はこたつにミカンが似合うとし、コタツムリという言葉が生まれた。
現在、この意味では死語となっているが、一旦こたつに入るとなかなか出てこない人や、そういったさまを表す言葉として使われている(人気アニメ:キテレツ大百科1990年1月21日放送分『ポッカポッカ!コタツムリで春がきた』の影響?)。

とのことで、現在は死語となっているが、昔からあった造語のよう・・・

1988年といえば、snowwhiteが13歳の時
その時の記憶がふっと甦り、コタツに包まり、動かない旦那を見て、「コタツムリ」という言葉を思いついたような早速に陥っていたに違いない・・・とほほ
個人的に素晴らしいネーミング!!!と悦に入っていたのだが、


死語とまで言われては・・・汗


ああ、時代に乗り遅れた自分を実感することよ


あとね、コタツライフってなんかいいことあんのかしら?と思って検索をかけてみる
ちょっと面白いサイトを発見

こたつ生活のススメ。

メリット・デメリットが書かれており、ふむふむ、と頷く箇所、少々あり

今となって、実感するのはコタツはやはり暖かいし、電気代がかからないし、うまく使えばノープロブレムという感じ
こたつむりになる危険性もあるけれど、snowwhiteは基本的に家の中の寒さに強いらしく(?)
日中はコタツに入らないでのほほんとPC机に向かっている
足元には旦那のお義母さんからもらった電気あんか
膝はひざ掛けで今のところ問題なーし
ハイツはやっぱり機密性が高くて、暖かく感じるのよね~

が、昨日、ようやく灯油ファンヒーターを購入!

灯油FH

アンド、灯油も・・・

■灯油のポリタンクはどこに置く?
■冬の暖房は何を使う?

等々、灯油の置き場所に悩んでおりましたが、結論として玄関に・・・

ファンヒーターに灯油をいれた直後は匂いが気になった、気になった
でも、その後、ちゃんと(?)ビニールでぐるぐる巻きにしたら、気にならなくなり、安堵



次はこの灯油がどれだけもつかよね・・・



あと、灯油の匂いとか乾燥とかだよな~汗←苦労性?

夏は単純にエアコン、と考えるんだけれど、冬の暖房は結構、悩むな~

と思ったオンナなのでしたw

ベルメゾンネット
No title

私も根っからの“こたつむり”でございますぅ♪
寒くなるとこたつが恋しくてたまりません!
小さい頃から母親に「こたつむりアカン!」と叱られてたんで、かなり昔からある言葉なんでしょうねぇ~

そうか~

昔から存在していた言葉みたいですね~とほほ
コタツって誘惑の源そのもの
なんであんなに魅惑的なんでしょうかw

No title

へ~!昔からあったんですね。
先日の記事を読ませてもらって
「こたつむり」て、ウマイこと言うなぁ(笑)って一人で笑っておりましたよ。

コタツって幸せですよね~♪
昔、実家では掘りごたつでしたよ(笑)

うちの旦那も前の住家ではこたつむりでした。
でも今は薪ストーブの前で転がってますよ・・・
どっちにしても暖かいところからは動けなくなるみたい。

☆おりーぶさん☆

ええ、snowwhiteも素晴らしいと自分で自分を褒めていたのですがw
掘りごたつ、いいですね~
入ったことがないので何気に憧れています!

オトコは何気に寒さに弱いですよね~
なんであんなに暖房が好きなんだろうか?


管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。