All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■バンクーバーオリンピック 女子フリープログラムに思う

はー、キンチョーの糸がプツンと切れました


金はキム・ヨナ選手の手に
クリーンな演技だった
彼女が今もっている力を遺憾なく発揮し、完璧な金でした
文句はありません



男子に続いて、日本の女子選手3人ともに入賞
そして、浅田真央選手は銀メダルを獲得
金を目指したきた彼女にとって、銀は色々と不満のある結果なのかもしれない
表彰台での彼女はほんとうに辛そうで見ているこっちも辛くなってきた
しかし、今シーズン、苦しんで、苦しんで、ここまで持ってきた彼女の努力の成果と結晶の結果だと思う
本当におめでとう

また、安藤選手、鈴木選手共に素晴らしいすべりだった

鈴木選手は本当に嬉しそうだったな~
オリンピックの舞台ですべっている自分に対して喜びと感動をあらわしていた
日本選手の先陣をきっての登場
さぞ緊張をしていたと思う
クリーンにはできなかったけれど、綺麗な、本当に心揺さぶられるすべりだった

安藤選手はミスなくクリーンなすべりだった
でも、思っていたほど点が伸びなかったですね・・・
どうしてかな?
素人目にはとても綺麗で情感豊かな演技に見えたんだけれどなー
ともあれ、前回のオリンピックでのミスを忘れるようなすべりでした
衣装もとても素敵だった!!!


あと、個人的にショックだったのはカロリーナ・コストナー
彼女も今シーズンは本当に苦しんでいた
でも、欧州選手権で優勝し、リズムにのってきたのか、と思いきや・・・
ショートで分かっていたのだけれど、やはり、タイミングの問題なんでしょうか?

3位に入ってきたロシェット
お母様の死という不幸を乗り越えて掴んだ銅メダル
よくぞあそこまでまとめてきました!






・・・・でも






あそこまで差がつくかな~?
妹と二人、何が違うの!?ということで意見が一致
プロの審査員が見る目と素人が見る目が違うのは重々承知しているけれど、何故、こんなに点差がつくんでしょーか(棒読み)




最後に、長洲未来選手のすべりを見たときに感じたこと
彼女の喜びにあふれたスケーティング
彼女の個性にあった音楽と振り付けを無理なく滑っていた
個人的に彼女がロシェットを抑えて、銅メダルに食い込んでくるのでは?と思っていた
オリンピックという舞台で、綺麗でクリーンなすべりを見せた彼女は満面の笑みだった

ちょっと前の浅田真央ちゃんもこんな感じだったな~

と妹と二人、なんか涙がでてきたわ

勝負の世界は厳しいな~><
でも、4年後も浅田真央選手の華麗なすべりを見せてもたいたいと思います
彼女のすべりを見ていたら、本当に胸が締め付けられ、感動を覚えます


ともあれ、今はゆっくりと休んで欲しい


来月の世界選手権とかどうなるのかしらないけれど、今は自分を褒めてあげてゆっくりとしてほしい、と思います

ベルメゾンネット

【お知らせ】
現在、コメントは受け付けておりません。
三十路女の日々是生活in管理人 snowwhite

■今更ですが・・・『なんと愉快な奈良の本』

今更ですが・・・
下記を入手しました

 『なんと愉快な奈良の本』780円 京阪神エルマガジン社

お気に入りの奈良ブロガーの方が何人か取り上げておられて、気になっていたのだけれど・・・
もうあんまり散策をすることないしなーと立ち読みするだけでした


でも、昨日、買っちゃいました(汗)




