All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■仮面をつけかえる

昨日、友人と濃い話をした。

久しぶりにこんなに濃い話をしたいわ、ってなぐらいに赤裸々トーク。

その中で、発見したこと。


 集団の中では仮面の付け替えが難しいってこと。


自覚しているがわたしはテリトリー意識というか縄張り意識が非常に強い。

例えば、主人と過ごしている時は主人と。

友人と過ごしている時は友人と。

働いている時は会社の人と。

そして、それら相手する一人、一人ごとにわたしは仮面をつけかえる。そして、できれば、上記の人たちが交じり合うような場にわたしはいたくない。わたしのテリトリーが乱れ、仮面が乱れるから。



仮面に関してもっと細かく分類すると・・・

職場を例に上司に対しての顔、隣の席のオンナノコに対する顔、仲のいい派遣仲間に見せる顔。

それら全てを仮面によって変える。

それが大人の常識だと思っていたし、相手が誰であれ、たとえ仲のいい派遣仲間でも職場で素の自分を見せることは滅多にしない。

この仮面の付け替え。

1対1、ないしは1対2のときはそれほどしんどくはないけれど、わたし対集団になってくるとたちまちしんどくなってくる。

その集団にいる、個々の人に見せている顔が違うからだ。

Aさんにはこの顔、Bさんにはこの顔、Cさんにはこの顔・・・と使い分けがうまくいっても、いかなくてもぐったりと疲れる。

素の自分と少し違う自分をそこに使い分け、展開していくしんどさ・・・はぁー汗

ということに昨日、気づいた。

友人に指摘されたのだ。


 「集団だと使い分けが多くなるからしんどいんちゃう?」


確かにその通りだわ!と今更ながらに気づいた。



いつからこんな仮面をつけるようになったのだろう?

友人は「snowwhiteは自分の中に自分というものを強く持っていて、それを元に仮面を作り変えているからいいんじゃない?」と言ってくれる。

でも、自分の中ではそうではない、と思う。

確かに自分はあるだろうけれど、仮面を付け替える理由はそれだけではない。


きっと怯えみたいなものがわたしの心の中にある。

素の自分を見せる怯え、と言おうか。

素の、ありのままの自分をストレートに見せて、相手に拒絶されたらどうしよう、という怯えが。

その怯えが仮面という膜をわたしに貼らせ、わたしを作っているような気がしてならない。。。

素の自分を見せるって・・・本当にやっていないような気がする・・・


主人には優しく(?)可愛い(?)恋人という顔から優しく(???)料理上手な(????)奥様という仮面を作り、接しているのだろうか?


などとぐるぐると考えたが、ハタと気づいた。



わたしゃ、そんな器用な性格ではない、と。



日常を共に過ごす人にいつまでもペルソナをかぶっていることはできない。


確かに付き合った当初は優しく(?)可愛い(?)恋人というペルソナをかぶっていたが、今はメッキが剥がれてしまい、ガサツで乱暴でいたずら好きな奥様という素の自分になっているわ・・・トホホ


が、友人たちやかっての会社の同僚、上司たちに対しては仮面をかぶっていたし、今もかぶっているような気がする。


特に友人。


以前、とある友人に指摘された。

その日、わたしはとある理由で二人の友人を引き合わせた。共に同じことに興味・関心を抱いていたから、仲良くなれるかも、と思い、互いに紹介したのだ。

その後、友人に指摘されたこと。

「なんかsnowwhiteちゃん、彼女には優しいのね~。すごい話を聞いてやっているじゃん~」

もう一方の友人には

「意外とスバスバ言うのね~。ちょっとびっくりしたわ」

と後にご指摘をいただいたわ・・・

確かにわたしは友人それぞれに見せる顔を使い分けている。

ええ、それってそんなにあかんこと~!?と今は混乱中。


一応、素の自分があって、その中でそれぞれの友人にあわせて態度や見せる顔、言動を使い分けているわけなんですが、それってダメなのかなー。

しかし、素の自分をなかなか見せられない、というのが問題なのだろうか・・・。

加えて、素の自分を見せる=面倒、それなら、仮面をつけて見せる=楽チン、という方程式が自分の中で出来上がっているのかいかんのだろうか・・・。

とはいえ、大人なら誰しも仮面をつけているよねー????


などと思い巡らせた夜なのでしたwww


>>「仮面(ペルソナ)」の人生 
>>無理に笑ってしまう心理 ~仮面を捨てて本当の笑顔を~
なかなか面白かったっす。

仮面を取る勇気ね~そうするとかなり無鉄砲なわたしが出てきますがwww




ヒジョーに勝手ですが、この件に関してはコメントをお待ちしております♪

皆様は仮面をつけて生活をしたりしないものなのでしょうか???

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

snowwhiteの最近の美容日記は・・・

ゆるゆると美人になりたい!

