All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■大神神社はパワースポット!?


ちょっと惑う日々


エネルギーが欲しい、とオンナトモダチと奈良県桜井市にある大神神社を訪問
地元民はが「三輪さん」と呼ぶ神社
伝説では日本でもっとも古い神社と言われています



今年の正月にも訪問しましたが、そのパワーを授かりたくて再度、訪問
ちょっとお疲れ気味なんでしょうね~わたし
アロマをたいたりしていますが、それではごまかされない感じになってきています・・・というか、ますます月のものが近づいてきてうんざりしているのか!?

毎日、生きているといろいろとありますな~

という感じかな

ともあれ、大神神社

日本列島には山が多いです。山の中は、人が暮らす平地とは違う世界であり、また、高くて天に近い場所であることから、神様が降りてくる場所とみなされました。神様は目に見えないため、神様が降りてくると考えられる場所や物も神様と同等のものとされ、山自体がご神体となったのです。

そもそも神社には、信仰の対象を祀る建物がありませんでした。のちに本殿という建物になんらかのご神体が祀られるようになったのは仏教の影響で、当時は、神が降りてくる山そのものを拝する形でした。

現在も、そうした形の神社は、いくつか残っています。たとえば、日本最古の官道とされる奈良の山の辺の道沿いにある大神神社(おおみわじんじゃ)などです。大神神社には拝殿はあっても本殿はなく、背後にある三輪山(オオモノヌシという神様がお鎮まりになっているとされる)そのものを拝しています。というわけで、こちらの神社は、日本最古の形を残す伝統的なパワースポットとも言えます。



今日は鳥居をくぐったあと、無言を貫きました
写真も撮ることなく、ひたすらストイックに歩く
 >>>神社の正しい参拝の仕方
手と口を清め、階段をあがる
その際、拝殿とその背後にある三輪山を仰ぐ
拝殿の前にて2礼2拍手
そしてお願い事を捧げ、最後に1礼

一言もしゃべらない

帰りの鳥居をくぐるまで



冷たい空気の中、参道を歩くだけでも気持ちよかった

モヤモヤした気持ちがちょっとだけ晴れる

清浄なものに触れているって感覚、大切だと思う

心踊り、心安らぐ瞬間なのでした




それにしても県外ナンバーのクルマが多かったわ
大阪、神戸、尾張小牧、福岡などなど
三輪さんのパワースポットぶりはそんなに有名なのかな~?
よく分からんけれど


例えば、わたしにとって出雲大社って憧れなのw
何気に
島根の人意外でも出雲大社って皆、結構、知っていると思う


 三輪さんもそんな感じで知っている人は多いのかな?


とちょっと思いました



 >>>all about最強のパワースポット、石上神宮と大神神社
 ※余談ですが、わたし、ここで記事を書いているテラタビスト(寺旅研究家)、吉田さらささんの本、大好きです
  参考までに紹介を
  

  奈良の寺めぐりをしたくなること間違いなしですよ~
 >>>関西のパワースポットこれによると三輪さんは五☆


コメントの返信は今しばらくお待ちを・・・

今夜はちょっとダメです・・・涙
神秘のパワー?

ここに限らず古来よりずっと一つの場所にあるもの、
例えば樹齢何百年の桜や銀杏、巨石とか・・・。

すごいパワーを感じますよね。

☆peechanさん☆

そうですね、何気にパワースポットって身近にあるような気がします
日常生活でそれに気づくか、気づかないかって大きいのかな~と思います

人それぞれありますよね!神社の厳かな雰囲気はそれだけで背筋がぴんとのびて血がさらさらながれていく感じがします 笑。
わたしはスポットではないのですが、雨上がりの空気を吸うと、ゆっくりと力が蓄えられるかんじがします。

☆coyuriさん☆

雨上がりの空気も澄んだ気に満ち溢れている気がしますね~
自分の中でそういう瞬間を持っていることって貴重だと思います☆


管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。