なんと見事な!平城京
なんと・・・
710年
今年は2010年・・・




そう、奈良は今年、平城遷都1300年を迎えます

 >>>平城遷都1300年祭ホームページ

未だに何があるのか分からんけれど、上記のHPに行くとイベントが掲載されています・・・
参考までに


あ、本の内容は奈良北部が中心
新しい店を発見したり、仏像の見方を勉強したり、やっぱり、「ぱん工房のら」さんに行きたいな~などと思い、楽しみました


表紙に「初めてでも安心」


と書かれているけれど、奈良の地理に馴染みがある人向けという感じがします♪

花粉が飛び交い、撃沈中の旦那とsnowwhiteですが、元気になったらまた奈良散策をしてみたいものです

ベルメゾンネット

【お知らせ】
現在、コメントは受け付けておりません。
三十路女の日々是生活in管理人 snowwhite

■バンクーバーオリンピック 女子ショートプログラムに思う

はー、緊張の瞬間が終わりました><


結果はこちら
もしくは・・・【フィギュア】真央、SPで3回転半決め最高の演技 金ヨナ首位、浅田2位、安藤4位へどうぞ


予想通りというか・・・

1位 キム・ヨナ
2位 浅田真央
3位 ジョアニー・ロシェット
4位 安藤美姫
5位 レイチェル・フラット
6位 長洲未来
7位 カロリーナ・コストナー
8位 アリョーナ・レオノワ
・・・
11位 鈴木明子

・・・・以下略(汗)
上位3人が70点を超えてきました!
素晴らしい~喜
順番バラバラに感想


まずは3位のロシェットは涙、涙
亡き母に捧げるタンゴ・・・涙、涙
よくぞやってきました!という感じで感動しちゃったわ、単純に
このままフリーへの勢いに繋げて欲しいです☆


レイチェル・フラットはレイチェル・フラットだなーって感じでした
可愛くてキュート
これぞアメリカ!な魅力
思わず微笑んでみてしまいました
いいな~と素直に思わせてくれる選手でした
4年後が本番かな?


カロリーナ・コストナー
彼女は好不調の波が激しい選手ですが、個人的には大好き
彼女を見ていると大胆な踊りというか力強さというか、非常に強烈な個性を感じる
それが何気にツボにはまっているかなー
今シーズンは不調なようですが(汗)、流石は決めるところを決めてきました
SPで7位
金曜日のフリーで是非、挽回をしてほしいものです!


キム・ヨナは流石に最後までキム・ヨナでした
SPで歴代最高得点ですか~すげーなー(棒読み)
一言
ちなみに、ボンドガールはあんなにくねくねしていないし、媚をうることはないと思うのですが・・・
改めて思ったこと
彼女の踊りは“魅せる”ってことですね
よくできたショーを見ているようでした
もちろん、一流の!


安藤美姫は回転不足~
その一言につきる
あと、胸の十字架がどうかな、と思ったのはわたしだけ!?
もうちょっとさりげないレクイエムのほうが・・・汗
基本的に彼女の衣装のセンスは好きなんですけれどね
ともあれ、やりすぎるのが彼女の魅力かなとは思います
フリーのクレオパトラが楽しみです!


鈴木明子は大変だっただろうな~と思う
浅田真央の後に滑ったキム・ヨナ以上に大変だっと思う
でも、ちゃんと滑っていましたね
楽しそうでした
ジャンプに若干のミスが出たけれど、きちんと立て直してきました!


で、浅田真央ちゃん
演技の途中から笑っていたことが全てなのでは?
オリンピックという舞台
そして、苦手なSPでここまできたら、すげーと思いましたよ、マジで
今シーズン最高のSPじゃん!!!
トリプルアクセルが決まってよかったね!
金曜日のフリーでまた二つ決めることを期待しています
それにしてもタラソワコーチに存在感はすげーな・・・
なんてたって、ロシアの政府専用機で飛んでくる人ですからなwww


あと、サラ・マイアーやユリア・シェベスチェンなど懐かしい名前があって、ワクワク


息が長い人は長いですね


あと、演技の合間に日本男子3人が見えました(笑)
リラックスした表情でしたわ~


ともあれ、金曜日のフリーが楽しみ


家で一人で落ち着いてみる自信がないので、またもや妹の家に逃避しますが(汗)
はー

ワクワクします

ベルメゾンネット

【お知らせ】
現在、コメントは受け付けておりません。
三十路女の日々是生活in管理人 snowwhite

■バンクーバーオリンピック ~男子フリープログラムに思う

さて男子フリーが終わりましたね

先日の■バンクーバーオリンピック 男子ショートプログラムに思うでもちょっと触れましたが、高橋選手のメダル獲得を嬉しく思います


果敢に4回転に挑み、果敢に転倒した彼の勇気とアグレシップさには素直に共感し、感動しました
正直、転倒した瞬間、目を背けてしまった・・・
でも、その後、高橋選手の踊りは素晴らしかった
そして何よりも滑りきった後のガッツポーズ
それを見た瞬間、彼は最近の潮流である4回転回避という安全策を選ぶことを潔しとしなかった
今シーズン試合で一度も成功したことがない、4回転にオリンピックという大舞台で果敢に挑む選択しかなかったのだと改めて実感


 やりきったぜ、俺!


