All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■泣く女 in 電車

電車で泣く女


旦那からそれを聞いた瞬間、snowwhiteの頭の中はお得意の妄想ワールドまっしぐら

昨日、忘年会後の終電で正面の座席に座っていた若いオンナノコがずーっと泣いていた様子

旦那曰く、


 「失恋ちゃうかな~」


ということ(旦那の想像)

恐らく大学生、もしくは社会人ならまだ1年目か2年目、といった風情だったそう
ちょっと小太りで色白のオンナノコだったそう
声を出さずに涙をこぼし、何度もハンカチで拭っていたそう

そのオンナノコの隣に座っていたのは酔っ払ったおっちゃんでゆらゆら
旦那もほどよくお酒がまわり、ぼうっとしてただ眺めていただけだそう
そして、誰も声をかけなかった
皆、見て見ぬ振りをしていたようです


でも、それがベストな対応だと思うな・・・


下手に変な人に声をかけられ、くどくどと泣いている事情を聞かれるのはうざったいもんね・・・
ほうっておいてください、一人で自己憐憫に浸りたいんです・・・
という感じでしょうか?


それにしても電車で泣く
決して空いているとはいえない電車で泣く
そこまで彼女の心を傷つけたのは何だったのだろうか?


snowwhiteも失恋かな?と思うのですが、それ以外でもいろいろとあるよね、きっと

 仕事で失敗したのかもしれない。
 年内でクビを言い渡されたのかもしれない。
 彼氏に他の女がいることが発覚したのかもしれない。
 親の離婚が決まったのかもしれない。
 友達に裏切られたのかもしれない。
 昼間見た泣ける映画の内容を思い出したのかもしれない。
 etc


そう、何があったのか分からないけれど、時は最大の癒しです
彼女のためにきっといつかまた笑える日がくることを祈ります

で、電車で泣く

snowwhiteも経験ありなんだな~汗

おほほほほっ















 ・・・本を読んでいてね
 泣けるシーンがあって、ウルウルして><

 そこで終わっておけばよかったのに、続きが気になって、気になって

 



 


 読みました><











 ・・・








 で、涙がポロリ


とほほほ


いつもはウルウルで我慢できるんだけれど、その時はできなかったんだな~
そう、しょっちゅうウルウルしておりました
コンタクトが痛いフリをしてそっと目頭にハンカチを抑えておりました・・・笑


でも、誰も声をかけてくれなかったわ


本のタイトルは忘れたな~

ま、そんなことを思い出しました

人生、色々とありますね

人前では泣きたくないけど、涙もろいので泣いてしまいます(笑)
 けっこう感情的なところもあるんですよね。

本を読んで泣いたとの事ですが、俺も小学生の頃に経験があります。絵本なんですけど、わんわん泣きました。
 “おばあちゃんがいるといいのにな”という作品なのですが、いまだに心に残っています(^^)

読書をしていて流れる涙。綺麗だなぁと思います。snowwhiteさんの人柄が見えてきますね。

☆夕凪さん☆

>おばあちゃんがいるといいのにな

検索をかけてみました
いい話っぽいですね~今度、甥にプレゼントをしようかしら?

オトコの涙はここぞ、というところで泣かれると女の胸にグッと響きます
とはいえ、旦那の涙を見たことがないのですが・・・

snowwhiteは泣くと心がすっきりとするという信念を持っています(?)
だから、自分の中で泣ける映画、泣ける本というのをきちんと持っています
心が重たくなった時にそれらに触れて、心のデトックスをははかるようにしています~

ぜひプレゼントしてあげてください。人生の大事なことがたくさん詰まっていますよ。
 俺は祖母に育てられたので、強く心に残っています。読んですぐに作文を書いたのですが、表彰されました(笑)

☆夕凪さん☆

機会があれば、プレゼントをしてあげようかな~☆
作文を書いて、表彰されたんですか!
それはすごいですね。
それだけ夕凪さんの心に通じた本であり、それを心のままに書いた結果ですよね。


管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。