All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■パネトリーでゆったりモーニング

パネトリーのモーニング。

以前も食べたことがあるけれど、メニューのリニューアル後は初めて。

結論。

 ケッコーいいかも!?

また旦那と休日に来ようと思いました♪

cafeパネトリー_モーニング

cafeパネトリー_ココット

プラス飲み物、パンは食べ放題でワンコインモーニングです(500円ってこと)。

友人は朝ごはんがまだだからとがっつりと食べていましたが、羨ましかった~

わたしゃ、朝ごはんを済ませていたので下記・・・涙

cafeパネトリー_ケーキ

このケーキ、うまかった~正直、ほんまにうまかった~

また食べたい、と素直に思った味です。


現在のランチは食べていないのでなんともいえないのですが、メニュー改定前のランチはものすごーいボリュームでした。

とても一人では食べきれる量ではなくて・・・

またいつか食べたいな~☆


いつ見ても車がいっぱい。

でも中に入ってみると空いているということがよくあるんだよね~。

駐車場のキャパが狭いのが難点かも!?

cafeパネトリー_店内

近いうちにまた訪問しようっと♪

あ、パンは普通に美味しいです。忘れられない味とかそういうのはないけれど、普通に美味しい。

以前まではパンを購入した人にはパンの耳を3袋、無料でふるまってくれていたのだけれど、今は一袋・・・

それがちょっと寂しい><

パネトリー



■やっぱり大好き!彩華ラーメン 橿原店 ~奈良県橿原市

snowwhiteと旦那はラーメンが大好き。

結婚後、二人での外食=ラーメンになっているほど。

というわけで、このブログではお馴染み、彩華ラーメン 橿原店


彩華_看板

彩華_外観

この画像でお分かりかと思いますが、店内はお世辞にも綺麗とはいえません。

この小汚さこそが屋台から発祥したラーメンのお店という感じで、わたしはまったく気になりません~。

が、どうしても、小汚いのが気になる方は田原本店や桜井店をオススメします。そちらは綺麗ですよ~。

ちなみに畳があるのは本店と橿原店しか知らないな~。参考までに。


注文内容はいつもと同じ。

彩華ラーメンの小二つと炒飯、餃子。

彩華_炒飯

まずは炒飯。これもまたうまいんだよ!!!ジタバタしたくなるほどの旨さ。昔はスープがなかったんだけれど、最近、やたらと炒飯にスープがついてくる。

基本、ラーメンのだしと同じだと思われるので、それなりにうまし。

彩華_餃子

餃子は正直、フツーだけれど、それなりに美味しい。

野菜たっぷり感がケッコー気に入っている。ついつい注文してしまいます♪

彩華_ラーメン

お目当て、彩華ラーメン。

白菜たっぷり、合間にちょこちょこ豚肉とニラ。麺は細く、ストレート。

醤油ベースのスープ、豆板醤の辛味とにんにくのパンチが効いた味が交互に押し寄せてきます、それがやみつきになるというか・・・

ええ、やみつきになるんです。

途中でにんにくなどを足すとまた味が変わり、楽しめます。わたしはにんにくのにおいをまったく気にしない、奇特なオンナなもんでwww


ともあれ、ラーメンといえば、彩華を思い浮かべます(汗)。

店舗によって若干、味が異なります、それを楽しむのもまた一興。

橿原店は可もなく、不可もなく、安心して食べられるお店です♪

彩華ラーメン 橿原店



■古民家カフェ cafe ことだまでゆるゆると過ごす。

cafeことだまメニュー

土曜日の昼下がり、飛鳥に向いました。お目当てはcafe ことだま

奈良ブロガーが軒並み絶賛しており、かなりの期待を持って訪問。

結論として期待しすぎた感も若干、あるけれど(汗)、それでも、この手のカフェとして料理は上質の部類に入るのでは?単にわたしの口にあっただけかも!?

わたしたちはことだまランチを食しました。ことだま2回目の友人いわく、「ここはナンとカレーも美味しいのよ♪」とのこと。友人はかなりのグルメ通なので間違いはないと思われる。

cafeことだま外観

外観。

普通の民家です。看板が見えるまでこことは気づかなかった(汗)。

一瞬、電線を消そうかと思ったが、ありのままを伝えることにします~。

cafeことだま庭

庭。普通の庭(汗)。この道の奥に入り口があります。

cafeことだま玄関上がり口

玄関上がり口。

田舎の家特有の薄暗さがいいですね~。我が実家を思い出します。

cafeことだま玄関上がり口可愛いスリッパ

すりっぱ、可愛い~ふわふわで履き心地はケッコーよかった。思わず、自家用に買おうかしら???と思ったほど。

正直に書きますとスリッパとしての機能は?ですが、履き心地のよさにうっとり~。こういう感触、好きです、わたしってな気分になりました。

cafeことだまランチ

ことだまランチ(1575円・税込)。下はメインプレート。

cafeことだまメインプレート

こちらは食後のデザート。

cafeことだま食後のデザート

メニューとしては・・・

新たまねぎのサラダ、明日香野菜の薬膳スープ、にんじんのイタリア風きんぴら、大和肉鶏の旨塩だれ、ジャーマンポテト、厚揚げの回肉鍋、赤米ごはん~手作りふりかけ、春のわらびもち、飲み物。