になります。興味を持っていただける方は是非。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★
仮面というと

小学校の国語の教科書に載っていた『素顔同盟』という話が真っ先に思い出されます。
争いを避けるために笑顔の仮面をつけることを強制される社会…。
幼心に強烈に印象に残ったお話でした。

私は基本的に人によって態度を変えたりとかはしないですね。
逆に仮面をつけかえるのが面倒で。単細胞だから(汗)。使い分けなんて器用な真似無理だわ~。
合わない人とは合わないし、嫌われたら悲しいけど、仕方が無いかなぁと。それが自分だし。
だからと言って誰にでも本心を晒しているかと言えばNOですけど。
慣れるまではおとなしく、慣れたら一気に地をだすタイプです。
人見知りも一種の仮面なのかもですね。
中学生の頃は無視されたりしましたけど(この経験でsnowwhiteさんの言う怯えがなくなった)、
女の集団って特に「仮面」がないと生き辛い気がします。
だから「仮面」を付け替えて人と接するのってとても効率がよくて省エネで悪いことじゃないと思います。大人の知恵で処世術の一種かも?私もこれから身につけた方がいいんだろうな。。

旦那さんは自分にだけ見せてくれる素のsnowwhiteさんがきっと可愛くて仕方がないんだろうなぁ(笑)

仮面だらけの人生

snowwhiteさん、よく読書される様ですし、ハナシ&文章うま過ぎです!

あと、全てに
「うん、うん」とうなずきながら、
読みましたよ!


私、よく妹分とシゴト後遊んでて、ダンナからの電話の時、
「はぁ~、何?!」
「分かったから、ハイハイ」以下繰り返し

ってな電話なんで、

「ぶぅぶぅさん、アタシには優しいのに、ダンナさんにはツメタ~イ」って、
よく言われますf(^ー^;


家族からは、外で気を使い過ぎる分、
イエで横着なのね、ともよく言われます^_^;


よくわかります!

今でこそ、大抵、素の自分で誰とでも付き合っていますが、学生~社会人時代は仮面付け替えてましたよ。

何度か泊まりで遊びに行った友人の実家のお父様に「あの子は良い意味で八方美人やな。」と言われたことあります。つまり、仮面を付け替えてたんでしょうね。
けど、数回会っただけで見破ったおじさんは鋭い!
自分でも、自覚してましたもの。
そして、その方が楽だったから。

仮面万歳!!(笑)

☆コメントありがとうございます☆

■ウルさん
「素顔同盟」って知らないわとちょっとぐぐってみました。
ケッコー有名な本のようですね♪

>争いを避けるために笑顔の仮面をつけることを強制される社会…。

そうそう、これを一人でやっているんですね~。

>合わない人とは合わないし、嫌われたら悲しいけど、仕方が無いかなぁと。それが自分だし。

わたしも基本、このスタンスなんですが、でも、仮面をつけることを意識している。だって、仮面のわたしとあわないんだもーん。仕方がないじゃん!?って感じ?
わたしは人見知りが激しいのでどうしても初めに壁を作って、慣れたら少しずつ、壁を壊していくオンナです。
ウルさんとここはちょっと似ているかな?

確かにオンナの集団は仮面がいるような気がします。
なしで素のままでいられる、という天真爛漫な人が羨ましいけれど、なかなかそういう人は見かけないですよね~

大人の知恵で処世術か~
今まで自分でもそう思っていたけれど、もう少し素直になってもいいのかなーと思ったりします

■ぶぅぶぅさん
お褒めのお言葉、あざーすっ

>家族からは、外で気を使い過ぎる分、
>イエで横着なのね、ともよく言われます^_^;

あ、わたしもこれかも!?
旦那には外での気遣いを忘れたようにツンツンケンケンなわたしがいるわ~いかんね~汗

ぶぅぶぅさんは如才ない感じがします。
誰とでもうまくあわせられる女性ってイメージっすよ。

話はそれるけれど、ぶぅぶぅさんはお母様と同居されているためか、お仕事後、よく出かけている様子なのが羨ましいわ~。
わたしにはなかなか出来ないことなので、夜の飲みは。

■さとぽんちさん
やっぱり、学生~社会人の間ってそういうもんですよね~。
特に社会人の間って・・・仮面をつけかえないとやってられ~ん><

わたしもケッコー自分で自覚しているんですが、やめられん。
おっしゃるとおり、楽ですw

素の自分を見せないということは相手に向き合っていないという解釈もなりたつのかしら?と思っていたけれど、そもそも素の自分を見せるほどの相手なのか!?と思う自分もいてます。

仮面万歳!!と力強いお言葉、サンクス~
嬉しかった~笑

No title

こんにちは~♪

わかります!snowwhiteさんほんと文書能力すごいですね♪尊敬します。
私も仮面つけかえています。
友達によってもかえています。
だから全然 私への印象がみんな違うんです。

比較的 素に近い仮面をかぶれる友達(数少ないですが)からは めんどくさがりで
おやじキャラに見られますが
ちょっと気を使うというか素から少し遠い仮面のときの
友達からは癒し系でふわっとしてるっていわれます。

そして職場は男性が多いんですが男性には
結構ズバッと楽なんでいっちゃいます(笑)