という高橋選手の表情に改めて惚れ惚れ
彼は五輪後、引退をほのめかしていますが、どうなるのでしょうか?
まだまだチャレンジをしてもらいたいものです、本当に


曲はニーノ・ロータの『道』
フェリーニの映画で使われていた音楽ですね
あの哀切あふれる映画
何よりもラストシーンは忘れがたいわ~
ああ、なんかまた観たくなったな~
でも、ちょっと重たい映画で・・・汗


同じことを小塚選手にも贈りたいと思います!
彼も本当に素晴らしかった
初めてのオリンピック
そして、初めて公式試合で決めた4回転
決めた瞬間、思わずガッツポーズですよ、ガッツポーズ(笑)
4年後が本当に楽しみ
今の高橋選手のように五輪の表彰台に上れる選手だと思います、ええ、確実に
楽しみ~~~


一方、同じく初出場の織田選手は4回転回避、そして、靴紐が切れるというアクシデント・・・
それでも、7位入賞という結果は素晴らしいと素直に思います
彼は4年後に向けてチャレンジすることを明言していました
この悔しさをばねに是非、チャレンジを続けてもらいたいと思います
また、ライサチェクの演技の後というのも辛かったのかな・・・と思います
こればっかりは運のなせる技ですよね・・・


優勝は意外なことに(?)ライサチェクさん・・・
個人的に彼の踊りは好かんのよね(単にsnowwhiteの好みではないだけ><)
でも、奇麗にまとめた、素晴らしい演技だったことは認めます
何よりも心が浮き立つような情感たっぷりな身振りには心が震えたな~
あと、手足が長いとやっぱり得よね~と何気に思いました

プルシェンコ兄貴はちょっとグラグラでしたね
個人的には王者健在と言う形でプルシェンコ兄貴に金メダルをとってほしかったな~
何気に好きなんだもん、彼のこと(笑)

でも、客観的に見て、ライサチェクの方がまとまりのいい演技でした

プルシェンコ、怒りの銀=採点基準へ不満隠さず〔五輪・フィギュア〕
4回転なしで栄冠=ぶれなかったライサチェク〔五輪・フィギュア〕

今回の結果を見ていて思ったことは失敗をしないこと、これって重要なんだってことです
ミスなく、パーフェクトに滑りきる必要があるんですよね~当たり前ですが
4年前の荒川静香さんもそうですよね
ライバルがミスを重ねたなか、完璧に滑りきった
そのことにより結果がついてきた


そういうことなんだろうと思います


だから、どうなんだ!?という感じですが、色々と思うところはあるよね~


男子フィギュアの結果はこちら

橋大輔選手、フィギュア日本男子の「道」を作った銅メダル

次は来週
女子の試合ですね!
楽しみです!!!


■バンクーバーオリンピック 男子ショートプログラムに思う

snowwhiteは結構、年季が入ったフィギュアファンです(笑)

まー、基本、凝り性というか、オタクな要素が強いからだと思いますが、オリンピックのフィギュアは欠かさず見ています
当然、専業主婦の今は見放題
ということで、朝からNHKにかぶりつき


まずは、昨年、何故か(?)電撃復帰を果たした、トリノ五輪、金メダリスト、エフゲニー・プルシェンコ
懐かしいわ
ロシア出身ということもあって、snowwhiteのイメージ的に、彼はサイボーグのよう
正確な踊りと技術、そして、何よりも素晴らしいジャンプ
男子フィギュアにはやはり、4回転が必要なんだ、と実感しましたことよ
トリプルも素晴らしいけれど、トリプルなら浅田真央ちゃんはじめ、女子選手でも見れる
男子は4回転!でダイナミックな踊りを見せてほしい

そういう意味では彼の復帰は喜ばしい
ショートプログラムの結果は堂々の1位
さすがは王者
見事です!としかいいようがない、素晴らしい得点だった
が、テレビを通じて見るプルシェンコ自身はなんか不満そうですね・・・
「ジャッジ、もっと点を出せよ」
みたいな(強気?)



