All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■検索キーワードを見て・・・フィギュアに関する思い

昨日の訪問者数が550人を超えました

トータルアクセスでは900を超えています。

いつもなら200人から300人しか訪問しないこのブログに・・・ちと恐ろしいわwww

ちなみに4月1日にアップした記事はこちら → ■審判の公平性はどこにある?

4月1日の検索キーワードは下記

4月1日検索キーワード

上位4位までが実にフィギュア選手の名前・・・

そんなに使ったっけ?と思って改めて、4月1日にアップした記事をマジマジと読んだ

まー確かに一部、使っていますね・・・



snowwhiteはフィギュアスケートが大好きです

ペアのユニゾンや迫力ある技やアイスダンスの優美さ、エレガントさ、セクシーさももちろん、好きです

が、何よりも愛しているのはシングルです


snowwhiteが10代だった頃、伊藤みどりの全盛期でした

彼女への憧れ、尊敬の念がフィギュアに対しての関心を向かわせました

祈るように見つめたアルベールビル五輪が未だに記憶に残っています

それから佐藤由香、荒川静香、村主章枝、安藤美姫、そして、浅田真央・・・

男子では本田武史が大好きでした(高橋大輔も織田くんも小塚くんももちろん、好きです☆)

もちろん、海外の選手でも好きな人はたくさんいます


今でも鮮烈に覚えているのは日本で開催された長野五輪でのタラ・リピンスキーvsミッシェル・クワンというアメリカ勢の戦い

そして、当時15歳だったタラ・リピンスキーの踊りにわくわくしたことも覚えています

クワンの大人の情感漂う演技とリピンスキーの若さ爆発のはじけるような演技

本当に魅了された戦いでした

ちなみに、男子はなんといってもキャンデロロ!

ニコ動、お茶の間実況中継で今尚、活躍されており(?)、笑わせてもらっていますwww



氷上の上で舞う彼女、彼らの演技が本当に好きです



でも、


今回の世界選手権における点数にはクラクラしました。


何度でも書きます


見た目的には完璧でクリーンな演技で終えた浅田真央とガタガタだったキム・ヨナの点数と順位の不思議さ


それが納得できない



素人のわたしが見ても分からない、何かがあるのでしょうね、きっと・・・

そう思わないと納得のできない点数と順位です



ともあれ、今シーズンは終わりました!

選手の皆様、お疲れ様です



最後に下記、田村明子さんの『パーフェクトプログラム』が発売されましたよ

 『パーフェクトプログラム

例によって、アマゾンで書評だけをチェックして、楽天で購入(汗)

>>>アマゾンでの書評

売り切れが予想されますので(多分・・・)、興味のある人は早めに~

読み終えたら、また感想をアップします☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。