All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ああ、運命の相手はどこにいる!?

運命の相手


昨日、共にカフェに行った友は独身


独身の彼女はいわゆる婚活に励んでいる


毎回、毎回、お見合いやコンパで出合ったオトコを肴にしながら、美味しいご飯と甘いスイーツを食べるのが習慣になっている
不謹慎だけれど(?)、彼女とであったオトコどもの話をしていると何故かsnowwhiteはイキイキするのだw
ああ、関係のないオトコどもを批判するのは何故、こんなに楽しいのだろうか!?

それはともかくとして、彼女と会うとき、毎回「誰かいい人が出来たかな♪」とドキドキするのが常

で、まぁ、今回もまだ巡りあっていなかったのですが・・・


わたしから見ると彼女は堅実な女性であり、
大人の女性として自分磨きもsnowwhite以上にきちんとやっている
常識ある社会人であり、その気になればすぐにでも誰かを捕まえることができると思う
スラリとしたモデルにもなれそうなスタイルに爽やかなOLファッション
大都会を闊歩する都会的な女性


決して友の贔屓目ではない!

客観的に見ても素敵な女性



けれど、運命の相手になかなかたどり着けない・・・



余計なお世話かもしれんけれど、


ああ、運命の相手はどこにいるのだろうか???


などと悶々と考えてしまった
結婚しなくても幸せになれる人生もある
お一人様で優雅に生きていく人もいる
でも、彼女は違う
結婚したい、と思っている
難しいもんだ><

いつか、楽しいきらめくような話を聞かせてもらう日々を待っています☆


(*・ω・)ノ●○●○●○●○●○●○●○●○●○


ここでちょっとsnowwhiteお気に入りのブログの案内(勝手に)

色々な婚活ブログを読んでいると悲喜こもごも

けれど、最近、お気に入りのコンカツブロガーが次々と綺麗にカップルになっていった

そのうちの2組はこの秋に結婚である


 また恋するぞっ
 三十路の真実と幻想と


この二組はリンクを結ばせてもらっています☆
今、結婚の準備にバタバタされている様子で我が身を振り返り、懐かしく(?)思い出しております

彼女達のコンカツ記録を読んでいると、ああ、きちんと頑張っていれば運命の相手にめぐり合うのだ、とシミジミしちゃいます

それにしても最近は色々な方法で運命の相手を見つけるんだな~と結構、感動する

それにしても女は何故、かくも他人の恋愛話が好きなのか!?←snowwhiteだけ???

後、個人的にお気に入り☆

 OL千秋の裏日記~文句あんのか!?~
↑超有名ブロガーです
コメント、トラバ一切拒否、という潔い姿勢の元、自らの婚活とアラサー(ひょっとしてアラフォー?)女の心の揺れとブルーなブラックな胸のうちをせきららに吐き出しています
彼女もPさんという運命の相手を見つけた感じで、でもここから一山二山越える感じがあって今後の展開も楽しみ~

 ある30代・処女の軌跡~30VIRGIN SOUL
↑ほぼ同じ頃にブログを書き始めた同士(?)
が、わたしなど足元にも及ばない人気ブログ
最近、オンナの一大事(?)を経験なさって、ますます魅力的~

他、面白いブログがありましたら、是非、紹介してくださいませ~


(*・ω・)ノ●○●○●○●○●○●○●○●○●○


運命の相手

ってそんな特別なもんじゃない、と思う
ちょっとココロを傾ける、ちょっと視界を広げる、だけでその存在に気づいたりすることもある

完璧、自分の理想のオトコでなくていい(そんなオトコいないからw)

一つでも惹かれるところがあったら、それでいい、と思います!


独り言でしたw

↓気が向きましたら、押してやってくださいませ☆
FC2ブログランキングブログランキングにほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ


クオカ/美に効く!ナッツとドライフルーツ


■男性の視点

本来なら、十津川温泉紀行を書くべきなのですが・・・

とある婚活ブロガーの文章を読んでいて大いに気になったことがあってので

詳細は省きますが、とある男性(40代以上)が現在進行中の婚活について詳細に書かれています

それはそれでなかなか面白いのですが、

ある日の記事で理想の女性に関する考察が・・・

それが唖然というか目が点というか・・・


はっきり言って、わたしは落第でした(笑)


ま、いろいろと書かれているのですが、わたしが落第点だったところ

 ・レストランなどでカバンを床にたまにおく(置き場がなかったのでw)
 ・知らない間に財布に2万円を補充(わたしがやってほしいw)
 ・スーツにそっとハンカチを入れておく
 ・靴を磨いておく
 ・男性にお酒の酌をさせない

 
等々


・・・


・・・・・・


これって常識なの!?


ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!?





一体、何時の時代の話!?





と思ってしまったのはsnowwhiteだけ!?

はっきり言ってsnowwhiteは上記の全てがダメだね

カバンを床に置くな!?

時と場合によってはやるよぉ

と思ってしまったし

2万円を補充!?

ありえねーだろ!?


極めつけは下3件

結婚をして半年が過ぎましたが、一度もそんなことをしたことはありません(きっぱり断言)

子どもじゃないんだから、自分でやれよ、と思ってしまう

わたしならこんな理想を持っている男はお断りだな・・・と冷たく思ってしまいました

専業主婦になればまた別の見方があるのかもしれへんけれど

・・・

多分、snowwhiteは専業主婦になってもそこまではしないかな~汗

皆さんはいかがですか?


↓気が向きましたら、押してやってくださいませ☆
FC2ブログランキングブログランキングにほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ


クオカ/おトクオカ

■合コン

実は金曜日、合コンがあったそう


・・・


独身の友人たちにね・・・


詳しい詳細は聞いていないけれど、それを聞いた瞬間に思ったこと





「わたしも参加したい」





ってこと∑(_□_;)ii サカサガビーン!!





Σ(□ ̄; )Σ(    ;)Σ( ; ̄□)Σ( ̄□ ̄;) ガガガガビーン!!!



・・・・・



ここで一言、弁解

旦那に不満があるとかそういうことじゃない
ただ、結婚をして家庭に入るってそういうことなんだよな~とシミジミしちゃったわけ
そういうこと
要するに新しい恋は終わったのよねってこと

30前後、もう新しい恋愛はいらんちゅうーねん!!!とほとほと疲れていたけれど、今、思うとそれは贅沢な悩みであった
今はその頃の自分に言いたい

新しい恋や出会いがあるならそれに感謝すべき!!!

とね

新しい恋

って特別な響きがある
心情的にも特別
恋のはじまりってなんであんなに トキメキ と 大胆さ があるのでしょうか!?
なんかウキウキするのよね~

今もたまに旦那を眺めていると、「お、いいオトコやな~」とか「きゃっ☆」と思う時がある←汗

でも、やっぱり恋のはじまりにかかるマジックは遠くへ行ってしまった


恋愛は独身時代の特権


ま、今のご時勢、そうでもない人もいるようですが・・・(; ̄ー ̄川 アセアセ


独身の頃、合コンなんて嫌いだった
見知らぬオトコと無理にテンションをあげて会話をするなんて無理というか鬱陶しい、と思っていた
誘われても逃げているのがパターンだった
こんな出会いで建設的恋愛なんてありえへん!!!と思っていた
今でもそう思っているけれど・・・



今、合コンに参加しても「もう関係ないわ」と高見から覗いていられそうな自分がいる



そういう立場での合コンって楽しいのかな~

ま、ともあれ、もう「合コンに参加できない」立場になった途端、合コンが惜しくなっちった

手に入らないものほど誘惑が大きい、ということなんでしょうかね~

↓気が向きましたら、押してやってくださいませ☆
FC2ブログランキングブログランキングにほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ


実は友人に上記の話をすると

「じゃ、行く?」

と軽く言われた

「旦那には黙っておいてやるよ~」



丁重にお断りをさせていただきやしたw

■お見合いパーティに参戦するとは・・・?

先日、会社のオンナノコと話していた

もっぱら仕事の愚痴

話の矛先は会社にいるオトコドモ
仕事の愚痴から、奴らのオンナへの接し方、等々


「絶対に恋愛の対象にならないよね!!!」


ということで一致をみた

その話の流れから

 「お見合いパーティ」

の話になる

話し相手のオンナノコはsnowwhiteより1つ下
長い髪が魅力的な、ちょっと森ガールちっくなオンナノコ
性格も一風変わっているけれど、基本、すごく可愛いオンナノコ、という雰囲気をかもし出している
でも、独身
彼氏、無し