もう一人、ステファン・ランビエール
トリノの銀メダリスト
彼は引退していたことも知らんかった(汗)
が、彼も復帰して正解だよ
イイオトコは何度見ても惚れ惚れするし(笑)
演技も素晴らしい
ジャンプミスが響いたのか、ショートプログラムの結果は5位
ま、でも、彼はフリーの演技で魅せるオトコだ
金曜日が楽しみ~



が、他、ブライアン・ジュベール、ジョニー・ウィア、パトリック・チャン、ジェレミー・アボットは残念な結果でした・・・
何気にジェレミー・アボットは結構、好きなんですよね・・・
ちょっと涙><



引き換え、日本人選手の活躍は素晴らしかったですね!!!
テレビの前で興奮してしまいました!

高橋くんの演技を観て、得点を見て、これを超える人はいないわ!と思っていたけれど、さすがはライサチェクさん・・・
これが俺の踊りだ!という香りがプンプンと伝わって痺れましたwww
あの男くささにも痺れました(笑)
ライサチェクを見ていると、アメリカの女性はこういうオトコが好きなんだろうな~と思います
個人的にはクラクラしてしまうオトコです
好みかどうかは別として


高橋くんも織田くんも小塚くんもオリンピックという大舞台できっとりと自分の踊りをすべりきった印象です
何度も同じ演目を見ているけれど、今回ほど痺れ、かつ、ドキドキした踊りはなかったなー
それにしてもいつの間に男子のフィギュアがこれほど強くなったのだろうか?
かって、本田選手の4位という結果に「おーっ」とエキサイトしたsnowwhiteはどこかへ行き、
今回は是非ともメダルをとってもらいたです!!!!!
色は是非とも金色を!!!


1位から3位は本当に点数が亀甲している


snowwhiteの予想(?)ではフリーがそれほど得意ではない(?)、プルシェンコの点数がフリーでは伸びないことを断言しています!(※あくまでもプルシェンコ本人のショートに比べて…)
となると敵は今、のりにのっているライサチェクさん!!!
高橋と同じく情感的なエモーショナルな演技を得意とするライサチェクさんの点数が伸びるような気がするのよね~
勝手に頭の中ではライサチェクvs高橋大輔になっています・・・汗
ま、でも、プルシェンコが4回転を何回、飛ぶかによって変わってくると思いますが…
そもそも今シーズンのプルシェンコのフリーの演技は観たことがないので、楽しみで~す☆




閑話休題




今日、フィギュアを見ながらドキドキしておりました
その不安を紛らわすためにネットサーフィンなんぞをしておったわけですが、色々と考えさせられるものがありました
以下は勉強させていただいたサイトです

【勉強したサイト】
Mizumizuのライフスタイル・ブログ
MURMUR 別館
フィギュアスケートの新採点方法

以前から、女子フィギュアにおいて、キム・ヨナの点数に疑問を持っておりました・・・実は

なんでこんなに高得点がつくんだ?と・・・

確かにキム・ヨナの演技は素晴らしい
流れるように美しく、ジャンプのミスも少なく、また、表現力は素晴らしいとしかいいようがない

とはいえ、この高得点・・・

と疑問に思っていたし、今も思っていますwww

フィギュアの採点方法って難しいよね~つくづく
今回、調べて思ったわ

本当かどうかは知りませんが、噂では今回、プルシェンコやランビエールが復帰した理由の一つの現在の採点方法のあり方に疑問を持っているからだ、という意見もあったようです




ま、ともあれ、金曜日の男子フィギュアと、女子のフィギュアも楽しみにしています!



男子フィギュアのショートプログラム結果はこちら

別のページではプルシェンコさんのインタビュー記事も掲載されており、なかなかおもしろいです
英語ですが・・・
snowwhiteが解釈したところ、やはり、プルシェンコ兄貴は男子の技術の向上を望んでいるんだろうな、と思う
小ぢんまりとまとまった演技ではなく、新しい技術(4回転)への挑戦をしろ!と訴えているようです
※間違っていたらご指摘を・・・汗

それほど難しい英語ではありません~
エキサイト翻訳などを活用して是非、読んでみてください☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。