個人的に残念だったのはスープ。。。乾燥海老があり、甲殻類アレルギー持ちは一口でアウト。。。残念・・・涙

それ以外の料理は率直に美味しかった。

上品で控えめな味ばかりかと思いきや、メリハリがきいており、薄味、濃味のバランスの絶妙さにうなりたくなりました。

個人的に自分でも作ってみたいな、と思う料理のオンパレード。

むっちゃ手が込んだことをしているわけではない、と思う。ただ、丁寧に食材をいかした料理をしている、それがこんなに料理の美味しさを引き立てるのか、と今更ながらに感動しました。

シンプルだけにストレートに伝わってきた、みたいな。

雰囲気は正直、期待はずれな感もあったけれど、料理は素直に感動。ええ、ほんまに感動しました。

また、自分でも真似できそうなところにも。

個人的には大和肉鶏の旨塩だれの旨塩だれにむっちゃ感動しており、是非、美味しい塩を手に入れて再現してみよう、と目論んでおります。ジャーマンポテトやきんぴらも本当に素朴な味でただ、ただ、美味しかった!


最後、店内の様子。

cafeことだま店内様子1

cafeことだま店内様子2

一枚の絵を見ているようでただ、ただもう、ほうっとため息がこぼれます。

店舗HPcafe ことだま

cafe ことだま




■柿の葉寿司 ゐざさ ~大和八木駅構内

山の辺の道を歩いた帰り、晩ご飯を作る気力などわく訳もなく・・・かといってどこかで食べるのも面倒。

ということで大和八木駅構内にあるゐざさ寿司 中谷本舗店で柿の葉寿司を購入。

柿の葉寿司

通の人は「どこの店の柿の葉寿司がいい」「ココはダメ」とかこだわりを持っているようですが、snowwhiteにはそこまでのこだわりはなく・・・汗

どこの柿の葉寿司も美味しくいただいております♪

特にこの日は疲れきっていたので、懐かしい柿の葉寿司の味にほっと心も体もリラックスモードに入りました。

柿の葉寿司箱裏面

裏面にこんな説明書きがありました。

今まで気づいたことないわ~という感じなんですが、どこでもあるんでしょうかね、最近は。

外でつまみ食いはあっても、こういう風に買って家で食べることがあんまりないもんで・・・汗。

柿の葉寿司_鯖

まずは柿の葉寿司といえば、鯖。

定番中の定番だけにsnowwhiteも大好きです。旦那は鯖が一番、好きですね。

でも、わたしは何気に鮭も好きなんです♪

柿の葉寿司_鮭

この淡いピンク色が食欲をそそります。


ちなみに柿の葉寿司とは・・・

一口大の酢飯に鯖や鮭・小鯛などの切り身と合わせ、柿の葉で包んで押しをかけたすし。食べるに当たって柿の葉は剥がして食べる。柿の葉は通常食べない。場所によっては、柿の葉を巻く前に昆布を巻いてから柿の葉を巻くところもある(らしい)。
柿の葉には殺菌効果があるといわれており、包むことにより(季節などにもよるが)数日程度の保存に適するようになる。柿の葉は、やわらかくするため、あるいは殺菌効果を高めるため、塩漬けにする場合がある。

以上、wikipedhiaより。

実は遠い昔、年末年始に柿の葉寿司を巻くバイトをしたことがあります。

おばちゃんずに囲まれて超寒い中、せっせと柿の葉寿司を巻いていました。

ケッコー重労働だったけれど、たまに柿の葉寿司をもらえたりして幸せだったな~ということをたまに思い出します。

今からまたパートで行こうかしら・・・?←何を目的に?

ゐざさ寿司 中谷本舗

 【母の日に!】柿の葉寿司詰合せ『匠』 20個入
 厳選された素材で、一つ一つ丹念に手包みしています。奈良名産 厳選素材 手包み 柿の葉寿司 贅...


■ふわふわ蒸しパン ふくれっこ ~奈良市川之上突抜町

ロカシカカフェにはいっていた小さなケーキ屋さんがなくなった、と聞いた。

そのあと、蒸しパンのお店が入ったそう。

好奇心で訪問。ならまちの端っこにあります。地図でみると遠そうに見えますが、テクテクと散策しながら歩くとそんなに気にならない遠さです。

sisiのカバン

お馴染み、sisiのカバンたち。

たまたま、この日、snowwhiteはsisiのカバンをぶらさげていました(笑)。布のカバンで軽くて、くしゃくしゃになっても気にならないところがお気に入りです。

ふくれっこ店内

可愛い蒸しパンたち。

買う気は全くなかったけれど(汗)、試食も出来るのでつまんでいるうちに購入意欲がわいて来ました。

うまかったのでwww

わたしはとりあえず3種類を購入。

そのうちの2種が下記。

ふくれっこ蒸しパン

チーズ&豆カレーむしぱん 210円
トマトむしぱん 160円

トマトの蒸しパンはうん、トマトだーという感じです(笑)。もっちりとした蒸しパンという感じです、蒸しパンのイメージそのまんま。

優しい甘さがたまりませんっ。

一方、チーズ&豆カレーむしぱんは意外なほどカレー味で濃厚でうまかった!!!

ああ、おかずとして成り立っている!と感動もんですよ、感動もん。

素朴でどこか懐かしい味。

ロカシカカフェ
ならまちの蒸しパン専門店【ふくれっこ】のブログ

ロカシカカフェ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。