彼女「わたしの友達もお見合いパーティに参加したけれど・・・
年齢でアウトって感じやったで!」


snowwhite「何歳の時?」

彼女「えーっと、同い年やから30ぐらいの時に参加したやつ
それ以来、絶対に参加しない、と言い張っている」


snowwhite「ええー、snowwhiteは31歳で参加したけれど年齢で差別をされるって感じではなかったけれどなー」

彼女「そうかなーあんまりええ話、聞かへんわ~」

snowwhite、実は今の旦那と出合ったお見合いパーティにしか参加したことがない
つまり、1度目のお見合いパーティで捕まえてしまったw
でも、密かに旦那とまだうやむやの時に「もう1回参加しようかな~」「もっと他にもええのが転がっているかもしれへん!」と考えていた
感覚的にsnowwhiteにとって、初めて参加したお見合いパーティはそれなりに楽しかったのだ
そう、もう一度、参加してみたい、と思うほどには
その気持ちを正直に彼女に告げると、彼女、一刀両断



「snowwhiteさん、カップルになったからよ!!!!」



と言われた
でも、それってそうかもなーと思う
お見合いパーティに参加して、カップルになる→そのまま付き合う→結婚しました、とほぼ障害がなく進んだ
一応、旦那はsnowwhiteの好みをほぼ網羅しているし、
燃えるような恋ではなかったけれど、一緒にいってしっくりくる人というのを強く、強く感じたことが大きかった
旦那と付き合った思ったこと


育った環境が近ければ近いほど楽チン


ということかな
ええ、それは本当にそう思います
結局のところ、それが価値観の共有に結びついていくのよね~シミジミ
昔の無駄に努力し、相手にあわせようとしていた自分にそれを言い聞かせに行きたいほどやねw


ともあれ、お見合いパーティ
わたしの友達も「もうしばらくいいわ・・・」と言う子が結構、多い、事実
お見合いパーティはあくまでもきっかけにすぎないんだろうけれど、
その後に結びつかない、結びつけるのが難しい、そもそも、ロクなオトコがいない、と言う
また、何度も何度もお見合いパーティに参加するのは疲れる、と
考えてみれば、そう、だよね
ひょっとしなくても、目の前で「いいな♪」と思っていたオトコが別のオンナノコと結ばれていく経験なんかしたくないしなー(上記の彼女の友人はこれを体験した様子・・・涙)


婚活、という言葉がこれほどクローズアップされている現代
婚活ブロガーも花盛りでいろいろと読んでいるけれど、
お見合いパーティにもよしあしはあるみたいで、結構、へこんでいる人も多い

何よりもいいオトコはどこにいるんだー!!!という魂の叫びに共感します・・・
いえいえ、snowwhiteは旦那と結ばれて幸せですが、
現在の派遣先のオトコドモを見ているとほんまに、強く、そう思っちゃうのよ・・・トホホ
友に現在の派遣先を告げると「独身オトコを紹介してー!!!」と叫ばれたが、
あっさりと却下
いかに一部上場の大手企業に勤める、頭がええオトコかもしれんが断言できる


「あんたの好みのオトコはいない!」




ま、ともあれ、会社で30超え独女と話していると(特に派遣)、いろいろと考えさせられます
特にこのご時勢
バサバサと切られるわ、時短になるわ、で実質、給料減
動きたいけれど、社会状況ゆえに動けない、と膠着した状況にうんざりするよね、確かに
本当に今は働いていることに感謝をしなければならない、と思う一方で
この会社で働くことが辛い、と思ってしまう



派遣は所詮、派遣



現在の会社で学んだことはただそのことだけ
かといって、今、安易に家庭に入ることも怖い・・・と思う自分もいる



☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆



お見合いパーティの話が仕事の愚痴になったなー

最近、よく聞かれるのよ、色々な人に

「どうやったらカップルになれるの!?」


どうやってなったんだろうーと考えれば考えるほど
自分が動いたから
という答えしかでないsnowwhiteなのでしたw


ベルメゾンネット

毎日、暑いですね~
こうも暑いと疲れますw
今のハイツにうつって、一度もクーラーをつけたことがありませんが、
皆様はもうつけているのかしら???

↓気が向きましたら、押してやってくださいませ☆
FC2ブログランキングブログランキングにほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へブログランキング参加中!