そして外で気を使う分 旦那にはものすごい
ガミガミストレスと爆発させてしまう自分
がいます(汗)

みんなびっくりするやろうなあって思いますが(笑)

No title

わたくしも、普段は仮面をつけてますことよ。
彼の前でさえ、仮面があります。
心を開けていないのかしら、と、不安になることも。
種類の差こそあれ、誰もが仮面をつけているはず。
お嬢様なわたくしなんて、仮面そのもの、ですわね♪
実際のわたくしは・・・ウフフ、秘密。

☆コメントありがとうございます☆

■ひなころさん
お褒めいただき光栄ですことよ、おほほほ~っ。

そうですよね、仮面を付け替えていますよねっ!?
この日、話をした友人は仮面の付け替えができない・・・と言っていたので、世の中のオンナのヒトは付け替えをしていないのかなー・・・?と不安になっていました。

わたし、あんまり親しくない友人には気の強い、しっかりとした大人のオンナに見られているのかなーと思いますが、仲がいい子には天然でぼうーっとしていると思われているのでは・・・汗。

わたしも男性のほうが楽ですね。
ズバッといっても気にしないし(わたしが)、女性と付き合うことにはかなり疲れるほうです・・・涙

旦那にはガミガミ(笑)
いいじゃないっすかー笑
憧れの夫婦の形ですよ~♪

■ojyousama
ああ、確かにつけておられる感じはありますね。
考えてみれば、ojyousamaとはかなり付き合いが長いですが、
未だに不思議な存在です(?)
でも、素のojyousamaはきっとアタマのいい、キャリアウーマンなんだろうな~と勝手に想像しています。
ブログでのいっちゃっている(?)ojyousamaも素敵ですよ♪
仮面は大人の嗜みですわ、うふふ←?別の意味???

No title

私も人並みに仮面は持ってるだろうけど、あんまり器用に使い分けはしてないかも。
っていうか、面倒なのが1番嫌いなんで仮面を使わなきゃなんない人とは疎遠になりがち・・・w
考え方が子供なんですね・・・私。

しかし引き出しは異なることはありますよ。
例えばお友達の件。
自分の対応も相手によって違うだろうけど、相手の性格やキャラでも変わってくるじゃないですか~?
ちょっとでもキツイ言い方をすると折れちゃう子、ズバズバ言っても打たれ強い子。
相手によって自分の中の引き出しを変える事はあります。
これはあくまでも仮面じゃなく、私の場合は引き出しが異なるだけで素の自分だと思ってます。

でもいまだに旦那のご両親や親戚には仮面使ってるかなぁ~w
だから会ったら疲れるのかもwww

でもサラリと仮面を付け替えられえる女性は素敵です。
その振る舞いが魅力的だと思いますよぉ~
まさしく大人の女性!
コスプレしなきゃ付け替えの出来ない人達が居るんですよ、そんな事しなくても仮面を付け替えられるなんて素敵じゃないですかぁ~♪

☆コメントありがとうございます☆

■sakiさん
確かに疎遠になりがちかも・・・www
でも、仮面に慣れてしまっているから、再会すれば、またばっと被るんだけれどね

引き出し
確かにそういう表現もできるかも!と激しく共感と同意
そうですよね、相手のパーソナリティによって変えているというのが正直なところですね~
そうですよね、やっぱり友人の性格や行動によって変えますよね
わたしも基本は素の自分でそこに少し仮面を脚色しているのかな~と今、思いました。
ありがとう。

わたしも旦那のご両親には仮面をかぶりまくりですよwww
そりゃ当然
外す日がくるのかどうかも不明なりwww

サラリとできているのでしょうかね~
自分ではできているつもりでも、はたから見たら、おんなじだったりして・・・汗

No title

よくわかりますわぁ、仮面の付け替え。
私の場合、特に意識はしてないつもりなんですが
それぞれの友達用もあれば、実家用、旦那用もあるような気がします。
でも、どれも紛れもなく「私」なわけで。
最近の悩みは、旦那に「女の顔」を見せれなくなったこと(汗)
「可愛い女の仮面」どこかに忘れてきたようです。。

さっき、ご近所さんと立ち話をしていたんですが
「おりーぶさんて、都会からお嫁に来られたんですよね」って言われて笑っちゃいました!
「めっちゃ地元民ですよ~」って暴露してたんですが
昔から(社会人になってから)「見た目と中身がエライ違う!」と言われます(笑)
これは見た目の印象なので仮面とは違うでしょうけど、
また新たに「ご近所用の仮面」も出来上がりつつあるのかも知れません(笑)

☆コメントありがとうございます☆

■おりーぶさん
>昔から(社会人になってから)「見た目と中身がエライ違う!」と言われます(笑)

これ、わたしも!!!
まー見た目の印象がどうなのか知りませんが、どうやらかなり見た目と中身のギャップが激しいようですw

最近、仮面のわたしではいかんのかなーと思いながらもいや、やっぱりいるよな~と揺れ動いています。
ま、お互いに仮面をうまくかぶって近所の付き合いを乗り越えていきましょ~♪


管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。