■オトコの趣味

昨日、オンナトモダチとオトコの趣味について話した





オトコの趣味





って何だろう???
と考えてしまったぜ
基本、エロや金のかかる趣味でなければ、
オトコが何に熱中しようが、はまろうが、
何でもOKをモットーとしていたが・・・
あらためて考えてみるとなかなか深い

ついさっきまで夕ご飯を食べながら、さんまのスーパーからくりテレビを見る
そこで加藤晴彦洗濯機オタクであることを披露していた(彼は中日ドラゴンズのサポーターとしても有名だよな~)
続いて、つんく醤油オタクであることを知る
そのまま見ていると昭和歌謡オタク半田健人が出てくる
このあたりは全く抵抗がない
snowwhiteは基本、オタクのオトコが好きである
何であれ、一つのことに熱中するその情熱、意欲を素直に感心してしまう
それが洗濯機であれ、醤油であれ、昭和歌謡であれ、好きなものを猛烈に愛する姿勢は可愛いな、と思う
自分が飽きっぽいのでそこまで何かに情熱を抱くことに憧れ、というか羨望に近い気持ちを抱くのである
そう・・・






オトコなら何か一つを極めろ!






とまで思ってしまうほどである




が、




その熱中する対象でも許せないものがあるよねー、と

友人曰く


が趣味のオトコはあかん」


・・・分かる∑(; ̄□ ̄A アセアセ


「変に車体が高かったり、低かったりで乗りにくい
シートも変な角度がついているし、乗り心地も悪いし・・・
靴の裏の汚れとかにもうるさいし、
何よりも

車への愛を語られるとどん引き



大いに分かる∑(; ̄□ ̄A アセアセ


「まだドライブが趣味の方がマシ~」


ええ、ものすごく分かる~

基本、わたしも友人も車に関心ゼロ
車は動けばいいのだ
そこにプラス適度な快適空間があればなおいい
車の性能や外観なぞに全く興味・関心がない
だからか、車に偏愛を示す男が理解できない・・・
逆に車大好きなオンナノコはそういうオトコと気があうんだろうなー


今まで付き合ったオトコで「?」と思う趣味の持ち主はいなかったよーな気がする


が、今、思うと一人、気になる趣味、というかこだわりを持つオトコがいた

さわり心地

にうるさい男であった
それが何であれ、自分の指に馴染むか、馴染まないか、やたらとうるさい男だった
服、タオル、コップ、食器、靴、カバン・・・
あらゆるものに自分の指というか肌が馴染むかどうか試し、試し、試し、こだわるオトコであった
特に木綿を偏愛していたような気がするなー←忘れちった・・・汗
何かのきっかけでプレゼントを贈ったとき、一言、「なんか感触がよくないね」とのこと( ̄へ  ̄ 凸
狭い範囲に熱中するならいい

でも、こう生活全般にわたるこだわりを持たれると鬱陶しいな・・・と思ったものである

あと、グルメなオトコも嫌
付き合っている時はいいかもしれない
でも、結婚を考えたときに嫌になる
家庭の味が、おふくろの味が一番、というオトコのほうがわたしは好きだ
ちょっとお洒落なイタリアン、フレンチ、中華、なんでもいい
美味しいお酒を片手に美味しい料理を楽しんでいる時に


「この料理はさ・・・ちょっと火力がたりないね~」
「料理とお酒のコンビネーションが抜群!さすがは○○○(○○○は店名でもシェフの名前でもソムリエの名前でも何でもどーぞ)」
「今の季節はやっぱり、○○だよなー」



ε~( ̄、 ̄;)ゞフー
ダメですね・・・
snowwhiteはそんなにグルメじゃない
自分が気に入った空間でほどほどに美味しいものを食べることに満足する
超こだわった素材や調味料などをふるまわれても・・・違いが分からないと思う(汗)し、そんな説明もいらない
料理はただ「美味しい」というだけでいいの


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★


翻って旦那の趣味(こだわり)
ファンション→上は黒、下はジーンズ(リーバイス)、靴はリーボック
歴史小説を読む
登山に行く(山野草が好きらしい・・・)
PC

いいね~
日常生活に実害のない趣味のオンパレードでw
特にファッションにこだわりのないオトコはいいなーその分をわたしのに回せるから☆
ほほほほーっ

皆さんもこの趣味を持つオトコはちょっとダメだった・・・という話があれば教えてくだされ~


↓気が向きましたら、押してやってくださいませ☆
FC2ブログランキングブログランキングにほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へブログランキング参加中!


豚インフルエンザ
兵庫・大阪で感染者が増えている模様
ちょっと怖いですね
この流れでいくと次は京都・奈良あたりかしら・・・と考えてしまました
今日、マスクを買いにいくと見事に品薄
ちょっと高かったけれど、旦那のも含めて2箱、買いました
人ごみに出るときはマスク
そして、帰宅後は手洗い、うがいを徹底したいものです
皆さんも気をつけましょうね

ファンケルオンライン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。